毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

報道ステーション富川アナコロナ感染で湧くネットの不公平感

 

 

ころもです。

 

 

いよいよそこにもきたか。

第一報の記事を読んで思ったことはそれでした。

 

テレビ朝日「報道ステーション」で毎晩のように観ている富川悠太アナウンサー(43歳)が新型コロナウイルス感染検査で陽性と確認されたと知ったのは4/11付「文春オンライン」で。

 

ウイルスは忖度しないのだから、3密の温床であるテレビスタジオで仕事をしている関係者にも相当感染が拡がっているだろうと思っていた矢先の富川アナ感染。

 

驚きは一瞬だけで「それはそうでしょう」とあとはただただ納得。

TV局が社会的距離を取るようになったのは、志村けんさんがあっという間にコロナで逝去されてからなのでつい最近のことでしたからすべてが遅すぎなのです。

 

 

徳永有美アナは? 代役は誰が!?

 

 

ウッチャンの奥様でもある徳永有美アナウンサーも富川アナウンサーともども、4月13日(月)から出演を見合わせるということですが、もちろん視聴者の思いはそこでとどまりません。

 

むしろそこから先のほうがより気になるといってもいいのは、ご主人である内村さんことウッチャンへの影響です。

 

同じ屋根の下で暮らす家族ですから、もしも徳永アナが感染したとしたら、あるいは無症状なだけで感染していたとしたらあれやこれやのレギュラー番組に出演している共演者たちも感染している可能性が出てくる。

 

真っ先に浮かぶ「世界の果てまでイッテQ」ではすでに森三中の黒沢さんがコロナに感染しているわけで、同じ番組から二人も感染者を出してしまったら番組共演者は濃厚接触者になるし、そうとなれば番組そのものの存続も危うくなるでしょう。

 

勿論それ以外のレギュラーや単発の仕事であっても関係者は多岐にわたるだろうし、懸念の拡がりは妻の徳永アナの比ではなくなってしまう。

 

メインキャスター二人が出演見合わせということで、13日(月)からは金曜日メインキャスターの小木逸平アナウンサーとフィールドリポーターの森葉子アナウンサーが中心となって放送するといいます。

 

 

異変があったのは4月7日、明らかなかすれ声…

 

富川アナの異変は緊急事態宣言が発令された7日、まさにその日。

苦しそうな表情に明らかなかすれ声、ということで番組終了後には視聴者から心配の声があがるほどだったとか。

 

では8日(水)は大事をみて休んだのかと思いきや、9日(木)まで通常通り出演しているのです。

 

おそらく富川アナは月曜日から木曜日までメインキャスターを努めているので、木曜日まではやらなくてはという使命感だったのかもしれないですが、7日の異変を重くみて翌日8日から自宅待機に切り替えるのが良かったですね。

 

感染経路は現時点では確認中ということですが、誰が感染しているかわからないコロナウイルスですから感染経路を追うというのも虚しい作業になるのじゃないでしょうか。

 

 

感染そのもの以上に話題になっているのは…

 

4/11付「文春オンライン」の記事では、

 

富川アナは9日木曜日の放送終了後に体調不良を訴え検査を受けた結果、11日に陽性が判明したと報じられています。

 

日本を代表する報道番組、その番組の見慣れたメインキャスターの感染に対する驚き以上に話題になっているのは、

 

そもそも9日の体調不良を訴えてなんですぐPCR検査が受けられるの?

どんな手を使うと受けられるの?

というコメントに9万件を超える「いいね」がついているように、

 

”どうやったらそんなに早くPCR検査が受けられるのか”

 

という不公平さに対する不満です。

 

・なんでこの人2日で検査受けれたわけ?どういう基準でPCRやってんの?それとも保健所を通さずにPCRやってくれる病院があるのかな?

 

・無粋かも知れんけど、4日程度高熱が続いたら検査対象と言われてるんだけどね。我々は。政府の要人なら分かるけどさ、この人は会社員でしょ?

 

・9日の放送後に体調不良で、11日に陽性が分かった。なんでこんなにPCR検査が早く受けられるんだろう。やっぱりテレビ出演者は優先されるのかな?

 

・有名な方は熱1日でも検査受けられるということに申し訳ないけどびっくり。何日も熱上がって辛い思いで検査受けられない一般人は、格差を感じます。

 

発熱が何日も続いてもたらい回しになっている話を知っているだけに、普通に疑問を抱きますよね。それはそうです。

 

4月6日付「リアルライブ」の記事中に、

鈴木おさむがツイッターで、「味がしないという症状が出て、先週の木曜日26日から、自宅待機で仕事休んでます」「病院行っても、検査してくれなくて、粘って粘って、頼みこんで、やっと今週水曜日検査してくれたんです!なかなか検査してくれない!」と訴えていたことなども取り上げていた。

 そんな中、坂上も黒沢について「黒沢さんが感染したってなると、僕らにとったらより身近に感じざるを得ない」などと話していたが、さらに「黒沢さんですら、頼んで頼んでやっとPCR検査を受けられた。だったら、その日その日に感染者数これだけなんて(発表されるのは)そんな数字なんてまやかしなんだよ、こんなもん」と検査基準について強く疑問を呈していた。

 という内容が掲載されていましたが、この「黒沢さんですら」という坂上さんの発言は

「芸能人が特別だとでも思ってる?」「完全に芸能人を一般人より上の存在やと思っとる」「有名人なら検査優先されることの方が恐ろしいけど?」といった批判の的となりました。

 

いろいろあとで弁護するような内容も見かけましたが、おそらくこういったことは普段から思っていることがつい出てしまったのだろうなと思われても仕方ないし、実際問題一般人以上に優遇されていると見なされても仕方ないでしょう。

 

この迅速さですから。

 

いずれにしても、

 

今はとにかく「家にいること」で自分と大切な人を守るしかありません。

 

最後に心を打つコメントがあったのでそれを引用させて頂き終わります。

 

頼む!安倍が嫌いでもいいし、他人のことなんか知ったこっちゃない人も聞いてくれ!俺は日本が大好きだ。日本をみんなで守りたいよ。だから今は家にいてくれ!俺も金ないけど、もちろん国から補助金も出ないけど家にいる。まだ家に米と醤油とふりかけがあるから良かった!

 

こういう人がいる日本、まだまだ捨てたものじゃない。

 

できることをやる。

不要不急の外出をしない。

 

自分ぐらいじゃなく「自分だけは」の気持ちで家にいる。

ライフラインを守るため家にいることができない人たちの感染確率を低くするためにも「家にいることができる」人は家にとどまりましょう。

 

ではまた。

 

(出典元:文春オンライン 4/11(土))

 

こちらも読まれています

富川悠太アナ妻の子供虐待疑惑に「戻ってこなくていい」の声 

富川アナ復帰絶望!?「脳みそが腐ってんだよ」妻に虐待疑惑か 

『報ステ』富川アナはなぜPCR検査をすぐ受診できたのか!?

 

『イッテQ』チーム全員自宅待機『報ステ』〜感染?実は逆!? 

富川アナ退院報道に安堵も「小木、森アナ」継続求む声続出か 

関口宏の心ない発言に医療従事者が大激怒!非難殺到で炎上中