毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

たんぽぽ白鳥、新型コロナ感染で症状は森三中の黒沢と一緒!?

 

 

ころもです。

 

 

たんぽぽの白鳥久美子さんも新型コロナウイルスに感染。

宮藤官九郎さんや若手俳優などの感染報道はあったものの、志村けんさんに続き森三中の黒沢さん、白鳥さんとくると「あれ? 芸人さんが続いているな」と、そう単純に思ってしまうのですが考えてみてください。

 

新型コロナの感染力、芸能界での「3密」具合の高さからして、これはもしかして正直さの流れ、連鎖ということでおそらく芸能界でも相当数の無自覚無症状の感染者がやはりいるのだろうなと連想させます。

 

外出自粛要請を経て現在7都府県は緊急事態宣言発令中。

嗅覚味覚はあっても発熱や咳がなければそのまま自宅待機、下手に感染の公表などをして関係者に迷惑をかけてはいけない、あるいは自身への偏見や風評被害などをおそれるあまり発表という選択肢が最初からない芸能人のかたも相当いるのじゃないかと推察しています。

 

森三中の黒沢さんにしても村上さんや大島さんは自宅待機をしているとしても、診断が

下るまでに撮影もしているわけで、濃厚接触者は多岐に渡っているはず。

 

けれども知る限り、報道されてないだけかもしれないですが撮影に関わった人々の自宅待機の情報がないのでそのへんも気がかりです。

 

白鳥さんも嗅覚に異変

 

これまで新型コロナの感染拡大のニュースがあるなかでも密閉された空間で長時間、密集、密接のひな壇を作って収録をしていたテレビ局も、志村けんさんが急逝されたことで俄然コロナを身近な脅威ととらえ行動を変えましたね。

 

白鳥さんが嗅覚に異変を感じたのは3月29日だといいます。

これは、奇しくも志村けんさんが逝去された日。

 

アレルギー性鼻炎のために症状の判断がつかなかったそうですが、4月3日に親しい知人が新型コロナウイルス陽性と診断されたことを知り、自分の症状をあらためて確認したところ発熱していることに気づいたと。

 

この親しい知人とは、森三中の黒沢さんのことでしょうか。

黒沢さんが陽性と診断されたのは4月3日でした。

 

デイリーでは「4月3日に親しい友人から感染したと連絡があり」と本人から直接連絡がきたことがわかります。

 

まあそれはいいとして、

 

黒沢さんは味覚と嗅覚に異変を感じたようですが、白鳥さんの場合は嗅覚への異変ということで味覚についの言及はなく、発熱があった4月3日の翌日以降は仕事を控え自宅待機し、保健所と連絡をとっていたとのこと。

 

7日にPCR検査で陽性と診断されたものの、現在は熱や咳などの症状もなく嗅覚も徐々に戻っているということで、自宅待機中といいます。

 

そして相方、川村エミコさん(40歳)はどうかというと、日刊スポーツでもデイリーでも「症状はないが自宅待機しているという」報道でした。

 

このウイルスの厄介なところは「症状がないイコール感染してない」と言い切れないところ。

 

感染しているのに無症状ということもあるがゆえに、普段と変わらない生活や行動をとってしまい他人へ感染させてしまう。

 

黒沢さんにしても白鳥さんにしても感染経路が不明なわけで、そういう意味では誰が感染しているかもわからない、たけしが語っていたロシアンルーレット的な状況のなか疑心暗鬼で撮影や収録をし続けるということはメンタル的にも相当きつい職場になってきていますね。

 

ことにお笑いの場合はロケも多く、

 

スタジオの場合も大声を張り上げたりする芸風の人も多いので飛沫感染、エアロゾル感染も大いにありうる。

 

個人的には「さんま御殿」の行方が気になります。

ピンポイント過ぎますが。

 

人と人が接することを許さないこの新型コロナ、東日本大震災や阪神淡路、それ以外にもたくさんの天災に見舞われ続けた日本ですが、「絆こそ邪魔」といわんばかりに人と人を切り離す残酷さでは過去最大の脅威かもしれません。

 

長い闘いになりそうです。


体力、気力、それぞれが崩壊しないよう自分なりのリラックス方法を見つけ、免疫力をあげることが重要になってきます。

 

ネットでは、

 

もう芸能人も相当数感染してるだろう。明らかにみんな甘く見てたし。

 

もうさ、芸能人も収録とかやめて自粛!テレビは過去の放送でいいやん!

 

症状が軽くても検査してもらえたんですか?数日前に家族が感染して、自身も39度の高熱なのに検査してもらえないと嘆いてる方をテレビで見たのですが…。

 

芸能人の感染者増えてることからも想像以上に診断されてない感染者が外を歩いてるんだろうなと思った。

 

ZIPで志村さんが亡くなり 泣いていた はるなさんでさえ 収録終われば 女子会らしきものを 変わりなくやられてますし 芸人の方は 喉元過ぎれば熱さを忘れるですね 残念です。

 

昼のバイキングでテレ出演?してたオセロの松嶋さんが「実は昨日、友人呼んで家でご飯を食べた」と正直に言っちゃったのを見て、ドン引きました。

 

イメージ商売の芸能人の場合は公表せずに自宅で治療中という方も多いように思います。なにせヘアメイク、打ち合わせ、スタジオ収録、人と人が密接、密着しまくっている印象が強いですし、印象どころか実際にだいぶ密接している仕事が多いことはテレビを観ていれば一目瞭然ですから。

 

白鳥さんの新型コロナ感染を報じるニュースの約1時間半のちに配信されたオリコンニュースでは、

 

あらたに声優の速水けんたろうさん、タレントのラジバンダリ西井さん、4人組バンド・SUPER BEAVERのドラム・藤原”31才”広明さんも新型コロナに感染したと報じられています。

 

これは序の口ということでしょう。

 

どれほど注意喚起をしても一定数の危機意識が欠落している人々の暴走によってコロナ感染は止まらない。

 

緊急事態宣言を発令する際の、「これまでどおり」「今までどおり」といった小池都知事や安倍首相の言葉に説得力と緊張感をもっと込めて欲しかったものだと思ったのはころもだけでしょうか。

 

ではまた。

 

(出典元:オリコンニュース4/8、日刊スポーツ 4/8、デイリー4/8)