毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

杏、東出と「離婚」の選択肢なし!? 父・渡辺謙の影響が理由か

 

 

 

ころもです。

 

 

今週発売の「女性自身」によると、杏さんに「離婚」という選択肢はないといいます。

 

嘘でしょ!?

 

というのが偽らざる感想でした。

もちろん、これは個人の問題であるし杏さんと東出さん夫婦の問題であることに変わりはないわけで今後一緒に生きていく生きていかないの判断ができるのは杏さんや子どもたちをおいて他にいないわけですが、

 

そのことを100%わかったうえでヤジを覚悟で思うのは「その選択はどうなの?」と。

 

わかっています。

 

これは徹頭徹尾、夫婦間の個人的な、きわめてプライベートなことであると。

責任も持てない赤の他人が離婚するしないについて”ああだこうだ”と口を挟むべきことではないということは百も承知であることはわかっているのです。

 

しかしいっぽうで、

 

ふたりとも有名芸能人であり、その一挙手一投足が商品といってもよく、総合的なイメージ、蜃気楼のような好感度でもってドラマや映画、舞台にナレーションにCMといったものが決まっていく性質上、その動向について視聴者が賛否を唱えるというのも運命共同体的な部分が多少なりともどころか、非常に大きなウエイトを占めているといっても過言ではない現状でもあるのですよと。

 

つまり、

 

あれだけの醜聞を垂れ流され、未成年、不倫、3年、浮気、裏切り、匂わせ……

 

惨憺たるイメージダウンの連打があれば、好感度一等地の杏さんを思えば思うほどこの結婚を終了させることこそが幸福への道、魔が差したレベルじゃない、淡々と3年もの長い時間、やめてくれと言われながら続けた不倫という行為をし続け、暴かれた事実を本人も認めたなかで結婚生活の継続というのはちょっと自分に置き換えるとアンビリバボーだなと。

 

東出昌大「週刊文春」直撃に不倫で失った日々と仕事の心情を告白! 

  

浮気ではなく3年はどうみても本気、本気じゃなかったとしても病的な裏切り。

5年しかない結婚生活のうち3年も年下女優に入れあげた夫をどんな解釈をしていけば同じ屋根の下においておくことができるのかと素朴に疑問なわけです。

 

というか、ありえない。

少なくとも自分の場合は元の鞘に戻ることは完全にありえないだけに、個人的な感想として「一緒に生きていくなんて選択をしていいの?」と思ってしまうのですね。

 

杏さんには申し訳ないし、そんなことを言える立場も権利もないのですが。

 

 

話を元に戻すと「離婚」という選択肢がないという話について芸能ライターは、

 

「詳細は本誌をご覧になっていただきたいですが、東出さんと離婚しないのは父・渡辺謙の影響が大きいようです。杏さんが幼少期のころ、渡辺さんは白血病を発症。その後、自宅は差し押さえとなり、最終的に離婚するという辛い過去があります。そのような経験を自分の子供たちにはさせたくないと思い、離婚を踏みとどまったそうです」

 

それは誰もが最初に行き着く離婚回避の理由だと思うのですが、

 

自宅差し押さえとなり最終的に離婚するという辛い過去がある、だからそのような経験を自分の子供たちにはさせたくないというのなら、それこそ「病的レベルの女好き」と言われ、飲み会では話題の9割が女性の話と揶揄されている男性との人生100年時代を添い遂げる選択は無謀に思えるわけです。

 

共演者キラーといえば聞こえはいいですが、つまりは女好きということだし、

 

民放のディレクターいわく、

 

「確かに、一部で報じられているような共演者キラーぶりは有名でした。とにかく気に入った女性には、共演者でもスタッフでも声をかけるようなところはありましたね。そのたびに“杏ちゃんみたいないい奥さんがいるのに、何なの? ホント女好きだね”という声があがっていました」

 (引用元:週刊女性PRIME 2020.1/28)

 という軽蔑の対象となっているのじゃないかと思うような評判もあるわけで、反省してなくなる類のものではないというのも容易に想像がつくだけになんともはや。

 

エンタMEGAの記事では、「東出に対する怒りを抑え、子どもたちの未来を考えて決断した杏」としてますが、想像するに怒りを抑えたというよりは、怒りの”その先”に感情はもはや向かっているのではないだろうかという推測です。

 

多くの方も推測していることだと思うのですが、別れないことこそが一番の復讐と考えているケースです。

 

東出さんは見た目とは違って典型的な亭主関白タイプだと言われています。何より、双子、そしてすぐに第3子をお腹に宿した杏さんのメンタルを気遣わない冷酷さを持つことも数々のエピソードで露呈している。

 

東出さんは仕事の関係で夫婦の関係修復を望んでいるとしても、愛する女性として杏さんとの結婚を継続したがっているなど誰の目にも映ってはいないでしょう、もはや。

 

そうとなれば、

 

関係修復を望んだのに叶わなかったという事実を持って離婚したほうがのちのち哀れ感がかもしだせて、多少の同情票が入るかも知れないという目論見もゼロじゃないかも知れない。

 

CM4社すべて無くなり、新たな役者としての起用も期待できなければ芸能界追放確率の高いお相手の唐田さんとともに運命をともにし、さらに強固な結びつきで関係が発展する可能性もあるかもしれない。

 

離婚してしまったら、言い方は悪いですが東出さんは罪の意識から開放される。自分が裏切った妻子が目の前からいなくなれば、世間は不倫の事実を忘れずとも日々の生活で少しは気が楽になるかもしれない。

 

杏さんに離婚という選択肢がない、という報道がもし本当であるとするならば、

 

それは夫を守るための結婚継続というよりは、夫の自由を奪うための決意だと個人的には見てしまいます。

 

離婚ということになれば唐田さんの挑発的な態度が功を奏して別れたという形になりかねないし、奪う気満々の彼女をさらに誤解させる結果となってしまいかねない。

 

もっといえば、

 

障害がなくなったことで二人は別れるかもしれないし、一緒になるかもしれない。

 

だからこそ、その選択肢を与えない。


妻子を裏切り続けた事実は世間に暴露されたにしても離婚をされないということは東出さんにしてみればいっときは助かったとなるかもしれないですが、長い目でみれば地獄の後半生でしょう。

 

杏さんには真実幸せになって欲しいがゆえに、離婚しないという結果になるとしたら本当の意味で人生そのものを無駄にしてしまうのじゃないかと、勝手にも、第三者の無責任な立場から思ってしまいます。

 

子供たちにしても自分たちを育てるのに母親が一番大変だったときに若い女性に走った夫、わずか5年しかない結婚生活のうちの半分以上を他の女性と一緒になって母親と自分たちを裏切り続けた父親を許せるでしょうか。

 

親は数が揃っていればいいというものじゃない。

どんな親かがすべて。

そう考えると、離婚の選択肢がないというのが事実なら相当な驚きです。

 

最終的にはもちろん、

 

当事者である杏さんが決めること。

どんな結果になるにせよ、杏さんの好感度の高さがあれば芸能界での活躍は見込めるし、個人的にも応援をしたい女優さんです。

 

どうなることか。

 

ではまた。

(出典・引用元:エンタMEGA 1/28、週刊女性PRIME 1/28)

 

こちらも読まれています

杏のCMに視聴者の本音!?離婚で良妻が消え継続で辛さ増す!? 

ノンストップ!三上アナは降板!?不倫の唐田えりか似が原因!? 

杏を説得!?東出昌大の実母登場に「親の出る幕ではない」批判 

 

杏、東出昌大の沈黙会見で決意!?話し合いは弁護士立会いで 

東出昌大の不倫謝罪で「杏と唐田のどちらが好き?」13秒沈黙 

 

唐田えりかキンプリ平野と中島健人との共演流れファン歓喜 

不運続き「コンフィデンスマンJP」脚本家!東出不倫で続編は 

桐谷健太、初主演妨害のゲス不倫東出に大激怒で共演NGか!?

 

東出昌大を引退危機へ導く!?女性を首輪につなぎ鎖を持つ画像

杏、東出不倫でメンタル崩壊!?半年前に撮影現場で泣き叫ぶ

 

唐田えりか「彼はアホ」インスタ裏垢で東出との不倫愚痴る!? 

東出「共演者キラー」報道に警戒!?新たな避難先を物色中か!?

 

唐田えりか不倫に韓国反応「活動は諦めろ!」一刀両断で非難 

浮気悩み病院通う杏に「頭がおかしいんじゃ?」東出の残酷!?

 

東出昌大の不倫に「二人ともメディアから消えろ!」批判殺到 

東出昌大と杏が離婚危機!?現在別居中と週刊文春が直撃取材! 

唐田えりか共演後も東出をインスタ頻繁投稿で杏にマウントか 

東出昌大と唐田えりかの不倫発覚で「退場しろ!」ネット怒号