毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

嵐・櫻井翔 ベトナムと同じ都内ホテルで24日結納!?ファン悲鳴

 

 

 

ころもです。

 

嵐・櫻井翔さんが1月24日に結納するかも?

という噂がネット上で拡散しているといいます。

 

 

櫻井さんといえば今年に入って元カノであるミス慶応の彼女とのベトナム婚前旅行がスクープされたばかり。一般人も使うプールでの目撃や仲良く自転車で移動する姿などの画像もあって、それはもう否定のしようもないということなのか否定の言葉も聞こえてこない。

 

なんでも櫻井さんは報道が事実と違うときは自身の公式ブログで否定、事実のときはスルーするというのです。小川彩佳アナウンサーとのときもそうだし、今回もそうだと。

 

ということは、元ミス慶応の彼女との交際については真実と受け止めていいということになると今回の拡散されている結納説にも信憑性が出てくると考えるのは自然ですね。

 

結納場所とされているのはベトナムと同じホテル

 

 

日刊サイゾーの記事によれば、「1月24日に結納する」という情報元こそ特定できてはいないようですが、内容はなかなかに現実味を感じるものでした。

 

女性誌の記者いわく、

 

「情報元は特定できていないものの、A子さんは櫻井との約束で退社した、結納場所はフォーシーズンズ丸の内東京ホテル、との具体的な話が出ているようです。ベトナムでも同ホテルに宿泊していますから、なんらかの協力体制ができているのかもしれません。また、24日は大安で25日が櫻井の誕生日。そのまま宿泊する可能性もありそう。これまで櫻井は、報道が事実ではないときは、公式ブログの『オトノハ』ではっきり否定してきましたが、小川アナとの交際報道など事実のときはまったく触れなかった。今回もスルーされていることで、ウワサに真実味を持たせています」

(引用元:日刊サイゾー 2020.1.20)

 

櫻井さんの誕生日が25日であれば、たしかに結納の流れで次の日お祝いというのはおめでた続きで本人たちにしてみれば「最高の状況」かもしれないですが、ファンにとっては最悪の年末年始という感じでしょうか。

 

櫻井さんの年齢、彼女の年齢、人としての幸せ、そういったすべてを鑑みて反対することに忍びないと思ういっぽうで、

 

あとちょっとなんだから、待とうか。

 

とも思ってしまいます。

なにせ二宮さんの強行突破でグループの不仲説や嵐復活の未来がいったん白紙状態にされている流れでこれはないでしょう。

 

幸福になることと、嵐の活動休止までカウントダウンに入っているといってもいいこの1年を切ったタイミングで結納はちょっと考えにくい。

 

ただそう思うと同時に、結納ぐらいはしてしまう可能性もゼロじゃないなとも思うわけです。

 

実際、グループの一人は結納どころか彼女ファーストで結婚入籍を済ませてしまっているわけだし、その焦っていると思われる彼女と自分の彼女は同世代といっていい。

 

あちらが子作りの期限云々というものを意識していたのだとしたら、こちらの彼女だって同じだろうなと世間も想像たくましくしているわけで、その彼女の気持ちを組む意味でも結納だけでもしておいて結婚は活動休止まで待ってもらうという考えがおきても決しておかしくはないかなと。

 

もちろん、

 

彼らの今まで、昨年の二宮さんの結婚発表の世間へ与えた衝撃や余波を思えば「あの嵐」のメンバーたちが1ヶ月も立たないうちに結婚⇒次は結納ということですら考えにくいことですが、今はもうそれぞれが自分のセカンドライフを重視しはじめているなというのが目に見えて分かる感じの緩さなのでこの噂は簡単にはスルーできない感じもするわけです。

 

何より、この拡散されている結納の噂がまだ否定されていないというのが大きいでしょう。

 

加えて、

 

櫻井さんが昨年のツアー中に、

 

「これからの数々のチャレンジの速度についていけないと思う人がいるかもしれない。それでも俺は何度でも言う。言い続けます。『どうか、ついてきてほしい』」

とコメントしたことで、日刊サイゾーではこの「チャレンジ」が結納だとするとファンはついていくのだろうか?と締めています。

 

これからの数々のチャレンジの速度、

 

言われてみれば、このチャレンジというのは待ち受けているラストまでのお仕事というよりは、ファンにしてみても度肝を抜かれるような、そこいく?的な驚きのものに対してでなければあまり意味のない言葉のようにも聞こえてきます。

 

なので、結納が櫻井さんにとってのチャレンジだと仮にするのなら、「ついていけないと思う人がいるかもしれない」という言葉にも説得力が出るというのか納得がいくような気はします。

 

いずれにしても、

 

ここにきて続きすぎ。

ファンでもなんでもないですが、やはり20年の長きに渡って自分たちが築いてきたものを自分たちの手で壊すのはもったいない。

 

それも結婚するなというのじゃなく、

あと長くても1年も経てば自由になれるのだからそれぐらい我慢しましょうよと単純に思ってしまうのですね。

 

問題は二宮さんにしても櫻井さんにしても適齢期はともかく、出産適齢期なるものの呪縛があるからでしょう。

 

悩ましきこの「結納説」情報ですが、残るメンバー、大野さんや相葉さん、松本さんの意見も聞いてみたいところです。

 

ではまた。

 

(出典・引用元:日刊サイゾー 2020.1.20)

 

【こちらも読まれています】

櫻井翔ベトナム婚前旅行に「裏切られた」ファン怒り非難殺到

嵐・櫻井翔が復縁彼女と来春結婚か!?でトバッチリ芸能人

二宮和也 新妻を新国立関係者席や夢の空間に次々招待か!?

NHK第70回紅白歌合戦の曲順決定!氷川VS聖子に注目か

嵐メンバーは不動産王ばかり!?活動休止でも経済状況は盤石か 

嵐・解散が現実味!?「5人、最後のドキュメンタリー」の不穏