毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

佐々木希インスタで渡部建の不倫を謝罪も気遣う声殺到か

 

 

ころもです。

 

 

雲隠れを自粛と美名に変え、「番組に迷惑をかける」の言葉で舞台から降り「自身の小物感」をこの期に及んでもひた隠しにしようとする。

 

うんざりですね、他人事ですが。

 

渡部建さんの文春砲。

たとえようのない気持ち悪さでしばらく文字を入力する気力も湧いてきませんでした。

 

何ともいえない、鳥肌が立つ感じの気持ち悪さ。

ただ、驚きはあっても意外さは不思議とというのか、どこかこんな未来を想像できたこともあってなのか無かったです。

 

「行列のできる法律相談所」の番組から島田紳助さんが消え、宮迫さんが消えと、ひとり、またひとりと売れっ子がいなくなっている様を見ているときも他のメンバーは大丈夫なんだろうかと一度ならずも想像はしていた部分もあったので、ああそうきたか、という程度の驚き。

 

けれども全面自粛の第一報が入った時点でのことで、その後の文春砲で多目的トイレだ複数人との不倫だ、30回以上だ、1万円だといった内容を読んでいるうちに、これは秒速でナインティナインの岡本さんや東出さんを上書きしたなと感じたもの。

 

これ、

 

自分が佐々木希さんの親や知人なら本人がいくらやり直したいといっても許さないケースです。

 

しかし当然ながら、こればかりは夫婦の問題なので最終的には妻である佐々木さんが決めることであり赤の他人である自分は好き勝手な感想をいうだけのことですが、

 

6/12付「スポーツ報知」に、

 

「この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません。今回の件について、夫婦でしっかり話し合いをしようと思います。私自身としては、今後もお仕事を続けさせていただければと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします」 

 

と佐々木さんの言葉が報じられました。

 

夫婦のことなのだから他人がとやかく言う必要はない、と語ったコメンテーターがいましたが、一般人の夫婦について世間は語っているのではなく、この店が美味しい、あの店が美味しい、CMにも出て影響力甚大なる仕事をしている芸能人のスキャンダルなので「誰に迷惑をかけたわけでもない」といういつもながらの局やスポンサーを無視した都合のいい「夫婦の問題なのだから」といった言い方はいい加減説得力がないことに気づいて欲しいものです。

 

ただの不倫だけでもありえないところに複数人。

 

しかも迷惑千万の多目的トイレでの行為。

 

コロナ禍ということもあって外出先のトイレ利用は極力避けるどころかほぼゼロにしていた側から言わせてもらえば、あらゆる意味で「ありえない行為」の連続で、これは佐々木さんには申し訳ないですが、「夫婦でしっかり話し合いをしようと思います」のレベルでどうこうなる問題ではないだろうなとしかいいようがないです。

 

多目的トイレは赤ちゃんのおしめがえや障害者の方の貴重な場所で、渡部さんが抑えきれない欲求のために使用していたことでそういった方々がただでさえ数の少ない場所を奪われていた事実、しかもその使われ方を知るときにどんな心境になるか。罪深い。

 

個人的にはもう多目的トイレの言葉や文字を見るだけでも渡部さんの今回の件が浮かんできて興ざめです。

 

ここからは個人的な感想の域を出ないですが、

 

継続する道を探ることが必ずしも美談にはならないということを言いたいです。

 

良くも悪くも人間は完全じゃない。
その人間のすべてを理解したうえで結婚できる場合だけでもない。

 

結婚してからわかることなどいくらでもあるでしょう。

 

そのときに「結婚してしまったから」「誓いをたてたから」「世間体が悪いから」「子供には父親が必要だから、母親が必要だから」といった固定観念を判断基準にしない賢明さや勇気を持って欲しいものだと。

 

子供のためにと離婚を回避するケースをよくみますが、子供にしてみればのちのち大迷惑な話になっていることも少なくありません。

 

親の数が子供の成長や魂に影響するのではなく、親のあり方、生き様こそが重要。

 

佐々木さんと渡部さんに向けてという話ではなく世間一般的に「継続=美学」となっているフシがあるので、そこに危惧を抱いてしまいます。

 

継続、それ自体が美学じゃなく「美学となる継続もある」ということに過ぎないわけで、間違った方向や偽りの継続ならそれは一刻も早く訂正する必要があるし、改善することが重要だということを言いたいわけです、何事においても。

 

話を渡部さんと佐々木さんの件に戻せば、

 

最終的には夫婦のことなので夫婦で納得がいくようにすればいいだけ。

ただ佐々木さんはまだ32歳。

 

あれだけの人気番組をレギュラーに持ち、あれだけスキャンダルで芸能界ほぼ引退の憂き目にあってきた仲間たちを間近で見てきたというのに複数人と不倫、警備員が巡回する多目的トイレ、男子トイレ女子トイレと並列して存在する多目的トイレを短時間とはいえ使ってまで自身の欲望を抑えきれないという事実。

 

多くの人が今回のケース、自分が妻ならどうするだろうと考えたことでしょう。

 

佐々木さんは気丈にも夫の不祥事に触れ謝罪しましたが、まだまだ長い人生、よくよく自分と子供の本当の幸せのために納得のいく答えを出して欲しいものです。

 

ネットでは、

 

今、佐々木希は1番辛い時期だろうね。仕事から帰って来たら渡部が待ってる。
自分やったら帰りたくもないわ。しばらく離れてたい。

 

佐々木希は今後多目的トイレを使えないだろうな

 

今は混乱していても、信じて一生を共にしようと決めた相手の裏切りを恨めしく許せないと思う時が来たら、さようならしたほうがいいと思う。

 

なんか離婚はしないなんて記事もあるけど、こんなクズみてえな行為をしてて、尚且つコレが全国民に晒されてる奴と夫婦ってこんな恥ずかしい事ないだろw子供の事も考えろよw絶対離婚した方が良いだろ!w渡部との婚姻生活継続は恥ずかし過ぎるwww

 といった声が。

 

正気になるチャンスはいくらでもあっただろうに、そうできなかった。

それが何を意味するのか。

 

人生100年と考えたとき、残る人生を何を信じ、何を幸福と感じて生きるかはもちろん人それぞれですが、自分なら離婚、そして二度と顔も見たくないという結論しかないです。

 

佐々木さんの人生はまだまだこれから。

いろいろな人の意見も取り入れながら、悔いのない結論を。

 

では。

 

(出典元:スポーツ報知 6/12)

 

 

こちらも読まれています

佐々木希に離婚推奨の嵐!?「別れないとイメージ悪い」懸念も

アンジャ渡部建ヒルズ多目的トイレで不倫!?文春に女性告白か

アンジャッシュ渡部建まさか裏切り!?番組全面自粛申し入れ 

渡部建セクシー女優と自粛期間に不倫疑惑!?「終わった」の声 

2019「好きな夫婦・嫌いな夫婦」発表!週刊文春アンケート