毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

GACKT「シンソウ坂上」で警鐘「医療崩壊したら…助からない」

 

 

ころもです。

 

響きましたね。

昨夜のGACKTさんの「直撃!シンソウ坂上」での言葉。

 

芸能人の方々に対して毎回思うのは、こういう国難のときにこそ自分の言葉で警告を発して欲しいということです。

 

生活の拠点であるマレーシア・クアラルンプールから番組に生出演したGACKTさん。

 

番組の後半も後半、MC坂上忍さんが現在の日本の状況についてコメントを求めると、

 

(以下、デイリー 4/9付より一部転載)

 

「言葉を選ばずに言っていいのであれば」と断った上で、「狂ってますよ。危機感が足りない」と日本国政府、日本人の危機意識の低さを指摘。「医療崩壊したら、みんな助からないよ。死に対する危機感(の問題)だと思うんです」「補償があるから(外出自粛して)家の中にいる、って状況じゃないんですよ。みんな命を失いたくない、っていう危機感なんです。それを、今の日本の人達に分かってもらいたいんです」と言葉をじっくりと選びながら、訴えた。

 また、「医療崩壊した段階で、どんどん大切な人たちがいなくなる、それ、本当に実感してますか?」「何が怖いって、自分のせいで、自分の大切な人を失う可能性が大きい、ってことなんですよ。自分だけじゃない、それを分かってんのか」と力を込めた。

 

GACKTさんの口から「怖いですよ」という言葉が出たこともまたこのコロナの脅威をより実感させたように思います。

 

ネットでは

 

もはや、他人のせいにしたら負ける。国も行政も見限るべきタイミングだと思う。「あいつらのせいで」は通用しない。自分と家族と大切な人の命を守ることに専念すればいい。

 

いい番組だった。影響力のある人に、本当の事を言ってもらう。こういった番組を見て、少しでも危機感を共有し、行動を変えることができる人が増える事を切に願う。

 

何が緊急事態だ。そしてこんな状況にもかかわらず不要な外出をする人の多いこと。
スタバが休業するからと行列作ったり、仕事休みで暇だからと暇つぶしに出掛けてみたり。本当に危機的状況にならないとわからないのか。我慢してる人達の努力を無にするな。

 

正論だが、1つだけ間違っている事がある。それは、経済を煽ってるのはマスゴミ!
それと、質問してるそこの坂上(爆)。こいつのバイキングでの数々の発言は酷いもんだよ!終わってるのはマスゴミです。

 

シンガポール在住ですが、私も狂っていると思います。昨日、子供たちがサッカーして遊んでいた時、警察が来て親を呼び出して説教していました。

 

昨日も今日も買い物に来る方々の半分以上が「それ、緊急ですか?」と聞きたくなるものばかり。お子様連れでお菓子を延々と選ぶ母親、柔軟剤のテスターを一つ一つ試している人、知り合いと世間話に夢中な方々…そしていつも以上にマスクで早朝から並ぶ老人なんだかなあ、と思います。なんならわたしが休むからかわりにここで働いてくれてもいいんですけどね。そんなに外に出たいなら。

 (引用元:デイリースポーツ 4/9(木))

 

 

実際、

 

医療崩壊はもう始まっていると感じるのですがどうでしょうか。


先にあげた記事でも、高熱が続き味覚嗅覚がなくなったアイドルが検査をしてもらえなかった事実を投稿したばかりです。

 

関連記事:ミニスカポリス日向ひな味覚嗅覚なく高熱もコロナ検査却下!? 

 

危機が安定化しつつある兆しがあったイタリアも、死者と新規感染者の両方ともがふたたび増加。ブラジルも先月の20日は感染者が793人だったのが、4/10現在では1万6195人にまで膨れ上がり、墓地には一日60体もの遺体が運び込まれているといいます。

 

だのにブラジルの大統領は、

 

「アスリート経験のある私からすると、新型コロナウイルスに感染しても心配はありません。何も感じず大事にはならないでしょう。せいぜいちょっとしたインフルエンザかちょっとした風邪です」

 

とコロナウイルスに対する信じがたいスピーチをする始末。

 

不要不急の外出を自粛するよう国がこれほど求めても、

 

友達と飲みたいからと仕事でもないのにフラフラ出歩いている老若男女には、

 

「何が怖いって、自分のせいで、自分の大切な人を失う可能性が大きい、ってことなんですよ。自分だけじゃない、それを分かってんのか」

 

のGACKTさんの言葉が響くかどうか、それすら期待できない。

 

言えることは、

 

補償云々、国がどうのこうの、知事が総理がと他人に人生の舵を握らせ判断させる時代は終わったということです。

 

ひとつきりしかない命を守るために、自らが真剣にこの事態に向き合い、自分の頭で考え、行動するということ。

 

それしかないのです。

 

ブラジルの大統領のコロナをあまりに軽視した発言を信じるも自由。信じないも自由。

しかし何かあったときに「取り返しがつかないことに」なったとしても、その大統領はあなたに何もしてくれないし、謝罪ひとつないということです。

 

今日これから自分が取る行動の選択や判断を他人任せにしないということで「平和ボケした人生からいち早く抜ける」ことが重要です。

 

生き抜きましょう。

 

(出典元:デイリー 4/9 23:47配信)

 

こちらも読まれています

松嶋尚美バイキングで反省も「こんなおバカを」ネット猛反発 

石田純一「シンソウ坂上」生電話出演も医師の忠告で出演中止!?

GACKT「シンソウ坂上」で警鐘「医療崩壊したら…助からない」

 

堀ちえみバイキングでキンタローに酒豪暴露され坂上も皮肉か

横澤夏子が彼氏と同棲!? 坂上忍がバイキングで暴露か

 

YOSHIKI、体重7キロ減も生配信「尊敬に値する」と称賛 

YOSHIKI 右手首状態悪化で注目される渋野日向子のハイタッチ

椎名林檎のライブ参加客「飛沫感染しまくりの状況でしたね」

 

椎名林檎、東京事変ライブ一部中止もコロナ脅威にネット炎上 

椎名林檎の東京事変ライブ強行に「何を考えてる!」非難殺到

東京事変、コロナ拡散ツアーと非難轟々も強行の3つの理由!?