毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

山田孝之に真剣佑、自粛懇願知事の言葉ガン無視!?沖縄堪能か

 

 

ころもです。

 

 

「どうか今の沖縄への旅はキャンセルして受け入れ可能な時期までお待ち下さい。stayhome weekして下さい」

 

沖縄県知事、玉城デニー氏の懇願に近い言葉というか叫び。

 

しかしながら山田孝之さん(36歳)、新田真剣佑(23歳)さんの二人にはまったく響いてなかったことが本日配信された「文春オンライン」によって明らかにされました。

 

記事とともに配信された画像の数は「58枚」。

そのなかには新型コロナウイルス感染拡大を理由に「臨時休業のお知らせ」と書かれた店の画像もあり、国際通りの閑散とした様子、さらに道路上にも「不要不急の外出は自粛ください」という文字が電光掲示板に出ている状況。

 

これら文春が捉えた現地写真58枚も証拠写真として圧巻の量ですが、その時期が”ステイホーム”中のものであるとなれば「石田純一さんと同じ匂い」がしてくるのも致し方ないでしょう。

 

高級感あふれるバリ風のプール付きヴィラ

 

今回の沖縄旅行には、山田が懇意にするファッションブランドの社長X氏とその友人たちも同行していた。その中にはモデルの丹羽仁希(23)の姿もあった。

 一行は5月2週目から沖縄に滞在。那覇空港から車で1時間ほど行った読谷村内にあるヴィラを借り切って宿泊していた。ヴィラは自然に囲まれた小高い丘の上にあり、庭にはプールも付いている。

「100平米以上ある平屋のヴィラには、リビングダイニングキッチンと4つのベッドルーム、バスルームとトイレは2つずつ。バリ風の内装は高級感溢れた作りになっています。

社長X氏が借り切っているヴィラに新田真剣佑さんと連れの女性が合流、離れの部屋で2人きりで過ごし、山田孝之さんの家族は別の一軒家に宿泊していたとアパレル業界関係者がコメント。

 

記事には地元紙記者のこんな言葉が掲載されていました。

「5月14日には沖縄を含む39県で緊急事態宣言が解除になりましたが、玉城デニー知事は、沖縄への渡航者による感染拡大を警戒するために、大型連休から引き続き5月20日までの間は休業要請や活動自粛の要請を行うとしています。この間、県内の若者を中心に《おきなわ、休業中。》と“来県自粛”を呼びかけるプロジェクトも進められました。県民としては『今は来ないで』という空気は続いています」

さらに、「おきなわ、休業中。」というキャッチコピーには、「今、沖縄を満喫できない3つの理由」として以下のことも記載されていました。

 

①観光施設やビーチが閉まっている
②娯楽施設が閉まっている
③医療施設がキャパオーバー(病床数40程度:入院患者数112人)

そこにはさらに、

「今や人口100万人に対する感染率は全国14位(4/24現在)。県民も感染防止のために外出を控えたり、休業して頑張っています。
沖縄旅行は、今は控えてほしい。

お互いに健康になってから、シマを一緒に満喫しましょう」

 とも書かれている。

 

切実な様子がひしと伝わってきます

 

GW時に航空会社に予約を入れていた6万人もの観光客も、

残念ですが沖縄は非常事態宣言の体制で充分なおもてなしは到底できません。離島を含め医療体制も非常事態です。どうか今の沖縄への旅はキャンセルして受け入れ可能な時期までお待ち下さい。stayhome weekして下さい。

 

という悲痛な玉城デニー氏のツイッターによる呼びかけによって6万人から1.5万人まで減ったという記事も目にしましたが、残念ながら山田さんや真剣佑さんたちはキャンセル組ではなかったということでしょう。

 

 

タクシーで沖縄料理店へ

 

合流して女性とヴィラで過ごしていたという真剣佑さんは、

 

女性の手を引いてリードし、呼んでいたタクシーに乗り込むと、2人が乗ったタクシーの向かった先は、地元で有名な沖縄料理店だった。

 

ということで、その料理店でも何枚か写真を撮られています。

 

白いネグリジェのようなロングワンピースを着たセミロングの女性の顔にこそモザイクはかかっていますが、真剣佑さんはマスクもないのでそのまま「真剣佑」さんとハッキリわかる画像です。

 

居合わせ得た客によれば、

 

「お酒は頼んでいませんでしたが、2人ともテンションが高く、楽しそうにお話しされていました。途中、黒い野良猫が店の中に入ってきて、それを見た2人はキャッキャッと楽しそうに写真を撮ったりして、付き合い始めのカップルのように見えました。2人はずっと寄り添うように、ベッタリくっついていましたよ」

ということで、この居酒屋での写真だけでも9枚。そのうち8枚に店の入り口から2人を見つめる黒猫の姿が映っているのが印象的です。

 

店には1時間ほど滞在しただけで、再びタクシーで宿泊先のヴィラへと戻り、翌日12日に那覇空港から東京に戻る2人の姿も激写されていました。

 

 

山田孝之さん一行は美ら海でクルージング

 

いっぽう山田孝之さんら一行9人(山田さん家族、X氏や友人など)はシュノーケリングの準備をして美ら海へ。

 

もちろんマリーナでの様子も画像が数枚あります。

 

2時間で戻ってきた一行は今度は車で地元の有名な沖縄そばの店へ移動。

その店には「元気に営業中」と書かれた細長い木がぶら下がっています。

 

店の関係者は、

 

団体客のなかに山田さんがいたということで驚いたと話し、快くサインを書いてもらったようですが、

 

『この時期だから……』

 

ということで山田さんは日付は書いてくれなかったとコメント。

色紙画像には◯◯さんへ おいしかったです という言葉と名前だけで確かに日付は書いてありませんでした。

 

文春が所属事務所の今回の事実確認をしたところ、

 

「質問いただいた内容は事実です。この状況の中、今回のような軽率な行動に対し、本人にも厳重に注意いたします」

と山田さんの所属事務所、スターダストプロモーションは回答。

 

真剣佑さんの所属するトップコートは、

「沖縄滞在について事実との確認が取れました。このような軽率な行動に対し、厳重注意をいたしました」

と回答しています。

 

缶コーヒーのCMでドラマを観ない視聴者にも認知度高めの実力派、山田さんとこれまた未来有望な真剣佑さんの「石田純一さん」を思わせる自粛期間中の沖縄旅行。

 

ネットでは、

 

沖縄の方たちの「今は来ないで」という悲鳴にも似た願いを無視したわけですか。

 

山田孝之にはみんな何も言えないという記事を見たことがある。事務所もしっかりするべきだし奥さんもなにも言わないのか?言えないのか?

 

山田孝之ってもう少し利口で才能のある人だと思っていたのに残念です。大体赤西とつるんでる辺りから「え?」って感じでしたけど。これで完全に見方変わりました。

 

なんかすごく嫌な気分になる。俳優としてはすごい人なのに、中身はこういう感じなんだとがっかりする。家族もとめないんだな。

 

山田孝之は自粛中飲み歩いて記事になってましたよね〜。今度は沖縄か。全く何とも思ってないんですね。自粛してる人達を見下して我関せずと遊んでるのかな。真剣佑も残念すぎる。

 

この時期だから。と自覚があるならなぜ今行く?みんな旅行に行きたい、でも我慢してる。この時期だから、人が少ない、バレにくい。それでも事務所一丸となってステイホームを呼びかけあらゆるSNSで発信してる多数の同じ事務所の芸能人にも泥を塗ってる。影響力のある人達がやることとは思えない。

 

でも、あんまりニュースになることもなく、普通にCMとか出るんでしょうね。
岡村だって普通に出てるもんね。石田純一はだめでこの人は良いとか止めて欲しい。

 

山田孝之は好きな俳優だったので残念です。芸能人は特別だと思い上がっているのか。
外出自粛の中でしかも沖縄県知事が沖縄県には来ないように国民に呼び掛けていたにもかかわらず、宿泊してクルーズ船で遊びほうけるとは呆れた。石田純一はコロナの感染をばらまいた行動が批判されたが、山田孝之達もやっていることは変わらない。

 

みんな辛くても仕事での県外移動を抑えてる。自粛に意味があるかないかは分からない。でもそれこそワンチームになって乗り越えようと。それが国なり自治体の、いわば監督の指示だから。結局終息に向かっている数字。こういう輩が居るのはむかつく。

 

「小さなことでバッシングするべきじゃない」という意見もあるが、それがメディアで生きてる人気者がそもそも抱えているリスク。人気者で居続けたいのなら、甘やかしてはいけない。

 

山田さんは家族同伴だったんだね。奥さんは何も言わなかったのかな。私なら絶対反対する。沖縄からあれだけ今は遠慮して欲しいってお願いあったのに聞き入れず行く人達も結構居たみたいだけど、なんかこういう時期はその人の本性が出るなと思う。

 

「自粛警察」とか「すぐに人を叩くしか能がないヤツ」とすぐにいいたがる人がいます。

 

なるほどそれが行き過ぎたものならその声も聞くに値するでしょう。

 

十把一絡げではなく、

 

ひとつひとつを丁寧に検証することが大事かと思いますが、今回のこの沖縄はどうでしょう。

 

これら行為を「何をやってるんだ、この時期に」と批判する世間が、「叩くしか能がない」と逆に叩かれるのはそれこそ理不尽きわまりないと感じますがどうでしょう。

 

感染しなかったのだから「カロリーゼロ」ということにはならないはず。だからといって常識を超えるバッシングは論外ですが、この行為そのものについて「何をやってるんだ」と思うのはどう考えても当たり前。

 

執拗に追い詰めるのはよくないにしても、何事もなかったのだからいいだろうと擁護するのは結果論です。

 

人に優しくなろう、聖人君子じゃないのだからと手放しで擁護する前に、なぜに叩かれているのかをしっかり読み切ることがまずは大事なのではないかと、今さらながらこの愚かさに思います。

 

ではまた。

 

(出典元:文春オンライン 5/20)

 

こちらも読まれています

山田孝之の沖縄旅行沈黙に松本人志「軽率だった」苦言を呈す 

山田孝之、事務所VIP待遇で謝罪なし!?「ダサい奴」非難殺到 

石田純一が芸能界引退危機!?スポンサーも完全NGで負の連鎖 

 

新田真剣佑、自粛中の沖縄旅行謝罪も「闇営業より悪い」の声 

Niki 沖縄旅行を謝罪も「こんなのにも10万渡すのか」非難轟々

山田孝之の文春砲を「何の問題もない」ホリエモンに非難殺到 

 

石田純一「お金だけが人生じゃない」長男宛て遺言も批判殺到  

的場浩司、嫁も娘も偉い!?キレキャラの若い頃より好感度上昇

石田純一、謝罪するほど窮地!?「夫婦共々引退して」批判続く

 

石田純一「とくダネ」に退院早々電話出演「見苦しい」の声 

石田純一、被害者ヅラ退院報告に「TVに出ないで!」批判続出