毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

高橋英樹まさか炎上商法!?妻バースデーランチ投稿「なぜ!?」

 

 

ころもです。

 

 

俳優の高橋英樹さんが目的不明のブログ投稿でネットをざわつかせています。

なぜ目的不明といったのかといえば、

 

本当に「何を意図してそうしたのか」がまるでわからない。

誰の得にもならないような投稿としか思えない内容。

 

回りくどい言い方になってしまいましたが「不要不急かつ自粛してないじゃん」といわれても仕方ない、まさに炎上狙いか?と言いたくなるこの時期の奥様のバースデーランチ会報告だったからです。

 

ちやほやされること以上に、ちやほやされていることを言いふらしたい病のほうが深刻なのか、こんなご時世、こんな緊急事態宣言のさなかにあっても「幸せアピール」をせずにはいられないのが芸能人の悲しき性(さが)ということなのでしょうか。

 

4/9付のデイリーには、

 

この日に誕生日を迎えたという高橋英樹さんの奥さんの、

 

“3密”を「避けて」レストランでバースデーランチ会を開いてもらった

 

というブログ内容が報じられていました。

 

4月9日といえば緊急事態宣言が発令されたまさに翌日。

 

この日は国民一人一人がコロナ感染拡大をくいとめ医療崩壊にならぬよう私的な欲望を捨て、経済破綻ギリギリ、もしくは自粛が長引けば破綻確定といっても全く大げさじゃないスタートを切った運命の翌日といってもいい日なわけです。

 

そんな国難も国難、日本どころか世界を見渡せば誕生会どころか葬式や通夜にも参列が許されず、不要不急の外出の自粛に努めている真っ只中の日本にあって、

 

「今日は奥さんのバースデー」

「二人とも高齢者ですから 今は特に気をつけないといけません」

 

と言いながら、

 

その日の午後4時半すぎに更新されたブログで「奥さんからの写メが届きました」と、レストランで奥さんが女性たちと食事をしている写真を公開した高橋さん。

 

「女子スタッフによる三密を避けての レストランにて バースデーランチ 

 

まさか、炎上狙い?

 

そう言いたくなるほど不謹慎かつ意味不明な投稿です。

百歩譲って最大級の予防と警戒をして誕生会にのぞんだとしても、その中に誰かひとりでも感染者がいたらどういうことになるのか、一度たりとも想像しなかったのでしょうか。

 

絶対大丈夫ということだけは言えないのが今回のコロナウイルスの怖いところであるのに、なぜに無自覚でも感染している可能性や無症状の潜伏期間にも人にうつしてしまうという危険性について考えが及ばなかったのでしょう。

 

残念を通り越し怒りがこみ上げてくるほど。

 

なにより、

 

そんなプライベートかつ非常識でしかないバースデーランチの様子を嬉々として世界発信する高橋さんのそもそものコロナへの認識のあまりのゆるさと甘さと非常識さに思わずウィキペディアで年齢を確認してしまいました。

 

1944年2月10日生まれということなので76歳か77歳でしょうか。


ご自身も「二人とも高齢者ですから」と高齢者であることの危険性を多少は意識している発言をしていながら、なぜに思考停止状態になってしまったのか。

 

解せません。

なぜに誕生会に参加、その様子を自粛で心身両面疲弊しきっている世間に向け夫である高橋さんも嬉々として発信するのか。

 

その意図がまったくわかりません。

 

ネットでも、

 

不要不急の外出もダメですからレストランはNGです。娘さんも妊娠中ですからもう少し気を付けるべき。

 

これこそまさに不要不急の案件の典型だと思いますが・・・・しかもそれをわざわざ発信する神経が良く分からない・・・

 

いま不要不急の外出は控えなければいけないこと、わかっていないんだろうね。
なんのためらいもなくSNSにアップするぐらいだから、こうやって高齢者が感染していくのだろう。

 

バカに付ける薬はないが、コロナに効く薬もないのだから、頼むから影響力ある芸能人がこのような発信しないでくれ。

 

こうゆう影響力ある人がそうゆうのを投稿するべきではない。そもそも誕生日会は今やるべきではない。

 

驚きと呆れ声が満載。

 

生涯にただ一度きりしかない卒園、卒業式、入学式なども断念せざるをえなかった子供たちも大勢いるというのに、自身の誕生祝いというきわめて「不要不急」のど真ん中にあるどんちゃん騒ぎを堪えることができない。

 

孫の世代が耐えているのに、祖父母世代の人間たちが好き勝手をしてコロナ蔓延の阻止に尽くす人々をあざ笑うかのように軽くスルーしていくこの虚しさ。

 

終わってます。 

 

年令を重ねることが人として傲慢で無知になることだと思われるとしたら、おそらくこういう一定数の人々によってそれは塗り固められていくのでしょう。

 

残念ですが、ただの「残念です」ですむような生易しい現状でないことをどうしたらこういった危機意識が病的にない人々に知らしめることができるのか。

 

緊急事態宣言発令の翌日に誕生会をしたことを隠すこともなく写真つきで世界に向け投稿する、まさに「意味不明」、あるいはもしかしたら「狙ったのか」と邪推したくなるほど。

 

孫がもうじき生まれることで「タガが外れた」ようになっているのかわからないですが、その孫が生きる世界がコロナまみれのままでいいのかどうか、外出せず夫婦でじっくり考えて欲しいものです。

 

ではまた。

 

(出典元:デイリースポーツ4/9(木)18:46配信)

 

こちらも読まれています 

千原せいじレギュラー番組降板「調子に乗り過ぎ」不倫の代償

石田純一、被害者ヅラ退院報告に「TVに出ないで!」批判続出

 

手越祐也コロナ禍に手越ガールズ集め飲み会開催に非難殺到 

関口宏の心ない発言に医療従事者が大激怒!非難殺到で炎上中

椎名林檎、東京事変ライブ一部中止もコロナ脅威にネット炎上