毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ新宿で外食に映画鑑賞!2月22日は手巻き寿司の日

 

 

 

厚労省発表!新型コロナ対策!
無利子で80万円まで貸付可能!?
減収が続けば、返還不要になるかも

 

特例貸付制度の詳細はこちら
↑ TVでは教えてくれない ↑

 

 

 

ころもです。

 

東京五輪が吹き飛べば約20兆円の損失になる。

そんな記事が23日付「日刊ゲンダイDIGITAL」で報じられました。

 

目先の利益のために取り返しのつかない経済損失に見舞われてしまうことになる可能性が高い日本。命と経済の優先順位を見誤ったことで国民からの信頼を失ってしまったことがしかし何より大きな損失に思います。

 

さて、

 

こちらは昨日、2月22日の堀さんブログの後半です。
さっそく見てみます。

 

  昨日、2020年2月22日(土)のブログ投稿数は全部で13記事

タイトルは以下のとおり。

  1. 土曜日です 少し寒いかな お天気は…
  2. 2月4日に開催された「ワールドキャンサーデー」の模様
  3. いつもより少し遅めの朝ごはん
  4. もしかして春一番って事あるかしら?
  5. 今朝の愛犬みき・ちかちゃん
  6. 出掛けるまでの家事いろいろ
  7. 出掛けて来ますね!

 

1〜7までの投稿分はこちらから。

堀ちえみ舌癌公表から丸1年「先ずはランチを楽しみたいと」

以下、後半8〜13タイトルです。

  • 新宿伊勢丹チャヤマクロビ
  • 呆気なく生命を失ってしまう戦争は大きな罪だと改めて思う
  • 愛犬みき・ちかちゃんお先にごはんですよ!
  • 家族で手巻き寿司パーティー
  • いつもより家族が一人増えただけで
  • スイーツタイム

 

ではさっそく見てみます。

 

8 .新宿伊勢丹チャヤマクロビ

ヘルシーなランチです。

新宿伊勢丹にあるマクロビのお店。

「チャヤマクロビ」

 よりにもよって三連休初日の土曜日に新宿。

怖いもの知らずというより破天荒すぎますね、この新型肺炎の拡大防止のために毎日さまざまな催し物が中止され、閉鎖されていくなかで日本の人口密度ランキングでもベストテンに入る場所に敢えて出向く行為。

 

家族は今は我慢のときと教え諭さなければいけない時でもあります。

経済が回らないという以前に、それを回す人間の生命が脅かされているのだから優先順位は言わずもがなです。

 

画像の調子も悪いのか8〜1㎝ぐらいしか見えません。

こちらのお店は、
汐留の店舗の方によく行きますが、
伊勢丹のお店は初めてです。

続く画像も1㎝のみ。

明るいスペースにある席に案内されました。 

画像が見えない。1㎝のみ。失敗なのか、どうなのか。 

主人はヴィーガンストロガノフプレート。

申し訳ないですが、この程度の料理なら危険な場所に出かけてまで食べることもないだろうにと思ってしまいました。カレーを作る程度の手間と材料だし、サラダにしても特別感もない。ただ外食ということだけ。リスクの高い外食です。

 

野菜の彩りが綺麗。

今度は堀さんのメニューが登場。

私は畑プレート。

野菜いっぱいです。

 外食でないと食べられないものとは思えないだけに三連休、人口密度がとんでもなく高い新宿、そのなかでもデパートという場所へ赴くことのリスクを考えずにはいられない。

ランチはドリンクセット。

主人は有機紅茶。

 画像が全く見えません。強風のせいでしょうか。

私は三年番茶。

柔らかくて美味しい番茶でした。

ヘルシーなランチは、
肌にも身体にもいいですね。

 やせ我慢のように聞こえます。

この程度の料理なら家で堀さんが作ったほうが良かったと思うし、たかがと言ってはなんですが回避できない仕事や用事じゃなく、ただの外食のために人混みで感染するかもしれない危険性、リスクがあまりに見合わない。

 

 

9. 呆気なく生命を失ってしまう戦争は大きな罪だと改めて思う

 

今日は映画「1917命をかけた伝令」を、
観ました。

 

WHAT!?

 

映画館にまさか入ったのですか!

大勢の人間が狭い空間のなかでひしめく場所に長く居ることがどれほど危険か。

 

自身が保菌者であるかどうかも検査ができず証明できない現段階においては、とにかく人からもらわない、うつさないということが最重要だろうに、新宿で外食、その後に映画館で映画を観る。

 

アンビリーバボー……

 

映画タイトル「1917命をかけた伝令」が「2020 命をかけた休日」にしか読めなくなってきました。

ワンカメで撮っている、
ワンカットが長い映画との前情報。

勝手な先入観で画面がとても揺れる映画だと、
思っていました。
(昔の作品ダンサー・イン・ザ・ダークの
                ように)
しかしです!

ワンカメの臨場感が出ていて、
そして余計な手ブレはなく、
とても観やすかったです。

いやぁ、
あのどこまでも長く続くワンカット。

役者もスタッフも素晴らしいと思いました。

誰か一人がミスしたら本当に大変です。

計算され尽くした構成と演出。

全てがピッタリ合わないと…
少しのズレでも生じたら台無しですね。

違う意味で、
冷や汗をかきながら観ていました。

怖い、
怖い、
長回し(笑)

その少しのズレもない完璧な作品でした。


アカデミー賞撮影賞を獲得したのも、
納得が出来ます。

 

大量のポップコーンとドリンクの映像も登場。これは半分から下が少しブレブレですが、画像としては見れます。

 

みな不要不急の外出は控えるようにとの呼びかけのなかで、必要最小限の用事をなるだけ短時間に過ごしているさなかでの堀さんの三連休初日の過ごし方。

 

さてさて、
今日は私にとって特別な日です。


ちょうど一年前の今頃は、
主治医の先生方が一丸となって、
私の生命の為に手術を施して下さって、
いました。

その後の人生が大幅に変わった日です。


別に今日という、
この日を選んで観た訳でもなく、
たまたまそうなった訳ですが…

この作品は前から観たいと思い、
夫婦二人で観る映画の候補のひとつでした。


映画を観終わって心に込み上げた思い…

それは…

呆気なく生命を失ってしまうなんて、
哀しすぎると思ったのでした。

沢山の夢多き若者たちの大切な生命。

戦争は本当に大きな罪だと、
改めて痛感しました。


「戦争は絶対に起こしてはならない」

と言う事が今の時代への、
大切な伝令だと私は思います。

 

命の大切さを知るために、この危険極まりない新型コロナウィルスが蔓延するなかメガロポリス東京の乗降客全国1位である新宿で映画を観る必要はあるかということです。

 

響かない、全く響きません。

 

国の政策である戦争より、忖度なしに襲いかかる未知のウィルスのほうがよほど脅威だし、感染力の凄まじさから致死率は低くとも重傷者や死亡に至るケースもその感染の数の多さに比例して急増していく状況のほうがよほど恐ろしい。

 

 

10. 愛犬みき・ちかちゃんお先にごはんですよ!

 

今日は長い宴になりそうなので、
愛犬みき・ちかちゃん、
先にごはんを食べちゃいます!

みきちゃんとチカちゃんの食k字風景。これはちゃんと画像が見れます。また新しいお洋服、見たことがないだけか。

今日もモリモリ食べています

上からの画像も。

お魚の白身を茹でました。

それをふやかしたドライフードと混ぜて。

 90度の角度をつけて食べるみきちゃんとチカちゃん。

 

元気だから良かった!

沢山食べました。

みきちゃんが食べ終わってなにか言いたげに見ています。

まだもう少し欲しそうだけど、
これぐらいにしておきましょうね。

見上げるみきちゃんの画像。口の周りのカットがおもしろい。

食べた後はのんびりと遊んで。

楕円形の口周りの毛の形。ぬいぐるみです。

お兄ちゃんたちの帰りを待ちます。

チカちゃんは撫でられている画像が登場。

ちかちゃん、
ヨシヨシするとデレデレ

気持ちよさげなチカちゃん、目を細めています。

可愛いなぁ。

夜はどうするのでしょう。

夕飯の支度は終わりましたよ!


今日は楽しみです。


お腹空いたね。

 で終わり。

 

 

11. 家族で手巻き寿司パーティー

 

手術からちょうど1年。

息子尋紀も帰って来てくれて、
みんなでお祝いをしました。

家族みんなのおかげで、
今日の私が存在します。

全ての皆様に、
感謝の気持ちで一杯です。

 

2月の22日を記念日にしよう!
と言う主人の提案で、
今日は家族で食事会でした。

何を食べようかと悩み、
入院の前に家族で食べたメニューを、
もう一度リベンジという事で手巻き寿司に。

 

なるほど。

こんなときに新宿で外食をするより、よほどいい過ごし方に思います。

ま、ずっと外出できないというのもそれはそれでストレス発散が必要ではありますが。

 

あの時はとにかく舌が痛くて痛くて…

劇薬の痛み止めを飲んでいたけれど、
耐えられませんでしたね。

そのリベンジという事で、
毎年2月22日は我が家では手巻き寿司の日に、
制定しました。


主人が、

「智栄美の手術が終わって一年経ったけど
元気でいられる事が一番」

「乾杯!」と、

音頭をとってくれました。

 手巻き寿司の具となる刺し身の画像が、皿の下半分色がおかしくなってます。カメラの調子悪いですよ〜〜。

 

主人と尋紀はお酒で乾杯!


食材は映画を観た帰りに、
伊勢丹で購入しました。

 しっかり熱もはかりましょう。

毎日体温計ではかり、記録をつけることが大事です。

赤酢の酢めし。

主人と尋紀が作ってくれました。

とても美味しかったです。 

 上からの画像。

ダイニングテーブルの上には手前が堀さんとご主人の分でしょうか、大きな刺身皿が1枚。向かい側には子どもたちのさしみ皿が3枚見えます。

 

ゆっくりと食事をして、
いろいろな話をしました。

お酒飲まない組は音楽を聴きながら、
お喋りをして大爆笑。

一方お酒を飲む二人は美味しいお酒と、
それに合うおつまみを食べながら、
男同士でいろんな社会の話をしています。

そのうち一緒に話が交わり、
また5人で大爆笑。

膝で寝ていたみきちゃんも笑い声で起きて。

 

大爆笑、本当によく使われます。

必要以上に深刻になることはないですが、新型肺炎のこともあり心から大爆笑という気分になれる人はどれほどいるのか。

 

幸せであることは心の持ち方ひとつなので自由ですが、幸せに見えることに重きをおきすぎるのも精神衛生上あまりよろしくないような。

 

こうでなくてはならないという考え方は人の心を鋳型にはめて窮屈にしてしまいますから。

 

みきちゃんの上目遣いの拡大画像がドン!

黒い下唇も見える。

一緒に笑っています。

続いて堀さんがみきちゃんを抱っこしている画像が登場。

目を見開いてカメラ目線の堀さんに抱きかかえられたみきちゃんが顔をそむけている。下から見える普段は見えない口元が可愛らしい。

 

家族はもちろんですが!

皆々様に心から感謝しています。

また医療スタッフの皆様にも、
感謝の気持ちで一杯です。

読者の皆様、
ファンの皆様には、
沢山の励ましをいただき、
本当にありがとうございました。

これからも健康で、
いっぱいの笑顔で、
楽しく過ごしていきたいと、
思っております。

ありがとう!

そしてこの先のリハビリも頑張って、
もっと喋れるようになります!

40周年ライブを目標にして、
一曲一曲練習しますので待っていて下さいね。

 

とにかく40周年ライブをしたいということか。

まあ、目標を持つことは大事ですが。

ブルースプリングスティーンの曲が、
今リビングに流れています。


いい声だなぁ。

さぁ!これからお茶の時間にしよう。

 

舌癌ステージ4から1年。

あのとき、現在の堀さんの姿を想像できた人はどれだけいたことでしょう。

 

この1年に堀さんが外出した数、外食した回数、温泉や旅行に出かけた回数。

並の体力では厳しいほどのアクティブさはもはや伝説になりそうです。

 

 

12. いつもより家族が一人増えただけで

 

大学生一人暮らしの息子、
尋紀が帰って来てくれました。

家族が一人増えただけで、
こうも団欒が賑やかで、
盛り上がるもんなんですね(笑)

主人と一緒に尋紀がお酒飲めるから、
余計に盛り上がるのかも。

私も尋紀と一緒にお酒飲みたかったな。

もう何年もまるで飲めなくなってしまって。

息子と一緒にお酒を飲んで、
幸せだなぁと感じたのは、
長男こうへいの時までかな。

後の子供はお酒飲めないし…

あっ!でも娘真由は飲めるけれど、
彼女が飲めるようになった頃には、
もう私はほとんど飲めませんでしたね。


主人と尋紀の二人。

お酒を飲み進めていくうちに、
甘いおつまみもピスタチオナッツも、
食べ尽くし(笑)

尋紀!キッチンに立つ!

家にあった新じゃがでポテトフライを、
パパッと作りました。

 残念ですが、画像がまたもや8ミリぐらいしか見えません。

調子悪い。

 

「男のポテトフライ」
だそうです。


凄っ!早っ!旨っ!

キッチンでの尋紀、
作りながら食器洗ってコンロ拭いてと、
とても効率良いです。

自分の息子ながら、
カッコいい〜と、
見惚れてしまいました。

料理男子って貴重な存在です(笑)

 堀さんはそういうのが苦手なのでしょうか。

 

 

13. スイーツタイム

 

娘彩月と二人でお茶。

 

また画像が見えない。

私は小川珈琲店のオリジナルコーヒーと、
クリームチーズケーキ。

画像が1㎝。
これって、こちら側の問題? どうなのか。

彩月はラズベリーティーと、
スイートポテトケーキ。

また1㎝画像。全く見えない。

私のクリームチーズケーキ、
主人に横取りされてしまい(笑)

私は追加でコールドストーンの、
プレミアムケーキサンド。

ドリーミングオブメイプルカスタードを、
冷凍庫から出して来て食べました〜!

画像全滅か。見えません。1㎝程度。 

 

これが予想を遥かに超える美味しさで、
びっくりしました!

どこの不具合で見えないのでしょうか。

 

ホットケーキの中に、
アイスとアーモンドがサンドされていて、
このハーモニーが素敵なアイスです!

これリピ買いします!

我が家のリビング、
まだまだ団欒は終わりそうにないですね。

息子楓季がお兄ちゃんの話を聞いて、
嬉しそうに大爆笑しています。

 またも見えない。

みきちゃんも団欒に参加しているみたい。 

とありますが続く画像はチカちゃんの特大横顔画像。

ちかちゃんは、
ちょっと緊張している感じ。

硬直している感じに見えなくもない。

 

ハウスに戻ると寝る態勢に。


明日はどんな一日になるのかな。


おやすみなさい。


明日も素敵な一日を

 最後のチカちゃん画像、ベッドの上なのかこちらをじっと見ています。

 

夕食の後のスイーツ。これずっと続けるつもりなのでしょうね。

 

それにしても、新宿で映画……、違う世界の話のよう。

 

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ