毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

佐々木希に離婚推奨の嵐!?「別れないとイメージ悪い」懸念も

 

 

ころもです。

 

 

6/13付「スポーツ報知」によれば、

 

佐々木希さんは関係者に、

 

「まだ彼のことが好き」

 

と吐露したのだとか。

 

信じられない言葉ですが、少し理解しようと務めるならば、まだ事の重大さや内容のえげつなさを消化しきれていない状態ということが言えるの「かも」しれません。

 

 

ネットでは、

 

「夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います」

 という佐々木さんのインスタの言葉に、

 

同情の言葉から次第に「自分と子供のためにも」別れたほうがいい、離婚しないと仕事がこなくなるといった心配の声が膨らむばかり。

 

そしてそれは決して大げさじゃないと思うわけです。

 

普通という言葉で済ますのはあまり意味がないかもしれないですが、やはり一般的に当事者としてではなく平常心でもって記事を初めて読んだとしても、結婚前のことならいざ知らず、というより、時期云々以上にその扱い方、場所の選択、その先にある女性へ対する意識、果ては家族や仕事への想像力…。

 

結婚後も複数人の女性と不倫をし続けるというのは「大御所になったから」「天狗になっていたから」といった次元の話じゃないという懸念です。

 

いうなれば、本人ですら抗えない「なにか」があるのでは?と感じてしまう。

 

だとすれば、

 

社会から四面楚歌状態となっていくなかで今後その「抗えないなにか」をどう処理していくのか、その受け止めるパワーを佐々木さんと小さなお子さんだけでどうこうすることができるのかという危惧を抱いてしまう。

 

なによりネット上に散見する、

 

このままだと佐々木希のイメージが…渡部といることで芸能人としての価値を下げるのは勿体ない。

 

別れないで渡部と一緒に居ると企業は佐々木を使わないよ。別れないとイメージ悪い。

 

このままだと渡部の収入が無くなるのは確実。このままでは佐々木さんも渡部のイメージが付いたまま仕事する事になりますね!

 

離婚してキチンとカタ付けないと、奥さんの感覚迄疑われてしまうよ。

 

私だったら陰で「多目的トイレの子供」などと言われかねないことをしでかした父親など一生許さないと思います。

 

これらコメントは心配の声であると同時に、そんな佐々木さんを見たくない、そんな佐々木さんならもうこれまでと同じように見ることはできないという予告とも取れるわけで”夫婦といえども他人”という綺麗事じゃなく、そんな夫の所業を許せるということは……という「運命共同体」的なものがまとわりつくという警鐘にすらとれます。

 

ことの良し悪しもわからない幼い子供にとってはなおさら?

 

コメントの最後にもあったように「多目的トイレ」という言葉がデジタルタトゥーされ独り歩きし、子供の人生にどう影を落としていくかを考えれば簡単なことではないと思います。

 

それでも身から出たサビということですべてを自分が背負ってまずは迷惑をかけた局やスポンサーへ詫び、影響ある自身の発言によって派生したさまざまな関係者への謝罪などを一手に引き受けて女房子供を守る姿勢が見えたならまた違っていく可能性もあったかもしれません。

 

しかしながら結果は見てのとおり。

 

本人は早々と週刊誌が発売される前に「番組に迷惑をかけるから」ということで表から消えて謝罪は文章のみ。

 

この極限状態で見えたすべてを「見なかった」ことにはできないのです。

 

騒動後初の「王様のブランチ」では佐藤栞さんが涙し、みんなで番組をもり立てていこうというムードが漂っていました。

 

先日は「ノンストップ」に熊田曜子さんが出演し、時折使っていた多目的トイレであったことに衝撃を受けて「気持ち悪い」とコメントしていましたが、まさにその言葉がストレートに響きます。

 

気持ちが悪すぎ?

 

かつてないほど人々は手を洗い、うがいをし、ウイルス対策に翻弄され続けてきたこの数ヶ月。

 

ことにトイレの使用によって感染する危険性などを指摘した専門家の言葉もあり、外出先でどうしてもトイレを利用するときのために携帯のアルコールジェルや消毒液を持ち歩くといった日々のなか、

 

まさか、よもや、

 

3蜜どこの騒ぎじゃないことが行われていたと考えるだけでも卒倒しそうなのに、それが自分の身内、もっというならパートナーであったというのですから、「まだ彼のことが好き」という佐々木さんの言葉が受け止められるはずもない、少なくとも個人的には。

 

 

杏さんが東出さんを追い出した感覚。

 

あの感覚があればこそ、今も杏さんはCMが残っているのだろうなと思うこともしばしば。

 

最終的には夫婦の問題で佐々木さんの決断ひとつによるのですが、コメント欄に殺到する「離婚推奨」の理由は無責任というより非常に親身なものと解釈できるものが多いだけに何とも複雑な想いがします。

 

佐々木さんは相手を好きでも、相手は果たしてどうだったのか。

それを見定めるのに今回ほど過不足のない状況もないといえるかもしれません。

 

ではまた。

 

(出典元:スポーツ報知 6/13)

 

こちらも読まれています

佐々木希インスタで渡部建の不倫を謝罪も気遣う声殺到か  

アンジャ渡部建ヒルズ多目的トイレで不倫!?文春に女性告白か

アンジャッシュ渡部建まさか裏切り!?番組全面自粛申し入れ 

渡部建セクシー女優と自粛期間に不倫疑惑!?「終わった」の声