毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

山田孝之の沖縄旅行沈黙に松本人志「軽率だった」苦言を呈す

 

 

ころもです。

 

 

ひとこと物申したのは松ちゃんこと松本人志さんでした。

 

5/24放送の『ワイドなショー』で松本さんは、

 

「彼は役者さんとしてはすごく魅力のある人だし、多少ヤンチャだったり羽目をはずすところは彼の才能でねじ伏せられるのかなとは思っているんですが、コロナに関しては別腹というか」

「これは自分だけの問題ではないので、これは山田くんは少し軽率だったなと思います」

 と、緊急事態宣言下での山田孝之さんの沖縄訪問についてコメント。

 

世間が抱く当然の疑問を口にしたまでのことですが、山田さんの所属事務所が大手のスターダストプロモーションということでか大手メディアがスルーしているだけに、ちょっぴりだけど溜飲の下がった視聴者もいたかもしれません。

 

それにしても、

 

”彼の才能でねじ伏せられるのかなとは思っているんですが……”

 

の表現が松本さんらしいですね。

穿った見方をすれば、松本さんも笑いの才能でねじ伏せてきた場面があったのかな?と推量させる言い方にもとれます。

 

業界関係者いわく、

 

「山田は個人事務所を持ち、仕事が選べる立場。タニマチも多く、Eコマース事業を手掛ける会社を起業し、実業家としての顔を持っている。そのためか、『芸能界はいつ辞めてもいい』『テレビに媚びたくない』が彼の口癖です。本人は無頼を気取りたいのでしょうが、さすがに、コロナは人の命がかかっている。とりわけコンプライアンスに敏感なスポンサーは山田に難色を示し始めています。事業にしても、提携企業は山田が芸能人だから投資しているのであって、芸能界を離れればただのオジサンですから、資金をさっと引き上げるでしょうね」 

(引用元:日刊サイゾー 2020.05.25)

とのこと。

 

なるほど、

 

芸能界をいつ辞めてもいいと思い、テレビに媚びたくないという考えがあるのなら、どれほど世間が反省しろ、謝罪はないのか、といったところで馬耳東風にもなるわけです。

 

こういう業界でそく謝罪となる場合の最悪の事態というのは、イメージダウンによって需要がなくなり仕事がなくなり、ついには干され、引退か、という流れでしょうから。

 

しかしここで松本さんが苦言を呈した、

・コロナに関しては別腹というか
・これは自分だけの問題ではないので

という部分が響いてこなくてはいけないのです。

 

正直、自粛要請ですからコロナのことがなければ批判覚悟、引退覚悟で好き勝手するのもまた人生でしょう。

 

ただコロナは感染するもの。

 

人から人に感染し、その感染拡大を鎮めようと世界中、人類総出でかつてないほどの「ステイホーム」の合唱が繰り広げられていた、その真っ只中に好き勝手に嫌がる現地の人の声を無視していくことはどういうことなのかについて想像できないというのは、実害が結果的になかったとしても広く視聴者には「身勝手で想像力に欠ける役者」として刻印され続けることになる。

 

自分はかからないから平気じゃなく、

 

自分が人に感染させる可能性があるということにあまりに無知であったことがそもそも罪なのです。

 

独立しようが引退しようが個人の自由ですが、実害をこうむった人々への謝罪が人として「ひと言」もないのだとすれば、どれほど人気があり需要があったとしても、いずれその想像力の無さから同じ轍を踏んでしまうような気がします。

 

では。

 

(出典元:日刊サイゾー 2020.05.25)

 

 

こちらも読まれています

石田純一ワインで祝って千鳥足!?マスクなしでタクシー乗車か 

石田純一批判で東尾理子の政界進出が消えたの報に非難殺到か 

援護の声が皆無!?石田純一が「嫌いになった有名人」1位獲得

石田純一の終わらない言い訳に「人を苛つかせる天才だ」の声

山田孝之、事務所VIP待遇で謝罪なし!?「ダサい奴」非難殺到 

新田真剣佑、自粛中の沖縄旅行謝罪も「闇営業より悪い」の声 

Niki 沖縄旅行を謝罪も「こんなのにも10万渡すのか」非難轟々  

 

山田孝之の文春砲を「何の問題もない」ホリエモンに非難殺到  

石田純一が芸能界引退危機!?スポンサーも完全NGで負の連鎖  

山田孝之に真剣佑、自粛懇願知事の言葉ガン無視!? 沖縄堪能か  

石田純一「お金だけが人生じゃない」長男宛て遺言も批判殺到 

的場浩司、嫁も娘も偉い!?キレキャラの若い頃より好感度上昇

石田純一、謝罪するほど窮地!?「夫婦共々引退して」批判続く