毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

サンリオピューロランド新型肺炎の影響で臨時休館に賞賛の嵐

 

 

 

厚労省発表!新型コロナ対策!
無利子で80万円まで貸付可能!?
減収が続けば、返還不要になるかも

 

特例貸付制度の詳細はこちら
↑ TVでは教えてくれない ↑

 

 

 

 

ころもです。

 

 

サンリオ、素晴らしいですね。

一流企業かどうかの評価は”こういうとき”に英断できるかどうか。

 

時流に乗るということは、時流をよく見ていなければできないこと。今回のサンリオピューロランド及びハーモニーランドの臨時休館発表はまさにサンリオがV字回復した本当の意味を実感させる決断力です。

 

この風を読む力と行動力こそが一度は低迷しながら再浮上できた要因でしょう。

社長の手腕が見事。

 

臨時休館の目的は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため。

 

椎名林檎の東京事変ライブ強行に「何を考えてる!」非難殺到 

 

その期間は2月22日〜3月12日の一ヶ月間。

 

購入された各種チケットは全額払い戻しもしてくれるというのも明確でいい。

さらに、営業再開を3月13日に予定してはいるものの、

 

感染状況や行政当局からの情報によっては変更になる場合がある

 

としているところがまたいい。

 

ディズニーランド臨時休園発表に「残すはユニバか」の声噴出!

 

予定は未定であり、無駄に期待をさせない。

なにより、相手は「未知のウィルス」です。

 

時々刻々と変容していく現状にしなやかに対応していこうとしている姿勢に誠実と覚悟を感じます。

 

自身の承認欲求や美学、目先の利益のために歴史的な苦境に立たされている国民の命を危険にさらすことはどう考えても利己的過ぎる。

 

先に投稿した浜崎あゆみさんの全国ツアーや、写真集の手渡し会をこの時期に開催している田中みな実さんの話題などは遠い惑星の話のように思えます。

 

こういった中止の判断はざっと取り上げるだけでも、

 

・3月15日開催予定だった大阪のコスプレイベントが感染拡大の影響で中止。

・3月19日から3日間の日程で開催予定だったアジア最大のゴルフ見本市も中止。

・3月8日開催予定だった静岡マラソンも中止。

・3月23日開催予定だった「いわきサンシャインマラソン」も感染拡大受け中止。

・3月1日開催予定だった「鹿児島マラソン2020」感染拡大影響で中止。

・3月23日開催予定だった「世界遺産姫路城マラソン」中止。

・3月5日開催予定だった「革新的衛生技術実証ワークショップ2020」中止。

・3月23日開催予定だった佐賀県鹿島市「祐徳ロードレース」も中止。

・3月23日開催予定だった「寝屋川ハーフマラソン2020」も中止。

・3月23日開催予定だった「びわ湖レイクサイドマラソン」中止。

・2月23日開催予定だった「富士山の日フェスタ」中止。

・3月23日開催予定だった「宇治川マラソン」中止。

・2月22日開催予定だった「J1第1節ベガルタ仙台線PV」中止。

・2月22日から3日間 開催予定だった東北最大級のモーターショーを中止。

・政府は2月22日開催予定だった東京五輪・パラリンピックの事前イベント「ホストタウンサミット」を中止。

・令和初となる天皇誕生日の一般参賀も中止。

 

といったものがあり、今後ますます増えていくことでしょう。 

これらはほんの一部です。

 

ネットではもこれらイベントの中止に対して、

 

楽しみにしていたイベントだから行く予定だったけど、今の状況だったら英断だと思うので運営側の判断は正しいと思います。

 

すごく楽しみにしていたがよく決断してくれた。誰も感染したくないし、この状況では楽しむ事も出来まい。中止を選んだ事に間違いはない。

 

コロナ感染拡がる。オリンピックどころではない。無料招待されても行きたくない。
命が大事!

 

祝賀パレードの日程変更に続き、受難の多い幕開け、令和。でも、この決断は正しく、意義のあるものと思います。

 

EXILEのライブはやってますが?? ホントに金に汚いなと思う。

 

武漢ウイルスを甘く見ない方がいいと思いますよ。何故ならば中国で死者が2000人を越えているからです。特効薬がない武漢ウイルスに今のところ、手洗いとうがいしか対策が取れないから。マスクも100%ではないから。不特定多数が集まるイベントは止めた方が無難ですから。

 

参加予定でしたが棄権しようか考えてたところでした。懸命な対応かと思います。
また来年頑張ろ。

 

懸命な判断だと思います。他では強行しようとしてる運営もあるようですが、気が知れない。

 

今回の鹿児島マラソン中止は大賛成です、遅すぎたぐらいだと思いますがわざわざこの感染者が増え始めてる状況で不特定多数の人間を集めるのは鹿児島で感染者を増やしてしまう危険がおおすぎます、経済的にはキツい事はわかっていますがここは辛抱して感染が広がらない事が第一だと思います!

 

日本で行われる全イベントを中止にしてください。

 

頑張って準備していた人には残念な知らせかもしれません。それでも、このタイミングで感染拡大を防ぐために中止した英断は本当に素晴らしいと思います。

 

若い方達は残念がってるでしょうね…でも…我慢して下さい。今が正念場… 

 まさに究極のといっても大げさじゃない、経済が傾くのも承知の苦渋の決断に満ちたものばかりだと思います。

 

命あってのすべて

 

それに尽きるということになるかと。

 

しかし感染拡大の影響で中止ということなら、首都圏の通勤ラッシュ、満員電車こそ真っ先に対処しなくてはいけない問題でしょう。

 

あの最初に入った姿が次の駅までの最終の姿、となることも多い乗車率200%を超えるような状況をなくさない限り、マラソンやコンサートどころの感染レベルじゃないことは首都圏在住の通勤ラッシュ経験者ならみな思っているはず。

 

政府の本気度も試されるところといいたいですが、その本気が全く見えなかった結果が今の日本のこの現状ともいえます。

 

 

東京五輪、ロンドン開催が現実味を帯びてきた!?

 

NHKは、

 

2020年5月に行われるロンドン市長選挙の候補者らが、新型コロナウイルスの感染拡大で東京で五輪開催ができない場合、代わりにロンドンで開くことが可能との考えを示したことについて、日本政府の菅官房長官は閣議後の記者会見で東京開催は譲らない姿勢を示した。

と報じましたが、

 

このまま新型コロナウィルスによる感染が拡大していくようなら、それこそオリンピックを断念、選手村の有効活用なども視野に入れて今度こそ人命優先で舵取りをしていく選択が望まれます。

 

今が正念場…、

 

というコメントがありましたが、まさにそのとおり。

 

医療従事者である29歳の知識も知恵も体力もあるであろう武漢市の医師が新型コロナに感染して死亡した報道もありました。

 

過酷な労働環境にあったことは想像たやすいわけですが、おそらくはそのもっともっとはるか上をいくものだったのだろうとご冥福をお祈りします。

 

オリンピック、

 

開催期間、わずか 7/24〜8/9。

1ヶ月にも満たないスポーツの祭典、東京五輪のために国民すべての命が危険にさらされるといった愚かな判断がなされないよう祈るばかりです。

 

では。

 

(出典・引用元:ねとらぼ 2/21(金) 14:03配信)