毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

辻希美リモート収録の意味理解せず!?手作り差入れに非難の声

 

 

ころもです。

 

 

ブログ炎上を芸の域まで引き上げ生き残りに成功した芸能人といえば辻希美さん。

辻ちゃんと呼ばせてもらいたいですが「ちゃん」づけで呼ぶにはだいぶ老成した感があるため「辻さん」止まりにしておきます。

 

炎上といえば辻さんというように、そのメインコンテンツといってもいい「炎上ブログ」は今日も間違いなく健在のようです。

 

今回の炎上は、スコーン。

 

よせばいいのにやってしまうのが炎上の王道ですが、ご多分にもれず今回も「正しい炎上」の提出ということなのか、辻さんは未だ終息したとはいえないコロナ禍のなか、ご丁寧にも”手作り”のスコーンをリモート収録現場に持参し、そのスコーンの画像をブログで公開したことで無事炎上と相成りました。

 

ここで少し話を普遍的な話題へもっていくと、まずは「本当の親切」とはいかに難しいかということ。

 

そして、

 

その親切はやり方を間違えれば「善意の押し売り」になり、場合によっては「暴力的な善意」にまでなりうる可能性を秘めるということで、非常に高度なテクニックを実は要するものであるということです。

 

今回のスコーン差し入れを「日刊サイゾー」は、

 

辻はこの日の投稿で「リモート収録」というタイトルでブログを更新。「今日はAbemaTVのリモート収録でした」などとつづり、慣れないリモート収録に臨んだことを報告。さらに「今日は最終日という事で差し入れにスコーンをを焼いて…」と、紙袋に入っている手作りスコーンの写真を公開した。

 しかし、差し入れに用意したこの手作りお菓子に対し、ネット上には「コロナコロナっていう状況で良く手作りのものを持っていけるね」「手作りのものを渡すってなんのためのリモート収録?」「馬鹿すぎて言葉が出ないわ」「一般常識も分からないなんてかわいそう」などの批判の声が殺到している。

 辻の手作りスコーンを用意し、感謝を伝えたかったという気持ちは分かるが、コロナが収束していないこの現状では、接触や感染リスクに関してはもう少し考えるべきだったのかもしれない。

と結んでいました。

  

収録最終日ということで、

 

「良かれと思って」スコーンを差し入れたのであろう辻さん。

悪い方ではないと思うし子育ても頑張っているという評価もあるのですが、炎上を定期的に発生させる要因のひとつに「あとちょっとの想像力」の欠如ということが言えるかもしれません。

 

世話になった人々への感謝の気持を伝えたい。

それは尊いですが、一方で非常に個人的な視点にとどまっているとも言えるわけです。

 

たとえばお世話になった人が仮に既婚者の男性だとしたら、いくらお世話になったとしてもネクタイや完全個室の予約をして食事を御馳走するということはしないほうがいいように、

 

いくらお世話になった、感謝の気持を表したいとしてもそれが「コロナ感染拡大で世界中が消毒液やマスクを求めて右往左往、神経質」になっている最中に、手作りのクッキーをプレゼントすることが相手に喜ばれるかどうかまでを考えて行動しなければいけないということです。

 

そこを抜きにして「感謝の気持ちを表したい」という一方的な感情の押し付け、自己承認欲求の満足のために情勢や立場や状況をふっとばして「手作りのスコーン」となるから炎上してしまう。

 

わかりきったことです

 

これが入手困難になっている消毒液やマスクであったらそれなりに中傷はあっても「馬鹿すぎて言葉が出ないわ」までの批判はおそらくは浴びないでしょう。

 

スーパーで買ってきた品を消毒するほどにウイルスに過敏になり、ソーシャルディスタンシングの継続まで叫ばれるほど感染のリスクを下げるよう今もって訴えられているなかで、

 

手作りスコーン

 

それは炎上します。

 

どういう暴力かと思ってしまう人が出てもおかしくない。

まさしく、良かれと思って悪気なく沖縄へいってゴルフをし、結果感染してしまいましたの石田純一さんケースと違わない「危険で愚かな行為」と解釈されてもおかしくないということです。

 

焼いたから安全、喜んで食べて貰えるだろう、感謝の気持ちから作ったのだからウイルスもわかってくれるだろうというものでないことは言うまでもありません。

 

これが手作りのおにぎりだったら?

 

”焼いたスコーンと一緒にしないで”と思うかもしれないですが、もらう側としたらどっこいどっこいです。制作過程など見えないのですから。

 

贈りたい、表現したいの「ちょっと先」まで読むことができたら炎上せずに済むことが大半なのじゃないでしょうか。

 

でもそれでは別の意味でダメなのか? 

喜んでもらえる日常を待ちましょう。

 

ではまた。

 

(出典元:日刊サイゾー 5/16)

 

こちらも読まれています

辻希美、体調不良の娘も激写発信「何でも飯の種」批判続出!  

辻希美めまいと手の震え!?たけしの家庭の医学診断での結果は

辻希美”運動会弁当”存続祈願でわかる平和ボケ想像力欠如か 

 

辻希美ヘアカット動画22万視聴に「こんなことがニュース!?」

辻希美おもちゃ扱い子供画像に「これは幼児虐待」と非難轟々 

辻希美ゾンビメイクされた三男の目に異変で眼科も笑顔の怖さ

 

辻希美ハロウィン自虐コスプレが予想以上に不評「まるで…」 

辻希美が恋愛論を熱く語るも「出来ちゃった婚でしょ」の指摘 

辻希美の毎回同じ角度に「余計に目立つよね」も馬耳東風!?