毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

Cocomiインスタ画像キムタク撮影もいいね10倍以上の不評!?

 

 

ころもです。

 

 

「反動」というのか、「復讐」というべきか。

”コロナ禍のどさくさに紛れて”と言われてもさほど違和感がないほどに、「それ、今ですか?」の話題、画像を投稿しまくっている木村拓哉さん一家。

 

鋼の心臓という意味ではさすが芸能人、超一流といっていいのかもしれません。

 

ただ、鋼「過ぎ」ます。

 

食傷気味である国民の声が高まれば高まるほど木村さん一家はバトンリレーのごとく、家族総出でヤフーニュースを駆け巡って賛否ざわめく会場を尻目に走り続けている感じ。

 

とにかくまあいっときの田中みな実さんのようにコロナというタイトルの本があるとすればその「しおり」のような勢いでこの一家の「誰かしらの」画像や話題がNEWSに挟み込まれているという状況が今年に入ってさらに加速しているように感じます。

 

たぶん気のせいじゃないでしょう。

 

木村さんって、家庭のことを隠しておきたい人かと思ってましたが、まったく真逆なんだなということがわかり素直に驚いています。

 

なぜこうも極端なのでしょうね。

 

SMAPという縛りがなくなり、ジャニーさんも亡くなられたことでいろいろ解禁されたということなのかもしれないですが、何がどう解禁されたところで出さない人は出さないし、放出しない人は放出しない現実を思えば、そもそもは「出たいし、放出したかった」ジャンルの方が長いこと忍耐してきたという見方のほうが理解しやすいかもしれません。

 

ただ、

 

こと芸能界においては人気商売ということなので「他者からの見え方、評価」といったものも多少は気にする必要があります。

 

築き上げた功績が時間をかけたものであったならなおさら、そのようやく出来た信頼やイメージを大事にして欲しいものだと好意的な世間の人々は少なからず思うはず。

 

Kokiさんが表紙を飾って表舞台に登場したときも戸惑いましたが、Cocomiさんまでもが追いかけるように表紙デビューをしたときには、これが木村さんと工藤静香さんの描く夢や未来の一部なのかと本気で驚いたものです。

 

家族全員が芸能人として生きる。


なかなかハードな道を選んだものだなと。

 

KokiさんもCocomiさんもナチュラルな画像で見てみればなんのことはない普通の年相応の女性です。

 

可愛いというのは特権ではなく、ある種の「挨拶」のようなものですからそれに心をいたずらに動揺させないことも大事。

 

お父さん似のKokiさん。
そして「めだかの兄妹」を歌っていたわらべの倉沢淳美さんによく似たCocomiさん。

 

どちらもそれぞれの年齢相応の良さはありますが、両親の功績や知名度なしにここまでの注目を浴びることができたかといえばそれはNOだったと世間の多くの人々は思っていることでしょう。

 

今ではもう難しいですが、

 

たとえば路上で歌って、

 

あまりの上手さに人々が足を止めて聞き入っていたら、なにかの拍子にそれが実は木村さんと工藤静香さんのお嬢さんだったという展開などいい感じですが、もはやそれは無理ですね。

 

表紙、それも有名ブランドのアンバサダーといった「いかにも」なワープの仕方は、そうしなかったらどんな反響を得ただろうという一度しかない体験が出来なかったことを考えただけでも勿体ないと思うのですが、そんな面倒な体験より一気に頂上までヘリでいったほうが壮大な景色を早く楽しめるということなのでしょうか。

 

結果、価値観の違いということで終わらざるを得ない話ですが、家族のことをまったく感じさせなかった木村さんが怒涛のごとく家族をこれでもかと表舞台に出していく今の感じは素直に驚きでしかありません。

 

一家全員でインスタをあげる。

 

時代ですね。


露出過多の時期はあったにせよ、期間限定とわりきってその時期が過ぎたらインスタをきっぱりとやめた田中さんの評価が高まった理由がよくわかります。

 

ネットでは今回のCocomiさんのインスタ画像について、

 

こんなのイチイチ取り上げるなって。ニュースでも何でもない。単なる二世のインスタ紹介。見れば誰でも分かる事だよ。別に可愛くもなくて魅力もないけど。

 

何を言ってもお嬢様達には届かないと思う。育ちの良いおおらかさと、人の痛みがわからない無神経さは紙一重だから。

 

テレビに出てるモデルとか女優よりは下だと思う。キムタクの娘じゃなかったら目立たない訳で七光りでしかない。

 

本当、ここぞとばかりに畳み掛けてくるね。緊急事態宣言が解除された地域もあるから焦ってきたのかな?お父さん撮影とか必死にアピールしちゃって。

 

親のバックアップが無いと芸能界では何もできないんかな?写真は普通のお姉ちゃん、絶望的にオーラも無ければ過酷な世界を生き残るようなハングリーさの欠片も感じられない。

 

芸能界やモデルで活躍できるほどのルックスではないような感じがする。二世でなければ話題になる事はなかったと思う。

 

それにしても、キムタクがこれまでの自分の生き方を捨て去るようにマイホームパパを前面に出してきて、戸惑っている人は多い。貴方達姉妹が売れるには嫌われている両親と切り離して自立して七光を捨てない限りブレイクチャンスはないでしょうね。

 

娘さん達も選挙権持つ年頃で、まだ子供だからとの言い訳は出来ない。自分達の評価に関心を持つ必要があるし、デビューしたからには自らのproduceも大切。それが全く感じられない。

 

家族総出でプロモーション活動って異質に感じる。きっかけは親が与えても後は子供のやる気に任せればいいんじゃないの?単純に過保護過ぎるよ。

 

キムタク一家総出で娘たちを売り出したいのは分かるけど、世間がコロナで大変な中わざわざプロモーション的なインスタを載せる必要がどこにあるの? 

 何が凄いって、木村さんも工藤さんもそれなりに実績をしっかり残してきたのに、なにか大きく勘が鈍ってきたのか、世間が何をどう考えるかについて考えることをやめたのか、いってはいけない方向、やってはいけない方向にばかり向かっているように感じるということです。

 

強すぎる自己顕示欲や自己承認欲求というのはこれほど人々の心を無駄に疲弊させるものなのかと、木村さん一家がと特定するわけじゃなく、芸能人の方々のインスタ投稿ニュースに触れるたび考えさせられます。

 

記者の怠慢がそうさせるのでしょうね。

ではまた。

 

(出典元:スポニチアネックス 5/18)

 

 

こちらも読まれています

Kokiインスタ画像の連日ヤフー掲載でアンチ増幅の危機か!? 

木村拓哉と工藤静香の提灯記事に「両者とも見たくない」の声

マックCM 大野から木村拓哉に「完全に人選ミス」非難殺到!? 

Kokiインスタ、会見での鼻と歯と英語とO脚に賛否集まる

koki 鼻も歯も残念!?半端ないゴリ押し続きに批判止まらず 

コウキ 可愛くない?のにブルガリアンバサダー違和感の声