毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみブログオブザイヤー2019最優秀賞「魂を注いできた」

 

 

 

ころもです。

 

 

堀ちえみさん、ブログ・オブ・ザ・イヤー2019最優秀賞を受賞したのですね。
驚きましたが、予想はしていました。

 

以前ブログでAmebaを訪れていた記述があったので。

 

この「ブログオブザイヤー」とは、

1年間で最も注目されたブログを一般投票の結果、ならびに話題性、
ブログ活用の先進性、独自性などの観点で審査を行い、発表 

 

というもので、アメブロを運営している株式会社サイバーエージェントが開催しているものです。

 

堀さん受賞の理由は、

7児の母と仕事の両立を果たす堀ちえみさん。2019年2月に口腔がんであることを公表して以降、闘病生活をつづったご自身のブログに多くの読者が勇気をもらいました。

 

 とのこと。(引用元:BLOG of the year 2019(ブログオブザイヤー2019)

 

ちなみに優勝者は元SMAPの香取慎吾さん。水嶋ヒロさん。サンドウィッチマンの伊達みきおさん。富澤たけしさん。高橋メアリージュンさん。

 

さて、昨日2月6日(木)のブログを見てみます。

 

2020年2月6日(木)のブログ投稿数は全部で10記事。

タイトルは以下のとおり。

 

  1. 朝からムニエル焼いて 今日は家の簡単なメンテナンスの日
  2. 久しぶりに手がかじかんだ外掃除
  3. いろいろと始まりましたよ!
  4. 皆様のおかげです
  5. ちかちゃんオシッコ防止ゲートのキャスター付け完了!
  6. ランチは息子楓季と二人でウーバーイーツ
  7. お掃除してからデザートタイム
  8. 最高の江戸前にぎり
  9. 愛犬みき・ちかちゃん可愛いね!
  10. 五郎島金時プリン

では見てみましょう。

10記事では驚かないですよ、もう。

 

 

・朝からムニエル焼いて 今日は家の簡単なメンテナンスの日

おはようございます。

昨日は整体も受けて、
短い時間でグッスリと深く眠りました。

何か身体が軽いですね。

 雲ひとつない、ピーコックブルーの青空画像。

お天気もいいですね。

乾燥に気を付けたいので、
加湿器の水を常に満水にしておかないと。

あっという間に、
水がなくなってしまいます。

それだけ乾燥していると言う事ですね。

 皮肉です。

これほど好天の日が多いのに、嬉々として外出したいという気分にはまるでなれない現実。本当に心から楽しめる日が早く来て欲しいもの。

一人分の朝食画像がアップされました。

 

面白いほど代わり映えないです。

 

朝ごはんは鱈のムニエル。

バターで焼きました。

そして昨日の鍋の残りの野菜で、
味噌汁です。

玉子焼き、
相変わらず綺麗だね。

鱈は骨がないのを買ってきたので、
ササッと食べられるから、
学校で急いでいる子供には、
そう言う意味で評判いいですよ。

軽く塩を振って食べてもいいですね。

どちらにしようか迷いましたが、
ムニエルにしました。


今日は朝から工務店さんがいらして、
家の細かいメンテナンスをしてくれます。

それまでにいろいろと、
やっておきたい事もあり、
急いで家事をトントンと済ませますよ。


それと昨日の夜、
皆様からのコメントを、
まとめて読ませていただきました。

私のテレビのインタビューを観ての感想や、
アドバイスなどなど、
本当に沢山のコメント、
ありがとうございました。

皆様が親身になって、
見守り続けて下さっている事、
とても心強く感謝致して居ります。

これからも前進あるのみで、
コツコツ精進していきたいと思っています。


昨日よりももっと素晴らしい一日を

 贅沢をいってはいけません。

昨日同様に、で十分です。

 

 

・久しぶりに手がかじかんだ外掃除

今日の朝の空気はとても冷たい。

外掃除をしていて、
久しぶりに手がかじかみ、
じんじんとしました。

 パティオから見上げた変形の空。

でも空は真っ青。

雲ひとつない晴天です。

パティオのクロスを替えました。

 ピンクからグリーンへクロスが変わったようですが、ここそもそも使ってないですよね?

 

明るめのグリーンに!

また雰囲気が変わりますね。

こういう細かな変化を楽しめる事の大切さ。

忙しい時には面倒くさかったけど、
今はとても楽しいです。

 画像には白っぽい葉が5枚映っています。

今日は風が強いんだなぁ。

パティオは風が入らないので、
飛んできた葉などを見つけると、
外の風の感じが大体わかるように、
なりました。


見て!見て!
再生オリーブ。

 しばらくぶりのオリーブ。
濃厚なグリーンの葉を茂らせています。

 

立派に大きく成長したと思いませんか?

凄いパワーですよ。

自然の力は凄い。綺麗でもあり、初々しい緑でもある。 

新しい芽を沢山付けています。

なんだか愛おしくてね。

逞しいんだけれど健気で。

私も頑張ろ!

 ここでルーティーンのひとつとなっている、ブリキのちりとりとホウキでの枯れ葉を集める画像が入ります。

その後、
外掃除をしました。

やはり風が強いですね。


北風が結構吹いています。

 昨日はほとんどなかった枯れ葉。
今日はけっこう色とりどりにある。

だから凄い量の落ち葉。

少しぐらいそのままにしておいてもいいと思うのですが、かき集めちゃうんですこれが。

坂を葉が転がり落ちて来ます。

沢山の落ち葉の中での。

 
今日イチ!

おお、枯れてるし大きいし穴は開いているし、老兵という感じの枯れ葉が一枚画像アップされました。

 

「大往生だと思われて居りますが
まだまだ学びの途中ですので
まだ塵取りの中には入りたくありません」

「こんな姿でもやれる事があるのです」

「もっと朽ちて粉々になるまで
頑張らせていただきたい」

 

そう言われたので、
私は箒を置きました。

カッコいい。

葉ではなく岩に見えてきました。

「岩だったら長く存在できるのにね」

と私が言ったら、


「いや
葉っぱに生まれたから
いろんな役目も果たせて
いろんな所に行けたのだよ」

「楽しかったしね」

「何より誇りに思う」

 

何かグッときました。

玄関に戻ろうとして、
やはり気になってしまいました。

昨日の今日イチ!

 堀さんの妄想の世界が繰り広げられていますが、だいぶ慣れてきました。こういう妄想は嫌いじゃないです。

 

とここで、昨日寄り添っていた枯れ葉が画像にて登場。

わぁ!凄い。

こんなに凄い風なのに、
まだ寄り添ってる!

ポリゴナムがしっかりと、
落ち葉を押さえているからです。

思わず…

隠し撮りをしてしまいました。

ごめんなさい(笑)

ダストボックスのふたを開けシャワーをかけている画像がドン! 

 

燃えるゴミの日。

一週間が早い!


さて!今から、
愛犬みき・ちかちゃんのお世話ですね。

 家族の気配はまるでない。

みな早く起きて出かけた後、ということでしょう。

 

 

・いろいろと始まりましたよ!

愛犬みき・ちかちゃん、
ごはんを食べて。

ミキちゃんとチカちゃんの食事風景。ミキちゃんは緑の食台。チカちゃんはピンクの食台。

すっかりブログの主人公です。

今日も沢山食べました。

くまさんがサングラスを額にのせている全くお揃いの洋服。袖付きです。

特にちかちゃんの食欲が旺盛で、
まだ食べたそうにしていましたが、
一定量以上あげると、
また胃を壊してしまうので、
今回はこれでストップです。

後でまた、
あげるからね!

元気になってよかった、チカちゃん。

 お天気がいいのが2匹にあたる光でわかります。

テーブルクロスも替えましょう。

ダイニングテーブルにも陽が入ってます。

今日はお天気がとてもいいから、
いろいろと洗濯したい物が沢山あります。

テーブルクロスがピンクからグリーンになりました。
画面億の棚の上、感謝という言葉の前にそらジローがいます。

 

そしてバルコニーのひまわり椅子でこころなしか嬉しそうな様子のミキちゃんとチカちゃん。ちょっと暑いのかみきちゃんは舌を出し、ちかちゃんは伏せじゃなく、同じようにちゃんと座ってこちらを見ています。

 

着替えてから日向ぼっこです。


暫くしたらインターホンが鳴りました。


工務店の方とTOTOさんです。

工務店の方には、
棚の取り付けの一部などを、
やっていただきます。


そしてこの柵の下にキャスターを取り付けて、
開閉が楽なようにしてもらう予定です。

 

あ!

リビングとダイニングの間に白い柵が張り巡らされている画像が登場。

 

今まではまたいで、
この柵を乗り越えるか、
わざわざネジを緩めて開けて通っていたので、
リビングで寛ぐのにとても面倒でした。

ほんの些細な事なのに、
人間の行動の妨げになる物が、
少しでもあるとそこを避けてしまったり、
ストレスに感じてしまう物です。

キャスターが付いたら、
後ほどまたアップさせていただきます。

いつ付けたのか!?
浦島太郎です。

 

この家にまる6年住んでいるけれど…

 

「ここに棚があれば便利なんだけど〜」

と思い付いたのが、
ついこの間。

洗濯機の横の棚。

洗濯機の上に棚は昔に、
作り付けてもらいましたが、
毎回背伸びして洗剤を取っていました。

  

 棚の画像。確かにちょっと位置が高いか。

 

ここに棚があれば…

浅めの白い棚をくくりつけたようです。

と何故もっと早く気付けなかったのでしょう。

なんて思ったりもしましたが…

 人生、そんなことばかり…。

そうなんですよ。

きっと今がその時だったんだと思います。

 作りたての幅10cmほどの棚のうえに潜在が5つのった画像がアップ。

 

気付けて楽になりましたね。


こんな些細な事がとても嬉しいし、
大切だと思います。

仕事で忙しくしていた時には、
気が回らなかった事。

他にも沢山あるかも知れません。

 毎日のことですから、だいぶ違ってくるでしょう。

こういうことの積み重ねがストレスになったり、発散になったりを大きく左右します。

 

 

・皆様のおかげです

 

ブログ・オブ・ザ・イヤー2019最優秀賞を、
いただきました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 さすがプロのカメラマン。

 

Amebaで撮影されたと思われるレンガの壁を前にしてソファに腰掛ける堀さん。

トロフィーを持って笑顔になっていますが、目は笑っていない感じに見えます。緊張しているのか、ちょっとぎこちない笑顔。

ベージュのワンピで袖だけがオーガンジー風でバルーンのようになっている。

ヘアメイクさんもついているのでいつもとはだいぶ違う出来。

髪は撮影用に明るめの茶にカラーリングされてますね。こういうのはスプレータイプであるので、洗髪すれば落ちます。真っ黒より写真映えするので、ヘアスタイリストさんが気を利かせてそうしたのかもしれない。

 

皆様ご存知の通り昨年は私にとって、
人生の再生の年でした。


病気になって正直なところ、
辛い事も多かったです。

どんな時にも読者の皆様からの、
温かいコメントで、
生きる力を沢山いただき、
前を向いて歩いて来れました。

特に術後にスマホを初めて開けた時、
自分のブログのコメント欄が、
驚く程の数のエールで溢れていて、
読みながら涙が止まらなかったです。


舌癌の手術を受けた後は、
喋る事も覚束ない状態でしたので、
物事や出来事なども、
書くことでしか、
きちんと伝える事が出来ませんでした。

でも私は書く場所があるという事に、
精神的に救われてきたんだと思います。

だからこそありのままの自分の気持ちを、
拙い文章力ながらにも、
沢山綴ってきました。

喋って声で表現できない分、
書いて表現する事に、
魂を注いできたと言っても、
決して過言ではありません。

ブログをしていなければ、
読者の皆様からの励ましの言葉も届かず、
喋る事も出来ない中で孤独に陥り、
今の私は存在していなかったと思うのです。
 
私が発信した事を真摯に受けとめて、
丁寧にコメントをして下さった読者の皆様。

SNSのおかげでこのように、
コメントをいただける時代。

コミュニケーションが取れる時代に、
心から感謝致しております。

 

拙い文章というより、誤解を招きやすい言動があったことは事実だと思います。
それによってアンチが増えたことも事実ですし、それによって振り回された読者が痛い目にあったというのもまた現実のひとつ。

 

感謝という中には、

 

そういう犠牲者への謝罪の気持ちもなくてはいけないと昨年2月からこのブログに触れてきて痛感しています。

 

二枚目の堀さん画像。
膝上です。少し右側に首を傾けていますが、左側はあまり見せたくないのかも。

 

ブログのコメント欄からも、
読者の皆様が世に発信をしてくださるので、
それもとても素晴らしい情報で、
ひとつのコミュニティになっている事も、
とても嬉しいです。


この賞は、
私一人がいただいた賞ではありません。

代表して私の名前は入っていますが、
読者の皆様にもいただいた賞です。 

 

今朝、ダイニングルームの奥の棚にあったそらジローの横にあったのは、このトロフィーだったのですね。

 

プライバシーを切り売り、それも見事に切り売りして世界発信し続けたということは賛否両論あるでしょう。

 

個人情報が厳しい時代にここまで私生活をさらしているということは、ある意味ものすごい度胸であったわけですが、家族の犠牲なしには叶わなかったことでもあるので複雑な賞ともいえます。

 

これからもいろいろな事に目を向けて、
ありのままの自分の言葉を、
発信して行けたらと思っています。

最後になりましたが、
サイバーエージェント各関係者の皆々様、
この度はこのような、
素晴らしい賞をいただきまして、
本当にありがとうございました。

これからもひと記事ひと記事を、
渾身の力を込めて発信していきますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

 

ちょうど去年の今頃でした。

「金スマ」で舌癌ステージ4の告白をして世間から注目を集め、そのステージ4の世間一般が抱くイメージとはかけ離れた言動が続き、その事実の解明や確認作業に費やされた一年だったというのも興味を尽きさせない、今となっては上手なブログ運営法だったといえるかもしれません。

 

それ故に違和感を抱き嫌悪感いっぱいになって離れた読者、それでもまあ癌を克服して元気を与えていると思えなくもないと解釈を変え一周回って愛読している読者。

 

立場、環境、背景によってそのまなざしはさまざまなことだと思います。

 

似たような毎日。それをつまらないと思う人もいれば、安心材料としてサザエさんを見るように楽しむ読者もいるかもしれない。

 

何が人を遠ざけ、何が人を呼び寄せるのか、正解がないというのもまた一興。

 

だいぶ長くなったのでいったんここで終わります。

 

続きの、

・ちかちゃんオシッコ防止ゲートのキャスター付け完了!

・ランチは息子楓季と二人でウーバーイーツ

・お掃除してからデザートタイム

・最高の江戸前にぎり

・愛犬みき・ちかちゃん可愛いね!

・五郎島金時プリン

 

については、こちらから。

堀ちえみ「とにかく旨い」江戸前握りに舌鼓!縮んだ舌に驚く 

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ