毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

嵐・櫻井翔が復縁彼女と来春結婚か!?でトバッチリ芸能人

 

 

 

ころもです。

 

最新の『週刊文春』で復縁彼女とのベトナム婚前旅行がスクープされた嵐の櫻井翔さん。

 

しかし何事も順番が大事というのかタイミングが全てというのか。

 

本来なら国民的人気アイドルの熱愛発覚ということで大騒ぎとなるところが、「ファンが一番」といいながら裏では一人の女性と愛を育んでいたことにバッシングこそあったものの二宮さんの理不尽な結婚発表のあとではトーンダウンしている感じを受けます。

 

本日17日付けの東スポWebでも、元ミス慶応でもあった尾野真千子さん似の元カノと来春にも結婚するかもしれないと報じられているというのにネットの声は「ある人物」に対する評価への疑念がいたるところに。

 

その「ある人物」というのは、元ミス慶応の彼女が似ているという「尾野真千子」さん。

 

ネットでは、

「良かった、尾野真千子じゃなくて。」「失礼だが尾野真千子風ってのがビミョー」「尾野真千子似が本当なら、さほど美人ではないな(笑)」「尾野真千子似で、ミス慶應は無理やろ」「尾野真千子に似たら美貌の持ち主なの?」

 

と女優の尾野真千子さんの美醜についてまで「?」がつく始末でとんだトバッチリですが、このイマイチな感じがまた祝福には必要な部分かもしれないですね。

 

また三次被害としてはTOKIOの城島茂さんも。

 

なにせ選ぼうと思えばいくらでも若い子を選べるのに近い年齢の彼女との熱愛ということが、ことのほか安心材料というのか、ファンにとってはショックだけれどもプロ彼女というのか、二宮さんの匂わせスタイルと比較し評価があがる点なのでしょう。

 

終わりよければすべてよし。

 

活動休止まであと一年だから待とうなのか、

 

活動休止まであと1年もあるから待てないなのか、

 

解釈と覚悟と自覚の違いでこうも「結婚」に対する祝福の度合いが変わってくるのかと思うと、やはりすべてはタイミングということがいえるかもしれません。

 

タイミングとは軽く聞こえる言葉でありながら実は計算されつくされた「愛」なのですよ。

 

祝福してげあげる「べき」という言葉もずいぶん目に付きましたが、それは思い入れも背景も違う人間に言われる筋合いのものでもないでしょう。

 

結婚するのだから何もかも忘れて祝福しなくてはいけないという考えは乱暴すぎるし不気味です。

 

嵐関連のコメントを見ても、ファンの多くはいずれその時がきたら祝福したいという気持ちの方が多く見受けられたし、その気持ちを見事逆なでして最悪のケース、タイミングで結婚に踏み切ったのが二宮さんだなぁというのが個人の感想。

 

それにしても嵐のみんなも本当にお年頃なのですね。

来年はどんなニュースが連続することか。

 

ではまた。

 

(出典・引用元:東スポWeb 1/17(金) 9:21配信)

 

【こちらも読まれています】

櫻井翔ベトナム帰国後に恋人と嵐の聖地ハワイ休暇を文春報道 

櫻井翔ベトナム婚前旅行に「裏切られた」ファン怒り非難殺到

嵐・櫻井翔 ベトナムと同じ都内ホテルで24日結納!?ファン悲鳴 

 

櫻井翔ベトナム婚前旅行に「裏切られた」ファン怒り非難殺到

二宮和也 新妻を新国立関係者席や夢の空間に次々招待か!?

NHK第70回紅白歌合戦の曲順決定!氷川VS聖子に注目か

 

嵐メンバーは不動産王ばかり!?活動休止でも経済状況は盤石か 

嵐・解散が現実味!?「5人、最後のドキュメンタリー」の不穏