毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

東出昌大「自分が今後どうすべきなのか」週刊文春直撃に告白!

 

 

ころもです。

 

 

東出昌大さんの独占告白が明日の『週刊文春』で報じられるとのことですが、ひと足はやく昨日18日、奥様である杏さんが文化庁主催の文化プログラム参加促進シンポジウムというイベントに登場。

 

不倫発覚の記事が出てから初めての公の場であることもあってか、去り際に今回の騒動について、

 

「この場に関係ないことで大変恐縮なんですけれども、一言だけ。いろいろなことでお騒がせして、いろんな方にご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございません。今後のことにつきましては、またゆっくりと考えさせていただきたいので…。小さな子どもたちがおります。どうかそっとしておいてください。追って今後のことは報告させていただきたいと思います」

と報道陣に向けコメントしました。

 

これに19日の「バイキング」で司会の坂上忍さんが、

 

「これをやられちゃうと東出君もつらいでしょうね」

 

とコメントし「なぜそんなことを言われなきゃいけないのか」とコメント欄には非難が殺到しています。

 

そりゃそうでしょう、この杏さんの言葉は不倫が文春によって1/23に報じられてから約1ヶ月近くになる2/18の初の公での言葉です。

 

さすがにこれだけ世間を結果として騒がせたことを思えば、少しも早すぎた言葉じゃないし、出過ぎた真似でもない。

 

いわば、

 

「東出君もつらいでしょうね」

 

という言葉の背後には、東出さん本人がまだ謝罪の場を持っていないのに先にそれをされては困る、やりにくいということを坂上さんは言いたかったのだろうと解釈をできるわけですが、

 

1月23日の文春の報道から2月18日の杏さんのコメントまでの間に「ただの一度も」東出さんがこの件についてコメントをする時間も機会もなかったと言いたいのでしょうか。

 

それともいつ開くともわからない、あるいは開かないかもしれない会見をどれほど公の場に立つ状況に置かれても杏さんは待ち、沈黙を貫き続けなくてはいけなかったというのでしょうか。

 

これでは「東出さんの擁護をしてる」と言われても仕方ないですね。

 

もちろん先々のことは一般視聴者にはわかりません。

もしかしたら業界内では具体的な記者会見の日にちなり内容のようなものが流布していているなり、箝口令が敷かれているなりあるのかもわからないですが、それは一般人には知りようもないこと。

 

なので、

 

先に公の場に出てきた杏さんが先の謝罪の言葉を口にするのは、理解されることはあれど非難めいたことを言われる筋合いのものではないだろうにと、そう冷静にみる人々のほうが多いことでしょう。

 

 

コメントは自業自得のオンパレード!

 

19日付の文春オンラインでは、都内の住宅街で車を降りた東出さんを直撃取材したときの様子、やりとりが掲載されていました。

 

それによれば、

 

東出さんは開口一番、

 

「本当に、申し訳ないことをしてしまったと思っております」 

 と語ったといいます。

 

続けて記者が家族や仕事への思いを尋ねると、

 

「いま、自分は自分の過ちから、かけがえのない日々を失ったことを実感しています。仕事に関しては……全てを失ったと思います。役者の仕事は、今後の仕事ということでいうのであれば、自身がやりたいと言ってできることではありません。日々、自分が今後どうすべきなのかを考えています」

とも。

 

それ以降の詳細なやりとりは明日発売の『週刊文春』で独占告白として4ページに渡って報じられますとのこと。

 

 

話は戻りますが、

 

本日の「バイキング」では、おぎやはぎの小木博明さんも騒動を先に謝罪した杏さんについて、

 

「男側の勝手な言い分」と前置きをしたうえで、

 

「杏さん、もうちょっと耐えて欲しかったなと思う」 

 と語り、さらに、

「東出君ももちろん、謝罪はしたんでしょう。どっかで場を設けてやるんでしょうが、大人の事情で出来なかったと思うんです」

と自分の勝手な騒動だと「誰情報?」と坂上さんに聞かれ答えていました。

 

小木さんはドラマで人を裁くような役柄だから、「…そんなイメージもあるからそんな前に謝罪するのおかしいかなと…」と謝りたくても謝れない事情があるのじゃないかという推察の上でコメントしたようですが、果たして問題はそこでしょうか。

 

かりに本人の意志で勝手に謝罪できない状況下に現在置かれているのだとしても、それが所属事務所からの要請なんだとしても、それならそれで先に謝罪することはこうこうこういう理由で控えて欲しいと杏さんに伝えればいいだけのこと。

 

それをしたくてもできない、

 

させてもらえないのが現実なのだとしたら、それはそれでやはり自ら蒔いた種なんだから、あきらめなさいということです。

 

坂上さんや小木さんは自らの立場に置き換えて東出さんを擁護するような発言に傾いたのかもしれないですが、それを語るのなら同時に、杏さんにも杏さんなりの仕事上で謝罪をせずにはスルーできない場面、立場なるものがあるということに触れないと未来の自分へ保険をかけたようにしか見えません。

 

あんな場で家庭の恥部を語りたいと思う女性はまずいない。

それでも何かを語らなければどうしようもない状況まで追い込まれているという、そちらの背景にも触れなければ返って東出さんへのバッシングが強まるだけのように思います。

 

明日の『週刊文春』の独占告白では、杏さん、唐田さん、家族への思いについて聞かれた東出さんが何を語ったのかが詳報されます。

 

明日その内容をまた追記するつもりです。

 

ではまた。

(出典・引用元:文春オンライン 2/19(水)16:00配信)

 

【こちらも読まれています】

杏、東出昌大の沈黙会見で決意!?話し合いは弁護士立会いで 

東出昌大の不倫謝罪で「杏と唐田のどちらが好き?」13秒沈黙 

不運続き「コンフィデンスマンJP」脚本家!東出不倫で続編は 

東出昌大を引退危機へ導く!?女性を首輪につなぎ鎖を持つ画像 

杏、東出不倫でメンタル崩壊!?半年前に撮影現場で泣き叫ぶ

杏、東出と「離婚」の選択肢なし!? 父・渡辺謙の影響が理由か 

 

唐田えりか不倫に韓国反応「活動は諦めろ!」一刀両断で非難  

浮気悩み病院通う杏に「頭がおかしいんじゃ?」東出の残酷!?

東出昌大の不倫に「二人ともメディアから消えろ!」批判殺到

 

ノンストップ!三上アナは降板!?不倫の唐田えりか似が原因!? 

東出昌大と杏が離婚危機!?現在別居中と週刊文春が直撃取材! 

東出昌大と唐田えりかの不倫発覚で「退場しろ!」ネット怒号 

唐田えりか共演後も東出をインスタ頻繁投稿で杏にマウントか