毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ52歳最後の夜に「53歳の私も宜しくお願いします」

 

 

 

ころもです。

 

国家衛生当局は(15日09:31に)中国本土での死者が1523人、感染者の数は6万6000人を超えたと発表。

 

しかし発症しない潜伏期間にも感染させる未知のウィルスを前にそんな数字を並べることにもはや意味を感じないし、最悪のケースを想定して中国人観光客の流入を最小限に留めることが出来ただろう時期に「Welcome Japan」の体制をやめなかった政府や役人には絶望しか感じません。

 

昨日にはエジプト保健省が国内初の新型コロナウィルス感染者の確認を発表。アフリカ大陸初の感染者確認の報となります。

 

人権だ経済損失だといって目先の利益にとらわれた結果、人権も経済も根底から崩壊していく道を突き進む結果になっている嘘のような日本の衰退していく現状。

 

木を見て森を見ずの政策がもたらした現状で苦しむのは結局、地べたを這いつくばって生きなくてはいけない国民ひとりひとり。

 

「市中感染」の段階になったら、自分の身を何としてでも自分で守るという意気込みで免疫力をあげてこの試練を乗り越えていきましょう。

 

さて、

 

こちらはいつもどおり堀さんのブログの続きを見てみます。

昨日、2/14の追加された投稿を。

 

昨日、2020年2月14日(金)の投稿数は最終的に13記事
タイトルは以下のとおりです。

 

  1. 金曜日 今日一日を頑張ります!
  2. 破れかぶれ
  3. ありがとうございました!
  4. 待っていたよ!

1〜4の投稿についてはこちらからどうぞ。

堀ちえみ愛犬チカちゃん自宅に戻る!「私が忙し過ぎた為に」 (2020.02.14 前半)

 

追加投稿文はこちらです。

 

5.午前中の掃除あれこれ

6.愛犬みき・ちかちゃんと遊ぶ

7.ボイストレーニングに

8.ボイストレーニングで学んだ事

9.帰って来て愛犬みき・ちかちゃんとくつろぐ

10.誕生日プレゼント

11.バレンタインはムーミンカフェで

12.バレンタインチョコ

13.「ありがとう」

 

 

 

5.午前中の掃除あれこれ

愛犬ちかちゃんが帰る前に、
掃除機を掛けておきました。

台所の床?

そのあと、
一応拭いて。

使っているようには見えない白いおしぼりのような雑巾を持つ右手が映っています。

昨日娘彩月がバレンタインのチョコ作りで、
チョコレートのパウダーを使っていたので…

チョコレートパウダーがもし、
飛んでいたら…

チョコレートはわんちゃんには絶対NGです。

取り敢えず昨夜はキッチンに入れなくして、
ロールカーテンを閉めて寝ました。

何かとても神経質になってしまうのも、
ちょっと嫌だけれど…

気が付いてやった方がいいと思った事は、
やっと方がいい。

そうだ!そうだ!即実行ですね。

でもチョコレートパウダーの粉は、
キッチン以外にも、
何かにくっ付いて飛んでる可能性大。

考え出したらキリがないです(笑) 

いやな予感がします。

チョコレート大丈夫だったでしょうか。

ミキちゃんがこちらを見ています。 

ついでにリビング・ダイニング・
廊下と階段も掃除機をかけました。

これまたツルピカな階段画像。
ここに掃除機をかけるのはけっこう大変では?

と、
ここまでが外掃除までの早朝の模様。
  
愛犬みき・ちかちゃんが、
食後のんびりしている間に、
水廻りの掃除をしました。

次の画像ではジフが。キティちゃんの絵の「ジフ」ですね。

洗面所の掃除。

今度は、

便利なキティちゃんスポンジ。

の画像アップ。

トイレ・お風呂・パティオの掃除もして。

とここでパティオからの空画像。

ちょっと休憩。

だいぶ大きな大福もちのようなものがコーヒーの横にあります。

バレンタインデーなので、
自分へのご褒美チョコ。

昨日買っておいたんだ!

セブンイレブンでね!

期間限定「雪苺娘チョコ味」です。

チョコレートの餡が美味しい。

最近は自分へのご褒美のチョコを、
購入する人が圧倒的に多いと聞きます。

うん、
私も先ずは自分へのご褒美。

ん?でも食べ終わってから、
気が付いた…

この雪苺娘、
チョコレートパウダーで包まれていた…

 なぜコンビニスイーツなのか。

もっといえば、なぜにセブンイレブンばかり?

 

 

6.愛犬みき・ちかちゃんと遊ぶ

 

愛犬みき・ちかちゃん、
ごはん食べて、
のんびりして。

着替えた後…

運動がてら、
暫く遊びました。

 ここで動画が登場!

30秒ちかい動画のなかで、堀さんが放り投げたピーピー音がなるものをミキちゃんとチカちゃんが拾いにいくのですが、ミキちゃんは夢中で拾いにいき、ちかちゃんはなかなか拾えない。悔しくなったのかチカちゃんは途中で放り投げられたものより、それを拾いにいくミキちゃんを噛んで阻止しようとする。

 

他愛ない光景でも、いろいろと胸が痛い。

堀さんの愛犬への声も入っています。この声、話し方にも慣れてきました。

ちかちゃん元気で良かったです。


みきちゃんの尻尾を噛んでいました(笑)


いつもの日常が戻ってきました。

 疲れたのか、戦利品のように大事に拾ったおもちゃを横にしてうつ伏せになるミキちゃんの画像。

遊んだ後は、
またのんびりと。

次の画像では、身体がはみ出ているピンクのホットマットの上に、目を開いたままでのっているチカちゃんが。もう少し大きいといいのに。あるいは、もうちょっと周辺を暖かい毛布などをひいてあげればいいのに、部屋の美観を重視しているのだとしたら、それこそワンちゃんの心地よさこそ優先して欲しいです。

そろそろボイトレに行く準備をしますね。

本気ですね、歌。

 

 

7.ボイストレーニングに

 

今から出発です。

今日はボイトレです。

自宅のガレージにて。

 車の中から自撮り画像アップ。
下がるイヤリングが見えますが、男らしい感じの眉毛が見える前髪の短さが気になります。顔はボワーンとぼかしが入っている感じでシワ・シミひとつない状態に仕上がっています。

 

歌ってきますね!

海老蔵さんなみの実況中継ですね。

 

 

8.ボイストレーニングで学んだ事

本日ボイストレーニングで、
言葉の発し方プラス、
それをメロディーに乗せた時、
キチンと伝わる方法を学びました。


「リ・ボ・ン」の歌詞の苦手な一部を、
このように音階練習に乗せて、
やりました。


「捨てちゃって…」

とか

「この場所で」

などなど。


「やきもち」の言葉も、
音階に合わせて練習したのですが… 

 ここで動画がひとつ貼付されていました。

マイクの前に立つ堀さん。カメラの角度は右斜め下から堀さんの顔を写す感じで固定されています。

 

動画の時間は1分。

「やきもち」の発音をする堀さんの発生はたしかに以前のようなものではなく、とてもいいづらそう。優しそうな先生の声も入っています。

 

言動で批判されることの多い堀さんですが、こういう動画で生の声を聴くと頑張っているのがわかるだけに、普段の生活の自慢や表現の仕方などに配慮を加えていくことの必要性を感じます。

最後は笑ってしまいました(笑)

で終わり。

 

 

9.帰って来て愛犬みき・ちかちゃんとくつろぐ

ボイストレーニングから戻り、
愛犬みき・ちかちゃんと、
くつろいでいます。

ハウスにいるちかちゃんを、
なでなで。

撫でられて目を細めているチカちゃんの静止画像がアップ。 

するとみきちゃんが
私のスカートに乗ってきました。

「かまってちょーだい」

それこそ、やきもちを焼いたのかな、ミキちゃん。じっとこちらを見ています。 

はい!分かりましたよ!

ミキちゃんとチカちゃんにとっては堀さんも大事な遊び仲間です。

ちかちゃん、
ちょっと待ってね!

と言っている間に…


みきちゃん!

 ん?

回り込んでグイグイ来る(笑)

暫くみきとちかと遊んで…


ちかちゃんがデレッと寄ってきたので…

ここでまたもやナデナデされるチカちゃん画像。
奪い合いですね。 

「なでなでして。」とチカちゃんの真っ黒な瞳がよくわかる画像がアップ。

思わず私は、

「可愛〜い」

と声を出してしまいました。


おっと〜!


その時みきちゃんが、
まさかの〜っ!

 ドアップ過ぎてよくわからない画像。

ちかちゃん、
ごめんよ…


その後少しうとうと。

気付いたらこんな状態に…

堀さんのお尻あたりに群がるミキちゃんとチカちゃん。 

可愛いにゃー(⌒▽⌒)

もう…たまりませんね。

退屈してるだろうし不在のことが多いので、在宅しているときは一緒にいたいのでしょうね。 

うひゃーっ!

こんな可愛い顔して寝られたら、
ママはここから動けません。


みき・ちかちゃんのごはんの時間まで、
このままいようかな。

 至福の時間だな。

 

 

10.誕生日プレゼント

おおまま(主人のお母様)が、
花束を贈って下さいました。

1日早いけれど、
お誕生日のお祝いです。

とても優しい色合いの素敵な花束!

 ピンクを主体にした花束が登場。

メッセージもいただきました。 

ということで5行程度のメッセージカードが画像でアップされていますが、これ大丈夫なのでしょうか。大丈夫ということなのでしょうね。

こんなプライベートなものまで世界に発信することは全く無いと思うわけですが、おおままという方も百も承知のことだと今は思うので、問題はないのでしょう。 

 

メッセージには、「ちえみさん お誕生日おめえでとうございます ブログ・オブ・ザ・イヤー2019最優秀賞受賞おめでとうございます」とボールペンなのか、細めの文字で書いてあります。

 

「ブログ・オブ・ザ・イヤー・2019
最優秀賞おめでとうございます」

のメッセージも。

素敵で粋なお姑さんです。

本当に感謝しています。

いつもありがとうございます。

素晴らしい一年にしますね!

 連日軽く10記事を超えるブログ投稿というのは相当です。

海老蔵さんをいずれ抜くぐらいになったりするのか?

 

 

11.バレンタインはムーミンカフェで

バレンタインは、
娘彩月と二人で過ごしました。

ムーミンカフェで夕飯。

 久々のムーミンカフェ外観画像。

ムーミンカフェの中は、
カップルもチラホラ。

バレンタインデーとか、もうどうでもいいという方も多いでしょうが、まだまだ楽しんでいる方もいるのが面白い。

ムーミンカフェはいつ来ても、
癒しの場所ですね。

食べ物の画像が続きます。

娘彩月は本日のパスタ。

サーモンのクリームパスタ。

 バスケットに入った数種類のパン画像。

パンの盛り合わせ。

木製のプレートにいろいろ子供が好きそうな感じのものがのっています。

私はおまかせ大人プレート。

ムーミンパパのぬいぐるみがここでドン!

途中からムーミンが相席してくれました。

「時々つまみ食いをするので
ご注意下さいね!」

と店員さん(笑)


ムーミンカフェの店員さんは、
とても優しいです。

堀さんは新型肺炎が怖くないのでしょうか。

不要不急の外出を控えている人が多い中で外時間が相変わらず多いような。

マシュマロルイボスミルクティー。

ルイボスミルクティーに顔だけ出して浮かぶムーミン。乳白色の温泉に入っているように見えるのがおもしろい。

マシュマロムーミン。

ぷかぷか浮いていて可愛い。

 続いてコーヒー画像。

 

店員さんが、
「ハッピーバレンタイン!」

「フィンランドでは
ヒュヴァーウスタヴァンパイヴァ!
と言うんですよ!」

と教えて下さいました。

そしてプレゼントを。

 お皿にチョコ、2つ。

フィンランドのチョコ。

とても甘くて美味しかったです。

ありがとうござました。

ハッピーバレンタイン!

ヒュヴァーウスタヴァンパイヴァ

 同じ日本にいるとは思えないぐらい日常ですね。

怖いものなんてない、ということか?

 

 

12.バレンタインチョコ

 

家族みんなでバレンタインチョコ。

私から子供たちにプレゼントしたのは、
パティシエ エス コヤマのチョコレート。

兵庫県三田市に店舗がある、
パティシエ エス コヤマ。

お店の前には、
いつも行列が出来ています。

久しぶりにエス コヤマのチョコレートが、
食べたかったんですよね。

私が(笑)

 チョコの箱の柄がアップ。

 

子供たちはこのパッケージを見て、
先ず驚きました。

絵本のような箱。

そしていよいよ、
中身オープンです!

16個入っています。シンプルなデザインとカラーのチョコ。

とても綺麗です。

マグカップに入ったドリンク2つ。

お皿は3皿。それぞれにチョコが3個、3個、2個と入っています。

ドライパクチーが入った物、
ヘーゼルナッツ・ドライフルーツなどなどを、
使用していて。

いろんな種類のカカオも使用。

久しぶりに食べましたが、
やはり素晴らしい香りと味です。

言葉では言い表せません。

私が食べたのは、
抹茶&パッションのプラリネと、
カモミール&ダブルベリーでした。

とても上質なカカオ。

最高!

 日常……ですね。

限りなく日常。

 

 

13.「ありがとう」

 

主人が会食を終えて帰宅。

「いつもありがとう」
の言葉を添えて、
バレンタインのチョコを渡しました。


毎年とても楽しみにしていてくれます。


お酒のお供のチョコレートです!


毎年GODIVAですが、
今年はちょっと方向性を変えて、
サダハルアオキ。

 あ、この箱は見たことがあるような…

とても綺麗な色のチョコレート。

細い長方形の箱のフタを開くと、12個の細長い全色違う色のチョコが並んでいます。クレヨンみたい。

 

実は何年か前にホワイトデーで、
主人からもらったのですが、
一人で全部食べてしまいました。

その時に一個食べてみたかったと、
ポツリと言っていたのを思い出しでね(笑)

今年はサダハルアオキにしようと!


嬉しそうに食べてくれています。


よかった。


本当にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。


「ありがとう」


団欒中のリビングに流れている歌。

 ここでマイケル・ジャクソンの画像。

マイケル・ジャクソン
「スムースクリミナル」

バレンタインとは、
全く関係ない歌ですが(笑)


マイケル大好きな子供たちはノリノリです。


明日は大好きな土曜日。


いろいろあった52歳だったけれど、
私にとって素晴らしい転換期でした。

53歳ももっと素敵な一年にしたいです。

自分にとって一度きりの52歳が、
終わろうとしています。

そしてまた一度きりの53歳がスタートします。

当たり前だけど。

そう思ってキラキラと輝くんだ!


たくさん笑うんだ!

ケラケラ笑って生きる。

皆様52歳の私を力強く支えて下さり、
本当にありがとうございました。

53歳の私も宜しくお願いします。

 

一度きりの52歳…

一度きりの53歳…

 

この考え方は嫌いじゃないです。

 

人生の岐路に立たされたときは「人生が一度きり」であることを改めて自分自身に言い聞かせると後悔の少ない、自分に正直な人生を歩める可能性が高くなると思います。

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ