毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

「食べてはいけない」週刊新潮の告発にメーカー8社の見解が出た!

 

 

ころもです。

 

おなじみの食品がずらり実名で告発され、

 

今日から何を口にすればいいの……と、

 

途方に暮れた方も多かったことでしょう。

 

その反響の大きさは予想どおりだったようで、実名を挙げられたメーカーからの見解が本日発売『女性自身』6月12日号に掲載されていました。

 

言えることがあるとすれば、自分の身は自分で守るという観点に立って物事を見、判断するしかないということ。

 

個人的には危機管理というものは「常に最悪の事態を想定しておく」ことだと思っています。

ではご紹介していきましょう。 

 結局は「何を優先するか」ということになるのか

 

「食べてはいけない」国産食品の記事をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

 → 【注目】週刊新潮「食べてはいけない」シリーズ記事 

 

 

丸大食品

【商品名】

「燻製屋熟成あらびきポークウィンナー」
「妖怪ウォッチウィンナー」
「うす塩キザミハム」

 

【添加物】
亜硝酸ナトリウム、ソルビン酸ないしはソルビン酸カリウム、リン酸塩

 【メーカーのコメント(要約)】

食品添加物は厚生労働省が定める食品衛生法に則って適正に使用しています。亜硝酸ナトリウム、ソルビン酸の併用についても、国の見解で健康に悪影響はないと結論づけており、安全面では問題ないと考えております(総務課)

 

 

 プリマハム

【商品名】
「香薫あらびきポーク」
「うまプリ 皮なしあらびきウィンナー」
「北海道十勝 カルパス」 など

 

【添加物】
亜硝酸ナトリウム、ソルビン酸ないしはソルビン酸カリウム、リン酸塩

【メーカーのコメント(要約)】

発色剤、保存料、リン酸塩などの食品添加物は、厚生労働省が定めた食品衛生法に従い、適正に使用しております。安全面での問題はないと考えています(総務広報部)

 

 

伊藤ハム

【商品名】
「マジ旨ウィンナー」
「串付きミニフランク」
「お得用ウィンナー460g」 など

 

【添加物】
亜硝酸ナトリウム、ソルビン酸ないしはソルビン酸カリウム、リン酸塩

【メーカーのコメント(要約)】

国が定めた規格基準に則って製造販売を行っております。その基準は、長い間、各専門家、研究者による科学的知見・データに基づいて、定められているもので、信頼度が高いものと判断。問題はないと考えています(広報室)

 

馴染み深いお菓子の名前がずらり

 

森永製菓

【商品名】
「チョコボール〈ピーナッツ〉」
「ベイク〈ショコラ〉」
「小枝〈ミルク〉」 

 

【添加物】
トランス脂肪酸


【メーカーのコメント(要約)】

トランス脂肪酸を含んでいるものは、WHO(世界保健機関)が提示した「トランス脂肪酸の摂取を総エネルギー摂取量の1%未満に抑える」という勧告に基づき、できる限り含有量を少なくしている(コーポレート・コミュニケーション部)

 

 

 

明治

【商品名】
「フランオリジナルショコラ」
「ストロベリーチョコレート」
「アポロ」 

 

【添加物】
トランス脂肪酸


【メーカーのコメント(要約)】

公正競争規約の定義に基づいた規格のチョコレートおよびチョコレート菓子として販売。トランス脂肪酸の低減に取り組んでおり、消費者庁の「トランス脂肪酸の情報開示に関する指針」で示された含有量を0gと表示できるもの(広報部)

 

 

ロッテ

【商品名】
「パイの実」
「コアラのマーチ〈チョコ〉」
「シャルロッテ ショコランタン」 

 

【添加物】
トランス脂肪酸


【メーカーのコメント(要約)】

よりおいしい口どけや食感とするために、植物油脂がココアバター等より多い商品もあります。使用している植物油脂の種類により、トランス脂肪酸が含まれているものもありますが、トランス脂肪酸の低減化に努めております(広報部)

 

 結局は自己判断しかない!?

 

亀田製菓

【商品名】
「ハッピーターン」

 

【添加物】
グルタミン酸ナトリウム、タンパク加水分解物、酵母エキス


【メーカーのコメント(要約)】

タンパク加水分解物は大豆タンパクなどを分解して製造されたアミノ酸が主成分で、広く食品に使用。うまみ調味料のグルタミン酸ナトリウムも、WHOの専門家会議(JECFA)で安全性が確立されています(広報・IRチーム)

 

 

 

丸美屋食品

【商品名】
「麻婆豆腐の素」(甘口・中辛・大辛)

 

【添加物】
グルタミン酸ナトリウム、タンパク加水分解物、酵母エキス


【メーカーのコメント(要約)】

弊社で使用しています、タンパク加水分解物、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)は厚生労働省が定めている食品衛生法に基づき適正に使用しています。従いまして、安全性につきましても問題ないと考えております(広報宣伝室)

 

 

以上、8社となります。

 

これら回答、見解をどう読むかはあなた次第です。

 

そして究極は、自分がどれほど国を、厚生労働省を信じることができるかにかかっているような結果になっていることに気づきます。

 

すべてはあなた次第、命に責任を持てるのは自分しかいません。
それがどういう答えになるとしても、それを引き受けるのは自分自身ということを大前提に今日も「何を口に入れるか」を考えていくしかないのです。

 

ではまた。

 

(出典元:『女性自身』6月12日号より)

 

 

【話題の記事はこちら】

週刊新潮「添加物なし冷凍食品」食べて安心の国産食品出た!

 ポスト発!4年以内に公開された新たな「副作用」あの有名薬も

週刊新潮「我が子に与えてはいけないお菓子」リスト第8弾

自身を守れ!不健康になる!?有害「食品添加物&食品リスト」

週刊ポスト公表!「認知機能低下の副作用がある」薬剤リスト 

 週刊ポストが公表!「命に関わる市販薬の副作用」実名リスト

週刊新潮 第7弾 食べてはいけないリン酸塩入パン公表の衝撃! 

第6弾 週刊新潮「食べてはいけない」冷凍食品リスト出た! 

週刊新潮「食べてはいけない」ついにカップラーメン実名公表! 

週刊新潮警鐘を鳴らされた「人気健康食品」副作用を週刊ポストが公表 

食べてはいけない」レトルトとパンの衝撃!第5弾

週刊新潮「食べてはいけないレトルト食品」公表!第5弾も唖然 

週刊新潮「使ってはいけない調味料」全商品リストに愕然!第4弾

週刊新潮「食べてはいけない国産食品」リストに驚愕!第4弾 

大反響!週刊新潮「食べてはいけない」実名リスト第3弾出た 

え!あれも!?週刊新潮「食べてはいけない」実名公表第2弾

危険な国産食品を『週刊新潮』が実名リスト公表の衝撃! 

週刊現代が公表!名医が自分や家族に買って飲んでいる市販薬 

名医の常備薬(市販薬)はこれだ!週刊現代が商品名大公開!!