毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

赤江珠緒アナも感染「陽性」夫に続きネット子供案じる声も

 

 

ころもです。

 

 

赤江珠緒アナウンサーも「陽性」となりました。

 

これは赤江アナ自身がパーソナリティーを努めているTBSラジオ『たまむすび』で報告されたことですが、多くの人が予想していた結果だったともいえるでしょう。

 

なにせ、

 

2日前の4月16日に「報道ステーション」スタッフである夫のPCRの検査結果が「陽性」であることを報告していたのですから、ともに自宅待機している状況だった赤江アナは濃厚接触者の最たる人であったわけで、1歳9ヶ月のお子さんともども感染リスクが非常に高いという認識が世間にあったからです。

 

懸念していたことが「やはりそうなってしまったか」という結果になったわけですが、

 

赤江アナは、

 

「赤江珠緒のPCR検査結果が出ましたので、ご報告致します。赤江珠緒本人は新型コロナウイルス『陽性』。娘は『陰性』でした。4月15日に発症。今のところ自宅で療養中です。念のため、11日以降は家族そろって社会活動を一切止めておりました。回復してラジオに復帰しましたら、私どもの体験をお話できたらと思っております」

 

とコメントからは取り乱した様子も感じられず、本人も半ば覚悟をしていたことを思わせます。

 

ネットでは、

 

1番恐れていたことが起きてしまった。娘が陰性というのは何よりですが、これからどうなるかわからないし本当に心配ですね。

 

今は陰性でも娘さんも確実に感染するよね。かといって感染してる可能性が高い娘さんを誰かに預けることも出来ない。家庭内感染しようがしまいが自宅療養するしかないのか。

 

夫が報ステディレクターの時点で終わってる。

 

やはりそうなってしまいましたか。コロナウィルスの感染力の恐ろしさをあらためて感じますね。そうなると石田純一からの家族感染も心配ですね。

 

娘さんはどなたがどのようにお世話しているのか教えてほしい。子育て世帯は一番そこが知りたい。

 

凄い感染力だ。周囲がなると身近な人間も必ずなると言っていい。
娘さんもまだ、安心はできない。なんだか、また、あのアナが責められそうだな。

 

あの、現時点でテレビ朝日関係者の感染者は何人ですか?
赤江珠緒アナは一般人ではないので直ぐに公表されましたが。

 

よく発信してくれましたね・・・昨今、感染者叩きや感染者医療従事者差別があるなかで勇気ある告白だと思います。

 

ご夫婦が感染してしまったことで、お子さんの今後の預かり先や「陽性」へ切り替わるのじゃないかということを懸念する声が多数見受けられました。

 

そういえば赤江アナは「報ステ」スタッフの夫が感染したことをラジオ番組に報告した際、自分自身が体験、気づいたことをA4の紙5枚に記して番組へ寄せたいたといいます。

 

それが以下のもの。

 

1つ目は、2週間分の隔離生活の用意をスーツケースなどにある程度まとめておくこと。「発熱してからだと慌てます」と実体験を添えた。

 

2つ目には、事前に家の中を片付けておくこと。家族の動線の確保、健康な人間の運動スペースとしても必要だという。

 

3つ目には、玄関前の食品など、必要なものを届けてくれる存在の確認。

 

4つ目は置き薬の必要性。

 

5つ目は、親が共倒れになった場合の子どもの面倒は誰がみるのか。

 

6つ目は、感染者が陰性となり社会復帰した場合の社会復帰と、世間の理解について。

 

現段階では、

 

5番目の「親が共倒れになった場合の子供の面倒は誰がみるのか」というのが、世間にとっても他人事ではない差し迫った問題かと思うのですが、この危惧していたことが現実のものとなってしまったわけです。

 

陰性から陽性に切り替わったニュースもあるなかで、現段階では陰性といえど安心しきれるものではないお子さんのお世話を今後どうしていくのか。

 

報道ステーションの富川アナへの批判がさらに増しそうな赤江アナのコロナ感染。

 

しかしこればかりは、誰が最初に感染していたのかは特定が難しいこともあるので慎重さが必要だし、無症状無自覚の保菌者が居る以上、また、そういった方々が隔離状態じゃなく日常生活を送って電車通勤や平常運転の仕事をしていることが日常的にあった現場を思えば相当に困難なことでしょう。

 

自分たちにできることは、最大限に外出を控え、外出の際は社会的距離を可能な限りとり、ウイルスがついているかもしれない手で顔を触らない、そして帰宅後はしっかり手洗い消毒をただしく励行。

 

免疫力をアップ、または維持に努めてストレスを増やさず、たっぷり7時間は睡眠をとってバランスの良い食事を心がける。

 

平凡でも、それが今できる精一杯であるし最も大事なことに思います。

 

(出典元:スポニチ 4/18、デイリースポーツ 4/18、東スポWeb 4/18)

 

こちらも読まれています

石田純一ゴルフ会食女性を悪者扱いで「人間性疑う」批判殺到 

石田純一、文春に沖縄ゴルフ2回予定暴露で謝罪文も陳腐に!? 

石田純一「シンソウ坂上」生電話出演も医師の忠告で出演中止!?

 

岡江久美子、コロナ感染を公表しなかった理由が切なすぎる 

GACKT「シンソウ坂上」で警鐘「医療崩壊したら…助からない

近藤春菜「スッキリ」体調不良欠席にネット「そもそも不要」 

富川アナ退院報道に安堵も「小木、森アナ」継続求む声続出 

 

住吉美紀アナ肺炎でPCR検査に「人一倍気を…」ネット疑問 

森三中・黒沢かずこ2度目の陰性発表も「引き続き養生して」

『報ステ』富川アナはなぜPCR検査をすぐ受診できたのか!?