毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

木下優樹菜との不倫疑惑直撃取材に乾貴士の煮え切らぬ回答!?

 

 

 

ころもです。

 

スポーツマンらしくない、煮え切らない態度。

これ、木下優樹菜さんとの不倫疑惑で渦中の人となっている乾貴士選手のことです。

 

本日発売、2/6号「女性セブン」にネットを騒然とさせているこの二人の不倫疑惑についてスペインの乾選手を直撃した内容が掲載されました。

 

その一問一答のまあこれが煮え切らないこと。

ほぼ関係を認めているのじゃないかと思うほどのしどろもどろ感。

 

 

以下、文字起こし。

 

 

ーー木下さんとおつきあいしているのは本当ですか?

「いや、まぁ…」

ーー縦読みのメッセージのことですが。

「はいはい、わかりますよ」

ーー木下さんも書いていましたが、ずいぶん思わせぶりですね。

「まぁ、木下さんとは友人関係で、仲のいい友達の1人なんで…」

ーー昔からのファンだとか。

「もちろんそういうのもありますし、友人の1人とかそういうのなんで」

ーー不倫関係ではなかった?

「不倫? んー(少し考えてから)、ないですね」

ーー一線を超える関係ではなかった?

「いや、本当に仲のいい友達の1人でした」

ーー7月に一緒にグアムに行ったのでは?

「それも、ネットでいわれていますよね(苦笑)」

ーーグアムで木下さんと会った?

「いや、7月2日からおれはチームのキャンプに行っていたから。グアムには行っていませんよ。それは調べたらわかることです。あとは事務所に聞いてください」

 

 

ときに苦々しい表情で語り終えると、乾選手はクラブハウスに消えていった。 

 とインタビュー記事の最後を結んでいましたが、どうですかこれ。

 

イライラする回答ですね。

煮え切らない、きっぱり否定するならする。
いや、いや…って、なにが「いや」なんだと、そこをハッキリさせて欲しいのにネットの空気がまるで理解できていないのか、のらりくらりとだらしない。

 

本当に事実無根、あるいは一部認めるにしても互いに既婚者がいた状況においてメッセージを送り合っていたという事実が本当なら、まずは騒がせたことに対する謝罪の言葉が出るのがまともだし、それすら口にできず「仲のいい友達」「友人の1人」といってかわすあたり本当に男らしくない。

 

サッカーそのものまで軽く見えてきます。

 

実際、これでは否定したのはグアムで会っていないということだけで、縦読みのメッセージの件については認めたということでいいのでしょうね。

 

しかも、不倫ではなかった?の問いに、

「不倫?」といって少し考えてから「ないですね」というのも不可解。

 

それが無実なら考える余地いりますかって話ですね。

どこまでが不倫というのかを考えあぐね、そのうえで自分の頭のなかで処理し、否定した時間のように感じられてこれまた端切れがワルすぎる。

 

明るく人懐っこい性格で知られているという一文も記事にありましたが、それはよく言えばの話であって、もう一面では、気安く馴れ馴れしい性格と言えなくもない。

 

少なくとも、

友達でしかない異性に「ゆきなだいすき」と送ったメッセージが本当なら、褒められる要素とは到底言えない軽薄さにしか受け取れません。

 

スペインまで来てくれた記者のおかげで身の潔白を伝えることができる最良の機会でもあっただろうに、何のゴールも決められなかった乾選手。

 

次のインタビューは奥様のほうがいいのかも。

 

ではまた。

(出典・引用元:『女性セブン5号』)

 

 

こちらも読まれています

フジモン偽装離婚否定も「読めば読むほど偽装離婚やん」の声

木下優樹菜タピオカ店恫喝騒動がいよいよ法廷バトルの局面!?

木下優樹菜とフジモン偽装離婚の疑惑が直撃取材で再浮上!? 

フジモンの本当のタブーをタピオカいじりで芸人がカバーか

木下優樹菜ついに引退!?「マネジメントできる状態じゃない」

木下優樹菜「固定給」ありのバックアップ状態で復帰待ち!? 

 

木下優樹菜 恫喝に不倫疑惑で復帰絶望も資産7億円超祖父に強気!? 

木下優樹菜との不倫疑惑に乾貴士が完全スルーは肯定の意味!? 

木下優樹菜が放つ不倫疑惑相手の隠語!?雨傘とハートで特定か

木下優樹菜に怪情報!?個人のツイート検証で比較写真掲載も