毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

2020女子アナCMギャラ出演料ランキング!週刊ポスト公表

 

 

ころもです。

 

 

前回は「女優・タレント」のCMギャラランキングをお届けしました。

 

こちら↓↓↓

2020女優CMギャラ出演料ランキング!週刊ポスト公表 

 

今回は予告通り、「女子アナ」編となります。

ではさっそく参りましょう。

 

 1位は、あの人…でもなんだかなという感じ

 

10位から発表します。

 

10位 夏目三久 36歳 年間推定契約金額 ※

安定した司会ぶりと美貌が評価されているが『あさチャン!』MCのため価格設定はない。番組の視聴率低迷が不安要素

 

9位 高橋真麻 39歳 年間推定契約金額 1500〜2000万円

個人事務所から父親の高橋英樹と一緒に他事務所に移籍。人気の割には低価格なCMギャラは「大量オファー狙い」の表れか

 

7位 ホラン千秋 32歳 年間推定契約金額 2000〜2500万円

バラエティ番組から報道まで幅広く活躍中。増加したハーフタレントの中でも一歩抜け出した存在感を放つ

 

7位 宇垣美里 29歳 年間推定契約金額 2000〜2500万円

美容脱毛サロン「ミュゼ」のCMで披露した”美ワキ”に注目が集まるも、ギャラはいまひとつ伸び悩む

 

5位 鷲見玲奈 30歳 年間推定契約金額 2500〜3000万円

スキャンダラスな報道もあったが、フリー転身後はあけすけキャラで人気に。まだ大手のCMオファーはないが期待大

 

5位 新井恵理那 30歳 年間推定契約金額 2500〜3000万円

テレ朝『グッド!モーニング』のメインキャスターに抜擢され一気にブレイク。現場のウケも良く遅咲きながら需要増か

 

4位 高島彩 41歳 年間推定契約金額 3500〜4000万円

ベストマザー賞も獲得し高値安定だったが、近年は育児に専念。4年前に比べるとギャラも3分の2程度に下落

 

2位 加藤綾子 35歳 年間推定契約金額 4000〜4500万円

フリー転身当時はオファーも殺到したが、近年は田中みな実に押され気味。CMオファーにも翳りが

 

2位 田中みな実 33歳 年間推定契約金額 4000〜4500万円

写真集がベストセラーになったが、男性より女性からの支持が急増。CM価格もオファーも”ストップ高”状態

 

1位 滝川クリステル 43歳 年間推定契約金額 6000〜7000万円

「お・も・て・な・し」”バブル”も落ち着き、価格はダウン。それでも資生堂やサッポロ「エビスビール」など大手からの信頼は厚い

 

 

以上です。

(引用:週刊ポスト33号)

 

あの「田中みな実」さんの躍進が半端じゃないですね。

しかし本人が一番敏感に察知しているかもしれませんが、そう長く続くものでもないだろうなとは想像できます。

カトパンこと加藤綾子さんは以前ほどの勢いを感じなくなりましたね。けれどもそんなことどうでもいいんじゃないかと達観しているような感じにも見えてきたのですが、これはあくまでも個人的見解の域を出ません。

 

アヤパンはいわずもがなの過去の人という印象。

 

好き嫌いを抜きに言えば、鷲見玲奈さん宇垣美里さんは売り出し方と商品との相性によってはまだまだ市場価値が高いように感じます。

 

1位の滝川クリステルさんは、東京〇〇ピックの「おもてなし」が今後「延期からの○止になるだろう」予測の未来によってどう変化していくか、というところが見どころかもしれません。

 

ではまた。