毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

石田純一ワインで祝って千鳥足!?マスクなしでタクシー乗車か

 

 

ころもです。

 

 

石田純一さんが酩酊し、千鳥足で帰宅する姿を6/23・30号「FLASH」にスクープされてしまいました。

 

「しまいました」という言い方を選んだことに対する説明は不要でしょう。

 

今回の「FLASH」の記事を読んでいると、友達は数ではなく質だなということをしみじみ感じます。

 

というのも、

 

今回キャッチされたのは5月31日の夜、東京は麻布十番のイタリア料理店。

18時30分ごろから親しい男女、6,7人と馴染みの店で”快気祝い”を開いた帰りに激写されているのです。

 

快気祝い。

 

いま、この状況下で仲間もよく声をかけたなと思います。

良かれと思ってということなら随分浅薄な考えであるし、激減する仕事や未来について同情するならこれは最悪の形の”快気祝い”となったのじゃないでしょうか。

 

なぜにじっとしていられないのか。


その理由は本人のみぞ知るところでしょうが、記事を読んでいると何とはなく推察はできます。

 

「FLASH」の記事では、新型コロナから生還しても石田さんが妻や義父の怒りにあって生活が荒んでいるというのです。

 

スポーツ紙記者いわく、

 

「理子さんはこれまでも、石田さんの女性関係に悩まされてきましたが、今回の”コロナ騒動”はわけがちがいます。世間からも批判を浴びて、仕事も減ってしまいましたから。義父の東尾さんも、娘が3人の子供を体外受精で授かった苦労を知っているだけに、”大事な孫にコロナが感染したらどうするつもりだったのか”と激昂していると聞きます」

 

とのこと。

 

そんな経緯で生活が荒んでいる最中に、

 

今回の濃厚酩酊で千鳥足でのタクシー乗車に帰宅の報道。

 

掲載されている6枚の写真は別人のようで、静止画であるにもかかわらず千鳥足である様子が非常によく伝わり、6枚のうちの1枚の写真では両脇に若そうな女性がいて、先に帰る人を見送っている石田さんの姿が写っています。

 

これ、理子さんは知っているのでしょうか。

 

記事では、

 

ワインと料理に舌鼓を打ち、上機嫌の様子だった 

 

とあるので、おそらく店内でその様子を記者は見ていたのでしょう。他の客から聞きかじった話であるなら「上機嫌の様子だったという」か「上機嫌の様子だったらしい」と書くでしょうから。

 

 

医療番組で「余命8年」を宣告され断酒を決意していたはずだったのに、この記事が真実ならば、ワインに舌鼓を打っていたということになります。

 

それすら約束違反ということか。

 

ただの断酒を破ったというのならまだしも、これだけ世間を騒がせコロナ禍にホテルや飲食店や飛行機会社など多くのサービス業に迷惑をかけていながら、ほとぼりが冷めたらというか、冷めていない中にもかかわらずまたも酩酊するまでワインを飲み、マスク無しの千鳥足という情けない姿をスクープされる。

 

開いた口が塞がらないとはこのことです。

 

仕事が激減して自暴自棄になっているのだとしても、今回のような酩酊千鳥足を激写されるようでは、首の皮一枚でつながっていた仕事も綺麗サッパリ切られてしまうかもしれない。

 

テレビ局関係者は、

 

「テレビ東京で石田さんがMCを努めている『石田純一のサンデーゴルフ』は、スポンサーの問題もあり、番組打ち切りの噂があります。そうでなくても、プロゴルファーですらツアー中止でプレーできないなか、遊びのゴルフで感染したなんてイメージが悪すぎますよ。石田さんの降板は避けられないでしょうね」

 

とコメントしています。

 

まさに、降板は時間の問題かと。

 

いずれにしても、往生際の悪さでも話題に事欠かないわけですが、濃厚酩酊で千鳥足帰宅というよりは、濃厚迷走で綱渡り状態という危うさを感じる情けなさ。

 

4月14日に緊急入院して5月12日に退院した石田さん。

 

一時は死をも覚悟するほどだった、といくら訴えたところでこうして夜の麻布十番で酩酊して千鳥足、コロナで死ぬ思いをしたというのにマスクもしていないというおまけ付き。

 

利用したタクシーの運転手さんがお気の毒過ぎる。

本当に他人の迷惑を想像できない方なんだなと痛感します。

 

 

ネットの反応、

 

これで干されなかったら芸能界ってほんと意味不明。一番大変な時にいろんな人に迷惑かけてる。

 

ご本人も相当甘いけれども飲食の場に引っ張り出す周囲の感覚も理解し難い。

 

このような身勝手な行動をする人のために、貴重なベッドを空けるのはやめて欲しい。
もし、この人が再感染した場合、治療拒否も検討して欲しいと思う。

 

なぜこの人が助かり、志村けんや岡江さんが亡くならなければいけなかったのだろう。悔やまれてなりません。

 

あれだけ色々誹謗中傷されても相変わらず同じような事ばかりして、、何にも反省していないと言われても仕方ないね。それよりも、、周囲に指摘してくれる人が誰一人として居ない?のも哀しい気がする。本当に人望無いんだなぁ、、と思ってしまう。もう静かに引退した方が、、。

 

懲りない人はどこまでも懲りないということが立証された形でしょうか。

 

これは、サンデーゴルフも消える?

 

ではまた。

 

(出典元:FLASH 6/23・30号、女性自身 6/9号)

 

こちらも読まれています

石田純一批判で東尾理子の政界進出が消えたの報に非難殺到か 

援護の声が皆無!?石田純一が「嫌いになった有名人」1位獲得

石田純一の終わらない言い訳に「人を苛つかせる天才だ」の声

石田純一「お金だけが人生じゃない」長男宛て遺言も批判殺到

 

山田孝之の沖縄旅行沈黙に松本人志「軽率だった」苦言を呈す 

山田孝之、事務所VIP待遇で謝罪なし!?「ダサい奴」非難殺到