毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

岡村隆史発言に「擁護の声もあります」ニッポン放送真意は!?

 

 

ころもです。

 

 

これ以上ない「心理の底」を見た不快さがなかなか消えないですね。

その醜悪な心根を「無邪気な言動」といって一蹴できるわけもなく忘れることもない。

 

生きるか死ぬかの瀬戸際の人間の姿から、自分が絞り出せるだけの快楽を見ようとするその感覚、楽しもうと待ち望むその鬼畜の眼光。

 

それを公共電波で笑いにする神経。

……ない。

 

救いがたいというより、個人的には「関わってはいけない人」のカテゴリーに入れたいほどの不気味さを感じます。

 

本音だとしたら謝罪の必要も”ある意味”ないでしょうし、茶番。

 

あれが僕の偽らざる本音です、ということで芸能界を離れ初志貫徹その道を極めるという生き方もあるのじゃないでしょうか。

 

生まれながらの職業というわけでもないし、

 

多くの一般人があらゆる場面で転職という道を選択して人生を改変、慣れない環境や少ない給料にも臨機応変に対応して生き抜いてきているように、長く芸能界にいたとしても向かないとわかったら転職を考えても何もおかしいことはありません。

 

どうしても形骸的な「謝罪」という事実を残したい、残さなくてはいけないということなら仕方ないでしょうが、世間が見ているのは、つい、うっかりの「失言」ではなく、そういう思考を胸の奥に湛えている人間の「本質・本性」なのですから、訂正や謝罪をされたところでそれを拭い去り、忘れてもらうことは望むべくもないでしょう。

 

一瞬は永遠という言葉が脳裏に浮かびます。

 

今回、29日付「スポーツ報知」では、

 

今回の発言についてニッポン放送に「約120件の意見が届いていることが明らかになった」と報じていますが、そのなかで同局の広報担当が、

 

「お叱り、非難の声もありますが、擁護の声もあります」

 

としている、とも明かしています。

 

何が言いたいのでしょうか。

 

非難ばかりじゃないよ、擁護する声だってあるよ、だから降板もさせないし番組も終わらないからねという宣誓のつもりでしょうか。

 

約120件の意見の擁護と批判の比率、数なりをなぜ言わないのでしょう。

この漠然とした言い方では、たった1件しか擁護の声がなかったとしても成立するものになってしまうし、それを狙ったかのようにも受け取られかねない。

 

そう受け取られかねないという懸念もありながら件数を書かないほうが賢明と判断したのだとしたら、擁護の数がいかに少ないものかが推して知るべしということになります。

 

細かいことですが、

 

「非難の声もありますが、擁護の声もあります」

 

という言い方は非常に興味深いです。

 

「擁護の声もあります」を最後にもってきたことで、発言者にとってはそちらのほうが”本当に主張したいこと”だという印象を与えかねないからです。

 

人間は最後にくる文章に左右されやすいですから、「そうか、擁護の声もあるってことは自分は考えすぎかな、そんなに悪い発言でもなかったということなのかな」と思ってしまう人も出てくるかもしれない。そういう危うさがこの順番には潜んでいます。

 

実際、

 

そちらのほうを強調したかったのじゃないでしょうか。

本当に今回の発言が猛省すべきことだという理解があれば、

 

擁護の声もありますが、非難の声が圧倒的です、

という言い方もできるわけですから。

 

ネットでは、

 

「誤解を招く発言」とか「本当のことを言って何が悪い」とか言う人もいるけど、岡村の言ったことは 要約すると
「コロナ禍で貧困に陥った女性が、困ったあげく 意に沿わぬ風俗で働かなければならない状況になる。そしたら 普通なら 風俗に来ないような可愛らしい女性が 働きに来る。そのことが楽しみだ」と言う内容だった。

誤解も何もない。本当のことだと言っても、貧困に陥った 弱い立場の人を 助けてあげたいどころか、弄びたいと言う内容だ。岡村の本性が表れてしまった。擁護のしようがない。

 

風俗嬢がどうこうではなく、「今の生活を送れなくなる人が増えることを楽しみに待つ」という考え方に嫌悪感を抱いている。

 

毎週、岡村さんのラジオ ずっと聞いてきました。かなりのファンだと思います
……略、でも、今回の発言は、本当に最低です。笑いになってないし、胸くそ悪い。

 

「岡村を叩いても意味がない」って言う人がいるけど、意味あるよ。こんな発言がラジオで許される社会であってはいけないんだから。岡村が叩かれることで、「こういう発言はダメなんだ」って日本人の意識が少し変わる。

 

大金払ってあげるんだから良いじゃんとか思ってるのかもしれないけど、風俗とか関係なく、生きるために慣れない仕事をしなければならなくなった彼女たちはお金がもらえて嬉しいだなんて思ってるはずがない。現在と未来への不安でいっぱいのはずだ。
そんな事も考えられないのか。相手の気持ちを考えられない人間にお笑いをやる資格なんてあるものか。

 

この件は謝罪しても嫌悪感がなくなることはないかと思います。岡村さんの優しそうな顔を見るたびに女性の不幸を楽しみにしてるんだって思い出しそう。

 

この件、テレビではちっとも見ないけど、やっぱり吉本の圧力?それとも局側の忖度?
吉本がどんなに火消し頑張っても、岡村の商品価値は地に堕ちたと思う。

 

岡村隆史のこの発言や、松本人志の「得意の身体を使って」発言とか、吉本の芸人は異常な価値観の人間が多過ぎるんだよ。

 

私にも2人の娘がいるが、岡村氏のあまりに下劣な発想には反吐が出ます。

 

彼らの商売は残念ながら世間様の多数派がどう思うかなんで、人口の約半数は敵に回してしまったのは今後、かなり厳しそうなのは間違いないな。

 

コロナによって困窮する人が出ることが自分の欲望満たすことに繋がってうれしいって、そういう発言だよ。こんな冗談しか言えないんだったらもう今の時代に合ってないから芸人やめたほうがいいよ。

 

女性の大方、知り合いの女子高校生の話では最悪、だそうです。私は男性ですが、最低な内容で一片の擁護の余地もありません。最低な発言のレベルでも最上位です。人間性が垣間見えた、と考えています。

 

貧困で苦しむ人間を助けるどころか、快楽を想像、楽しみにしてると笑う。

 

まるで吸血鬼のよう

 

今回の発言を知ったとき真っ先に思い浮かんだのは、岡村隆史さんが「踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ」で女子高生を連続して襲う「噛みつき魔」の役を演じたときの不気味な『顔』でした。

 

ドラキュラのような鋭い八重歯をつけた犯人役を演じた岡村さんに、こういう役がすごくはまると感心した覚えがありますが、その意味も今は納得です。

 

30日の深夜に番組に生出演して今回の騒動となった発言について語る予定だそうですが、一体何をどう語るのか。

 

一緒に笑っていたスタッフたちも戦々恐々としているのじゃないでしょうか。

 

では。

 

(出典元:スポーツ報知 4/29(水))

 

こちらも話題です

鈴木紗理奈、サンジャポでの岡村隆史への説教で墓穴掘る!? 

岡村隆史ラジオで謝罪も「これは完全にアウトですよ」の声

岡村隆史の大炎上発言に高須院長「許すよ」も「的外れ」の声 

岡村隆史、貧困女性の性搾取を待望発言で「言葉失う」大炎上