毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

剛力彩芽、復縁で事務所「贅沢病」と烙印!?開店休業状態か

 

 

ころもです。

 

 

結局何だったの?

 

という状態となった女優の剛力彩芽さん。

ZOZOの前澤氏と別れたあとにはまるでその声が届くことを期待していたかのように未練を語っていたわけですが、その記憶が薄れるより前に”復縁していた”の報道がされたのだから「好きにすれば」ともはや世間は呆れるばかり。

 

4/30日号「週刊文春」では緊急事態宣言直後の4月半ばに高級レストランで密会していた二人の姿が激写され、コロナ禍の日本は「どうでもよすぎ」の声一色といっていいほどシラケムードに。

 

しかし簡単に一蹴できる視聴者と所属事務所とではそもそもが違う。

 

恋に破れ、シンデレラタイムが終了してしまった剛力さんを、次々とエース級の女優が退所していった事務所は「谷間のエース」と期待していただけに失望も大きかったようです。

 

 

剛力さんどころではなかった?オスカー

 

というか、

次々と退所する女優やタレントたちとの内紛でどうやら剛力さんのプライベートにまで目配り出来なかったことを芸能プロ関係者は文春オンラインの記事で明かしていました。

 

それこそ前澤氏の言葉を借りれば「もっとお仕事を頑張りたい」と言って別れたはずの剛力さんだったわけですから、あとは仕事を増やしていくだけだと事務所も思っていたことでしょう。

 

だのに、

「文春が報じたところによれば、2人は今年2月中旬までには復縁していたようです。剛力は破局後しばらくは、やつれた様子で、テレビのトーク番組で未練タラタラの発言もしていたんですが、3月16日の会見では元気そうに笑顔も見せていたので、吹っ切れたんだなと安心していたんです。まさかのあの笑顔の裏に復縁があったとは……」 

 

とスポーツ紙芸能担当記者。

 

別れた直後、

 

前澤氏は「シンソウ坂上」に出演、

 

「簡単に言うと、彼女はもっとお仕事を頑張りたい。まだ27歳ですから、お仕事をバリバリ頑張りたいと。一方、僕は新しい事業だとか宇宙だとか。もっといっぱい彼女について来てほしいと思ってしまうんで。ついて来てほしい僕と、仕事をやりたい彼女と、ちょっと向いてる方向が…」 

 と別れの理由を語りました。

 

つまりこれを聞く限りは、前澤氏とのお付き合いを優先するため仕事をセーブしていたわけではなく、前澤氏との交際アピールが過剰だったため自然にフェイドアウトしていった女優業に危機感を感じ「もっとお仕事を頑張りたい」ということなのかと思うのですが、

 

いざ解放され全力で仕事に向かえますよ、さあどうぞとなっても現実が予想どおりにはならなかったため、結果復縁にまた気持ちが傾いていったのかと思われてしまうのも致しかたないのかもしれません。

 

実際、

 

前澤氏とお付き合いをしているときは300万円の高級マンションで同棲生活をしていたという知人の話も掲載されていましたから、その総額何億円というゴージャスなインテリアに囲まれる生活やプライベートジェットでの未知なる体験などが恋しくなったということもあるかもですが。

 

事務所関係者は、

 

「……前略、オスカーではこれまで古賀会長が女優たちに高級なプレゼントをあげたりして、巧みにタレントのモチベーションコントロールを行ってきましたが、セレブな生活をさせるほどのご褒美はやれない。プライベートジェットで世界中を連れ回すような“贅の味”を占めたら、もうハングリーには戻れない。前澤氏との復縁の事実は、結局、剛力も華やかな生活から離れられなかった、セレブライフの贅沢病からもう抜け出せない、そういうことでしょう」

と野心を失った剛力さんへの失望を隠しません。

 

しかし冷静な視聴者としては野心の矛先が変わっただけのことにしか見えないので”新たなステージでの夢を膨らませている剛力さん”という把握でしかないのが正直なところでしょうか。

 

お幸せにどうぞ。

 

ではまた。

 

(出典元:文春オンライン 5/8(金))

 

こちらも読まれています

剛力彩芽と前澤氏の破局真相はスクープ潰しが目的だった!? 

剛力彩芽インスタで前澤友作氏にアピール!?世論「うんざり」

 

剛力彩芽、前澤氏への未練とハリウッドへの野望に一部嘲笑も

前澤氏の破局真相に「勝手に孤独に生きていけばいい」の声も

剛力彩芽の破局は月が分岐点!?CM12本が0本も女優へ活路か 

 

剛力彩芽 破局理由は前澤氏と人妻との脅迫トラブル!?文春砲か 

剛力彩芽に「100億ぐらい…もらっときな」ピン子に喝采か!? 

深田恭子の現在の彼氏は前澤社長親友の杉本氏!?結婚は年内!?