毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

週刊新潮「我が子に与えてはいけないお菓子」リスト第8弾

 

 

ころもです。

 

大反響、大好評の「食べてはいけない国産食品」シリーズ。

本日発売の『週刊新潮』は、いつもながらに説得力に満ちていました。

 

「いたずらに消費者の不安を煽っている」

 

そう『週刊文春』が『週刊新潮』を批判するも、消費者にとって命はひとつ。

 

賢明な読者であるなら、どちらの主張が「自分の命を維持するために必要なもの」であるかは言うまでもないこと。

 

ころもとしては、

「食品添加物に関しては、今現在、安全だとされているものが、未来永劫安全だという保証は全くありません。実際、一旦は認可されたものの、その後、突如として使用禁止になった食品添加物は60種類にものぼります…」 

の『週刊新潮』の言葉に完全同意です。

 

健康は唯一無二。

 

ましてや食品添加物の毒性評価なるものは人体実験が出来ないときてる。
条件付きの安全基準であるという事実だけでも、それが摂取の量によっては安全の限りではないと言われたも同然であるし、まだまだわからないこと、判明していないことがある暗中模索といってもいい添加物の後遺症の現実を少しでも危惧するなら、基準以内で食べ続けるという選択ではなく、個人としては「食べない」という決断をさせて頂きます。

 

ということで、今回もこの重要な情報を提供してくれた新潮に感謝すべく、そしてこの有用な情報をキャッチ出来ない環境下にいる消費者、読者のために、コツコツと紹介させて頂くことにしますm(_ _)m。

 やめられない、止まらない、が危険!?       

 

本日発売の『週刊新潮』は、二つの食品について公表しています。

ひとつは、「食べてはいけない複合リスク『パン』リスト」。

もう一つは、「我が子に与えてはいけない『お菓子』全商品」。

 

今回はサクッと全商品の紹介を先にさせて頂くことにします。

 

 

我が子に与えてはいけない『お菓子』全商品

 

 以下のポテトスナックに共通して含まれるもの。

 

タンパク加水分解物

タンパク質を塩酸などで分解し、人工的に生成したもの。その際、発がん性物質が発生する。

酵母エキス
化学調味料の代替えとして使われることが多く、味覚障害を招くと考えられている。

調味料(アミノ酸等)
一般にグルタミン酸ナトリウムを指し、グルタミン酸はマウス実験で神経への影響が指摘されている。

 

 

〈カルビー〉

ピザポテト

ピザポテト濃厚チーズ味

ポテトチップスギザギザ コク深いチキンコンソメ

クランチポテト サワークリームオニオン味

ポテトチップス しあわせバタ〜

サッポロポテト バーベQあじ

ポテトチップスギザギザ 海老の塩焼き味

カラビー 厚切りホットチリ味

極じゃが じゃが バター味

じゃがりこ サラダチキン味

じゃがビー しあわせバタ〜

 

〈湖池屋〉

KOIKEYA PRIDE POTATO インペリアル コンソメ

KOIKEYA PRIDE POTATO 天ぷら茶塩

KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感長崎 平釜の塩

カチムーチョ炎のウィンナー

スティックカチムーチョ 炎のウィンナー

 

 

〈セブンプレミアム〉

ごま油と鶏しお味の厚切りポテト

ゆずこしょうで味付けした厚切りポテト

オニオンの甘み 濃厚リッチポテト

ベーコンチリの細切りポテト

 

 

〈ヤマザキビスケット〉

アツギリ贅沢ポテト しお味

チップスターS(バターしょう油味)

チップスターS(コンソメ)

 

 

〈山芳製菓〉

わさビーフ わさびが効いた濃厚ビーフ味

ビーフジャーキー味 わさビーフ仕立て

北海道リッチバター味

 

〈西友〉

みなさまのお墨付き 厚切りチップスコンソメ

みなさまのお墨付き 厚切りチップスサワークリームオニオン

皆様のお墨付き 釜揚げチップス香る海老のロースト味

 

 

〈森永製菓〉

おっとっと うすしお味 2袋入り

ベジタブルおっとっと コンソメ味 2袋入り

 

 

〈東ハト〉

あみじゃが・うましお味

暴君ハバネロ

 

 

〈ブルボン〉

ブルボンプチ プチポテトコンソメ味

 

 

〈トップバリュ〉

厚切りカットポテトチップス サワークリームオニオン味

 

 

〈ジャパンフリトレー〉

ドラゴンポテト バーベキュー味

 

〈東豊製菓〉

ポテトフライ フライドチキン味

 

 

 以上となっています。

(参考元:『週刊新潮』2018年7月12日号)

 

 

色分けは使われている「人工甘味料」についてであり、

 

アスパルテーム 使用のものは→オレンジ

スクラロース 使用のものは→ピンク

アスパルテーム&スクラロース両方使用は→レッド

アセスルファムK&スクラロース両方使用は→グリーン

 

以上の内容となります。

 

 

「食べてはいけない複合リスク『パン』リスト」については、追ってご紹介しますが今少しお待ち下さいませ。

 

薄々わかっていたけど食べていたという方も多いことでしょう。

 

あとは自己判断になります。

 

では、次回に。

(出典・参考元:『週刊新潮』2018年7月12日号)

 

 

【話題の記事はこちら】

週刊新潮「添加物なし冷凍食品」食べて安心の国産食品出た!

 ポスト発!4年以内に公開された新たな「副作用」あの有名薬も

自身を守れ!不健康になる!?有害「食品添加物&食品リスト」

 週刊ポスト公表!「認知機能低下の副作用がある」薬剤リスト 

 週刊ポストが公表!「命に関わる市販薬の副作用」実名リスト

週刊新潮第7弾 食べてはいけないリン酸塩入パン公表の衝撃! 

週刊新潮「使ってはいけない調味料」第2弾 馴染みの商品まで

第6弾 週刊新潮「食べてはいけない」冷凍食品リスト出た!

週刊新潮「食べてはいけない」第6弾カップラーメン実名公表! 

週刊現代が公表!名医が自分や家族に買って飲んでいる市販薬 

名医の常備薬(市販薬)はこれだ!週刊現代が商品名大公開!! 

週刊ポスト公表!「人気健康食品」副作用リスト「飲料」編 

警鐘を鳴らされた「人気健康食品」副作用を週刊ポストが公表 

週刊新潮「食べてはいけないレトルト食品」公表!第5弾も唖然 

週刊新潮「食べてはいけない」レトルトとパンの衝撃!第5弾 

週刊新潮「使ってはいけない調味料」全商品リストに愕然!第4弾

週刊新潮「食べてはいけない国産食品」リストに驚愕!第4弾 

大反響!週刊新潮「食べてはいけない」実名リスト第3弾出た 

え!あれも!?週刊新潮「食べてはいけない」実名公表第2弾

危険な国産食品を『週刊新潮』が実名リスト公表の衝撃! 

「食べてはいけない」週刊新潮の告発にメーカー8社の見解が出た!