毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

木下優樹菜タピオカ店恫喝騒動がいよいよ法廷バトルの局面!?

 

 

ころもです。

 

 

木下優樹菜さんと藤本敏史さんがここにきてまた話題です。

コロナ禍で世間が「それどころではない」状態になってこのまま忘却の彼方へ…と思いきや、緊急事態宣言が解除されたのとまるで歩を揃えるように浮上してきたこの二人。

 

まずは先日のFRIDAYに夫のフジモンさんが離婚したはずの優樹菜さんと同じタワーマンションで共同生活していることを報じられ「why?」が浮上。

 

お子さんの送り迎えや何やらで都合がいいという内情のようですが、それすら超越したところにあるのが多くの離婚の形と思うだけに、「収入確保のための」偽装離婚なんじゃないかと疑念を持たれるのもある種仕方ないのかもしれません。

 

お笑い関係者は、

「2人が離婚したのは、子供の進学先に対する考え方とか、生活スタイルの違いがだんだんストレスになっていったから。一時期はかなり激しい夫婦喧嘩もあったようです。結果的に離婚に至りましたが、子供を大事にしたい思いは一致しているので、距離を取った関係を続けているんです。『フライデー』に友達のような関係だと言っていますが、ウソではないでしょう」 

 とコメント。

 

確かにフジモンさんと優樹菜さんの離婚説が浮上した昨年末あたりにはタピオカ騒動が離婚の契機ではなく、それ以前からその前兆はあったという話もちらほらとありました。

 

最後の一手がタピオカ恫喝メールだった!?

 

夫婦間のことは当事者にしかわからないので離婚理由はいいとして、明確な事実というものが今回「東スポWeb」で報じられたタピオカ騒動による訴訟問題ということになります。

 

東スポによれば、恫喝されたA店(記事中の呼び名)は法的措置を検討、訴訟を諦めていなかったといいます。

 

テレビ関係者いわく、

 

「A店の関係者は、すでに代理人弁護士を立て、実は年末年始にも訴える予定でした。ところが、年末にユッキーナが離婚したので様子を見ていたようです。そしたら、折からのコロナ禍で裁判所が止まってしまったらしい。でも、緊急事態宣言も解除されたし、いよいよ動きだすようですよ。裁判所から通知がタワーマンションにいくはずです」

 

まさにコロナ禍によって中断を余儀なくされていただけで、何も沈静していたわけではなかったということですね。

 

思えば裁判所にしてもコロナ禍は無縁ではないわけですから、

 

ちょっと考えればわかることでしたがそんなことに思いが至らないほどにみな未曾有のコロナによって生活のすべてが翻弄されていた時期でした。

 

500万を超えるインスタフォロワーを持つ芸能人が「お店に行かなくても大丈夫」と呼びかけたり「給料の未払いがあった」と言って営業を一時やめざるを得なくなった状況に追い込んだ事実というのは、夫婦の離婚理由のように曖昧なままでは済まされないということが露呈した形でしょうか。

 

こんな不安定で何も解決していないなかでフジモンがテレビでタピオカ騒動を揶揄したり、離婚したかと思えば同じタワマンで共同生活といわれるような近況が伝えられたりということなら、被害を被ったA店としては複雑な心境でコロナ禍を過ごしていたことだろうと想像できます。

 

木下さんの知人によれば優樹菜さんは芸能界復帰を望んでいるとのことですが、「芸能界復帰はして欲しくない」「復帰をさせる要素がまるでない」「公共の電波にのせて欲しくない」「もう出てこないで」といったネット上の声が大多数。

 

芸能界へ固執するだけが人生ではないと思うのですが、それほどに芸能界とは離れがたき「おいしさ」があるということなのでしょう。

 

しかしその「おいしさ」に執着すると同じ轍を踏む可能性もあることを本人はどれほど理解しているのか。

 

ではまた。

 

(出典元:文春オンライン 5/31、東スポWeb 6/6)

 

 

こちらも読まれています

フジモン偽装離婚否定も「読めば読むほど偽装離婚やん」の声

木下優樹菜とフジモン偽装離婚の疑惑が直撃取材で再浮上!? 

フジモンの本当のタブーをタピオカいじりで芸人がカバーか

木下優樹菜ついに引退!?「マネジメントできる状態じゃない」

木下優樹菜「固定給」ありのバックアップ状態で復帰待ち!? 

木下優樹菜との不倫疑惑直撃取材に乾貴士の煮え切らぬ回答!?

 

木下優樹菜 恫喝に不倫疑惑で復帰絶望も資産7億円超祖父に強気!? 

木下優樹菜との不倫疑惑に乾貴士が完全スルーは肯定の意味!? 

木下優樹菜が放つ不倫疑惑相手の隠語!?雨傘とハートで特定か

木下優樹菜に怪情報!?個人のツイート検証で比較写真掲載も