毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

石田純一、文春に沖縄ゴルフ2回予定暴露で謝罪文も陳腐に!?

 

 

ころもです。

 

石田純一さん。

語れば語るほど墓穴を掘っていくようです。

 

本日24日付け「ENCOUNT」の配信記事では、自身がコメンテーターを務める文化放送に病院からの”電話出演”内容が報じられているのですが、この内容がまたなんというのか、

「このたびは私も油断は本当にしていなかったつもりなんですが、こうやって結果的に陽性になってしまったことに非常に責任感じておりますし、うつらないようにとか気をつけてくださいとか言わしていただいているのに、自身がなってしまって大変恐縮でございます。いろんな方にご迷惑をおかけしてしまったことをお詫びしたいと思います」

 

どこから指摘していいのかわからないほど、支離滅裂、矛盾を感じるような稚拙さ。

 

入院中であり通常運転中の状態じゃないことを差し引いても、やはりこれがもし現在の石田さんの思考だとするなら「批判されている本質」をまるでわかっていないのだなという感想しかありません。

 

・油断は本当にしていなかったつもり

 

・結果的に陽性になってしまった

 

・非常に責任感じております

 

・うつらないようにとか気をつけてくださいとか言わしていただいているのに

 

・自身がなってしまって大変恐縮でございます

 

・いろんな方にご迷惑をおかけしてしまったことをお詫びしたいと思います

 

いつだって他人事、という感じですね。

 

つもり、なってしまった、この二文字だけでも十分に被害者意識があることが読み取れます。

 

意地悪い言い方ですが、やましい人がおしゃべりになる状態を見せられているようで、次から次へと謝罪文があちこちにアップされればされるほど、軽率、軽薄さに拍車がかかっていくようで「もう静かに療養してください」と言いたくなるほど。

 

それにしても、

 

思考の幼稚さがそのまま言葉になっていることに素直に驚きます。

 

油断は本当にしていなかったつもり → 油断していたからこその沖縄と世間は解釈

結果的に陽性になってしまった → 来ないでと沖縄県知事が訴えていた場所にわざわざ出向いたのにまるで被害者風

 

「東京から出るべきじゃなかったという部分で非常に反省しております。ホテルなどにも大変ご迷惑をおかけしてしまった。それから沖縄の人たちにも非常に不快な思いをさせてしまったことをもう本当に反省しております」

 

電話取材で謝罪したこの言葉も見苦しいものでした。

 

”東京から出るべきじゃなかったという部分で、”

 

どうしてこれほどまでに「事の真意」が伝わらないのでしょう。

 

これでは「東京から出なければ外出やゴルフや会食そのものは全く問題ではなかったのに」という認識だったのだろうかと受け取られかねないです。

 

「という部分で」をつけることによってそこだけが問題だったと”強調”する形になってしまい、ますます今回の批判殺到となった沖縄ゴルフ騒動の解釈のズレを露呈してしまう形となっている。

 

かえすがえすも残念ですね。

 


病床からあれこれ電話出演して謝罪しているのも、今後の身の振り方を考えてのものにしか世間には映っていないのじゃないでしょうか。

 

沖縄で11日にゴルフをしていたことが明らかになっていますが、4/30号の「週刊文春」の取材ではその2日後、13日にも別のゴルフ場でプレーを予定していたことが報じられていました。

 

沖縄の飲食業関係者は記事中で、

 

「当時沖縄では、既に知事が来県自粛を呼び掛けていた。沖縄出張の理由は、那覇市内にオープンした韓国料理店のコロナ対策を現地で検討するためと説明しています。ただ、4月11日だけでなく、13日にも別のリゾートゴルフコースでラウンドする予定を入れていました」

 

と証言しています。

 

さらにもはや周知のことかもしれないですが、4月5日にも茨城県でゴルフをしていたことが明らかになっており、

 

芸能関係者は、

「この日集まったのは、石田さんのほかに人材関連企業の創業者や、六本木の高級寿司店の大将ら8人。ゴルフを終えると、飲食業に従事する2人の女性が加わって、食事を楽しんだ。この中から、2人の女性と男性、石田の4名の感染者が出ています」

とコメント。

また3月下旬にも羽田空港でゴルフバッグを担ぐ石田さんの姿を目撃したという証言も文春に寄せられていたようです。

 

コロナによっていろいろなことが表出しているように感じます。

素行なのか人間性なのか。

 

休園となっている園児が唯一楽しみにしているという、一日のなかのたった30分ほどの公園でのブランコや滑り台での遊びも叶わなくなり、封鎖された公園前でショックで泣き出してしまったという母親の投稿記事を読みました。

 

お金と嘘を駆使した身勝手な大人の行為によって感染者が増え続けている現状だとしたら、石田さんの謝罪の言葉はさらに薄っぺらいものになっていくでしょう。

 

では。

 

(出典元:ENCOUNT 4/24、文春オンライン 4/22)

 

こちらも読まれています

的場浩司、嫁も娘も偉い!?キレキャラの若い頃より好感度上昇

石田純一「お金だけが人生じゃない」長男宛て遺言も批判殺到

石田純一、謝罪するほど窮地!?「夫婦共々引退して」批判続く 

石田純一「とくダネ」に退院早々電話出演「見苦しい」の声  

 

石田純一、被害者ヅラ退院報告に「TVに出ないで!」批判続出 

石田純一「シンソウ坂上」生電話出演も医師の忠告で出演中止!? 

石田純一ゴルフ会食女性を悪者扱いで「人間性疑う」批判殺到 

いしだ壱成 離婚原因は未成年恋人との不倫か!?文春に交際宣言

 

岡江久美子、コロナ感染を公表しなかった理由が切なすぎる 

GACKT「シンソウ坂上」で警鐘「医療崩壊したら…助からない

近藤春菜「スッキリ」体調不良欠席にネット「そもそも不要」 

富川アナ退院報道に安堵も「小木、森アナ」継続求む声続出 

 

住吉美紀アナ肺炎でPCR検査に「人一倍気を…」ネット疑問 

赤江珠緒アナも感染「陽性」夫に続きネット子供案じる声も 

森三中・黒沢かずこ2度目の陰性発表も「引き続き養生して」

『報ステ』富川アナはなぜPCR検査をすぐ受診できたのか!?