毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

いきものがかり山下ピンチ!?強姦疑惑のLINEをフライデー公表

 

 

 

ころもです。

 

本日発売『フライデー』に、いきものがかり山下穂尊さんと性交渉を強要されたとする一般人女性のLINE内容が公表されました。

 

LINEで大失敗をした女性芸能人が未だ地上波での復帰が難しい現状を知らないのか、同じ轍を踏むことになるのか。

 

以下、LINEのやりとりの文字起こしをしたもの。

 

《女性側》

こんばんは

この前の件、私同意してません…

謝ってもらえませんか??

 

《山下さん》

おつー

ん?この前ってー??

 

《女性側》 

ご飯食べに行った日です。

私はただお会いして話せたらと思ってた
だけなのに無理やり強姦だなんてひどい
です…!!

  

《山下さん》

 あららら、山下、だいぶお酒飲んでた
ら、覚えてないなー

 

《山下さん》

 普通に楽しくさせてもらっただけだよー

 

《女性側》 

は?楽しく??無理やり性行為された方は
楽しくなんかありません!!ひどすぎ
ます!!ただご飯食べてただけだし、何
もいわなくて勝手にタクシーで自宅へ連
れていったかとおもえば、外だと飲んで
るのが目立つからというので、気にした
だけです。あなたにとって楽しくても、
私は苦痛でしかなくて怖くて何度もやめ
てといいました!!!やめてくれなかっ
たのに、覚えてないってなんなんです
か?!

 

《山下さん》

 んー、勝手についてくるから、俺は連れ
こんでないよ

 

《女性側》 

お酒のんで急に意識なくなって気づいた
ら何度も何度も入れてきたの貴方じゃな
いですか!?

 

《女性側》 

謝ってくれないなら警察いきます。

 

《山下さん》

 あららら
行くのはいいけど信じてくれると思う?
警察は芸能人の俺とあなたのどっちの言
うことを信じるかなー?

気持ちよさそうにしてたんだからいいじ
ゃない

 

《女性側》 

は???気持ちよさそう???!嫌で嫌
で泣いてたのが気持ちよさそうに見える
って頭おかしいです…もう警察行きま
す!

 

《山下さん》

 あぁわわ。
いいけど大物芸能人に抱かれたかった子
なんだなってことで流されるだけだよ…

いちいちエッチくらいで騒がなくても警
察さんも忙しいんだし

 

《女性側》 

最低…

 

(参考:FRIDAY 2020年1/31号)

 

以上がFRIDAYに掲載されていたLINEの一部始終の「文字起こし(原文ママ)」になります(絵文字は割愛)。


なかなかの内容ですね。

 

LINEの中で警察がまともに取り合わないだろうと山下さんが余裕しゃくしゃくたる感じで話していたとおり、女性が3ヶ月以上経てから意を決して警察に被害届を提出したところ、

 

「担当の刑事さんは二人とも男性で、開口一番、『事件から時間が経ちすぎているため捜査は難しい』と言われました。それだけでなく、『実は自分から誘ったんじゃないの?』『男と女だからいろいろあるよね』などと言われ、ショックのあまりその場で泣き崩れてしまいました」

 

という事の顛末だったようで、相手側の思うつぼというのか予想どおりの対応をくらったということですね。

 

警察に被害届を3ヶ月もの間出さなかった理由について被害者の女性は「復讐を恐れた」のだそう。

 

NPO法人『レイプクライシスセンターTSUBOMI』の代表を務める弁護士の望月晶子氏は、

 

「被害を受けながら警察にまともに捜査してもらえない事例は非常に多い。時間が経って証拠がなくなると、成功があったことすら証明できなくなるからです。性暴力は密室で起きる事が多く、刑事裁判で有罪を立証するのは難しい。また近年は睡眠導入剤など誰でも簡単に入手できる薬を飲料に混ぜてレイプする、という方法が一部で知られるようになりました。そのせいで被害が増大している可能性も考えられます。いずれにせよ、デートレイプは社会問題であり、許されることではありません」 

と記事中で証言。

立証というのは時間が経てば経つほど難しくなるというのは許しがたいですが理解はできます。

 

さらに、

 

密室であること、同意があったかどうかなどについてはなおのこと立証困難になるだろうことは想像もつきます。

 

奇しくも「大物芸能人に抱かれたかった子なんだなってことで流されるだけだよ…」と言い放った山下さんのLINEの言葉が現実となったような警察とのやりとりもあったわけで、泣き寝入りするケースがほとんどなのじゃないでしょうか。

 

FRIDAYが「肉体関係は持ちましたか」と今年1月上旬に映画館に向かう途中の山下さんに直撃したところ(このときも女性と一緒だったとのこと)、

 

「合意のうえで、一度だけです」

 

と応え、LINEに「エッチくらいで騒ぐな」「そんなことじゃ警察は取り合ってくれないよ」と残っている言葉については、

「そういうことを言ったとは……」

と。

 

LINEのアイコンを見せると、

 

「そうですね、当時使っていたものです」

と自分のものだということを認めたものの、性交渉を強要したというのは記憶にないかと尋ねると、

「ちょっと、事実がわからないので事務所を通してもらって……」 

 と、しどろもどろになり足早に去っていったといいます。

 

事の真偽は当人同士にしかわからないにせよ、山口達也さんのケースも思い出してしまいましたがやはり「危うきに近寄らず」の危機意識でもって自衛するしかないのかもしれません。

 

それにしても「いきものがかり」。

名曲が多いだけに、今年の桜は聴けないかな。

 

ではまた。

 

(出典・参考・引用元:FRIDAY 2020年1/31号)