毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

石田純一、謝罪するほど窮地!?「夫婦共々引退して」批判続く

 

 

ころもです。

 

 

退院早々、あちこち生電話で謝罪というなの自己弁護をし続けているとしか思われていない石田純一さん。

 

回復したのはいいですが、一度失った信用を取り戻すことは今回ばかりは簡単にはいかないようです。

 

謝罪の言葉を聞けば聞くほどに「なぜに自分がこれほど叩かれているのか」の真意がわかっていないことが露呈、それゆえに謝罪の内容は論点をずらしまくったものばかりになり、世間の人々になおのこと軽率なイメージを刻印するだけになっているといった現状が続いています。

 

15日付「wezzy」では、

 

石田さんが退院後「とくダネ」に電話出演して以降さらにネット上のバッシングが強まっていると伝え、妻である東尾理子さんのインスタには、

 

「今後永久におたくの旦那さんをテレビやラジオ、YouTube含めて世の中に出さないで欲しいです」


「今回のことが申し訳ないと思うなら夫婦共々引退してください」

 

といった、

 

中傷コメントが続々と届いていると報じてもいます。

 

楽観的な判断に基づいた行動が批判されるのはやむを得ないところもあろうが、という前置きでその家族へのバッシングや差別に対して諌める文章があったのですが、今回の石田さんの行動は「楽観的」というフワリとしたノリで済ませていいものではなかったことを「感染者へのバッシング」という言葉で誤魔化しているフシもあるように感じます。

 

家族へのバッシングは問題外ですが、

 

石田さん本人に限っていえば「楽観的」というよりは「県外からの来県自粛」を玉城デニー知事が4/8に要請、かつ緊急事態宣言も同日発令されたにもかかわらず、その3日後の4月10日にある意味、満を持して沖縄に向かったのですから確信犯的なものを感じるし「楽観的な判断」といった生易しい言葉で表現するには、その後の宿泊ホテルやレストランやゴルフ場、往復の飛行機で乗り合わせた乗客などへの心身両面の不安に配慮すればもはや言語道断的な暴挙でしかなかったわけです。

 

家族へのバッシングはありえないまでも、「県外からの来県自粛」を呼びかけた沖縄側にしてみれば「コロナを撒き散らしにきたのか」という悲鳴はもっとも過ぎるし、それに対して「楽観的な人なので」ともし誰かがフォローしたとして、「ああそうなんですね」で笑ってスルーできる国民はそういないでしょう。

 

5月11日付の「アサ芸Biz」では那覇市民の方が、

 

「実は石田の店『J-chan冷麺』がこっそりテイクアウト営業を始めたんです。いまだ療養中で正式な謝罪もないなかでのフライング営業に、地元からは『ふざけるな!』という声もあがっています。石田がコロナウイルスに感染していることが報じられて以降、旅行の自粛要請もあり観光客は激減。いつも人でごったがえしている国際通りをはじめ、軒並み飲食店は休業しています。GWは稼ぎ時だけにホテルや飲食店にとっては死活問題ですが、それでも皆でコロナ騒動を乗り切ろうということで我慢しています。石田が宿泊していたホテルは休業にまで追い込まれたのに、何食わぬ顔で店を開ける無神経さには怒りすら覚えます」

 

と地元ならではの怒りをぶつけていました。

 

「不倫は文化」といった手前勝手な理屈が、令和2年に「まさか自分が(コロナに)」の嘆きに変異したことを驚く人はほとんどいなかったかもしれません。

 

ではまた。

 

(出典元:ウェジー 5/15、アサ芸Biz 5/11)

 

 

こちらも読まれています

石田純一の終わらない言い訳に「人を苛つかせる天才だ」の声

石田純一が芸能界引退危機!?スポンサーも完全NGで負の連鎖 

山田孝之の沖縄旅行沈黙に松本人志「軽率だった」苦言を呈す 

山田孝之、事務所VIP待遇で謝罪なし!?「ダサい奴」非難殺到 

 

新田真剣佑、自粛中の沖縄旅行謝罪も「闇営業より悪い」の声 

山田孝之の文春砲を「何の問題もない」ホリエモンに非難殺到 

 

山田孝之に真剣佑、自粛懇願知事の言葉ガン無視!? 沖縄堪能か 

的場浩司、嫁も娘も偉い!?キレキャラの若い頃より好感度上昇

 

石田純一「お金だけが人生じゃない」長男宛て遺言も批判殺到

石田純一「とくダネ」に退院早々電話出演「見苦しい」の声 

 

石田純一、被害者ヅラ退院報告に「TVに出ないで!」批判続出 

石田純一、文春に沖縄ゴルフ2回予定暴露で謝罪文も陳腐に!?

 

石田純一「シンソウ坂上」生電話出演も医師の忠告で出演中止!? 

石田純一ゴルフ会食女性を悪者扱いで「人間性疑う」批判殺到 

いしだ壱成 離婚原因は未成年恋人との不倫か!?文春に交際宣言