毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

木下優樹菜インスタフォロワー買収疑惑の言い訳が苦し過ぎ!?

 

 

 

ころもです。

 

語るに落ちた、ということは案外と多いもの。

今回、15日付け「FRIDAY DIGITAL」では、過去に疑惑として報じられた木下優樹菜さんの「インスタのフォロワー買収疑惑」について再度取り上げています。

 

過去にころももこれに関する記事を投稿しましたが、どう考えても530万人という北海道民すべての人口に匹敵するフォロワーがつくタレントさんには思えない。

 

それが正直な感想でした。

 

今回のFRIDAYDIGITALでも、「530万人といえば福岡県の全人口よりも多い驚異的な数だ」と表現していますが、

 

2019年5月31日時点での北海道の人口「528.1万人」のほうが個人的にはピンときます。

 

と、そこはまあいいとして、

 

とにかく530万人ものフォロワーがいるのなら、なぜにこれほどの苦境をどうにかできないのかという単純な疑問が出るわけです。

 

いやいやしかしそんなことより、

 

そもそもそれほどのフォロワーがつくほどのどんな卓越した芸や才能があったのかという素朴な問いです。

 

仮にそれが本当の数字だとしたら、ヤフコメに登場するほぼ100%に近いと思われる批判は一体何なのかということにもなる。

 

なぜそれだけのフォロワーのなかに彼女を擁護できるほどの存在や力がないのか。
答えはつまり、今回のFRIDAYDIGITALが掲げる「フォロワー買収疑惑」へと自然つながるということになってしまうのでしょう。

 

実際、それは物理的に可能なわけですから絵空事の話でもない。

真実否かはこれからとしても、そういう可能性はゼロじゃないという取り組みはあってもいいのだと思います。

 

記事では、

 

「木下さんのインスタのフォロワーは約530万人(‘20年1月14日現在)います。これだけ嫌われているにもかかわらず木下さんのインスタのフォロワーは全くといっていいほど減っていないんですよね……」 

 という芸能プロ関係者の証言があり、

 

次に、ITライター関係者の、

「インフルエンサーにインスタでのPRを頼めば企業側はフォロワー1人につき1円から5円ほど支払うのが相場です。仮に3円で受けたとしても木下さんなら1投稿で1500万円以上の収入となります。しかも木下さんの所属事務所はSNSを使って自分のタレントにPRさせてマーケティングするP社という会社を運営して、広告を出したい企業を募っている」

という証言も掲載されています。

 

先の芸能プロ関係者は、

 

「タレントが広告塔になることはなんら問題のないビジネスです。しかし木下さんのフォロワーを見ると全く投稿もせずフォロワーもいない謎の外国人がとんでもない数いるんです。フォロワーを買収しているのではないかという疑惑まで飛び出している」

と疑念を語り、同じく先のITライターも、

 

「もし“事務所総出”でフォロワーを水増しして広告料金をつり上げて企業から料金を受け取っていたとしたら問題ではないでしょうか」

と続き、加えて、

 

「あるブログが去年11月に木下さんのフォロワー買収疑惑を報じ、実体のなさそうな外国人の名前を列挙したんです。しかし現在、木下さんのフォロワーをその名前で検索してみると全員が忽然とフォロワーから消えているんです。おそらくバレたくないという一心で名前を挙げられたフォロワーを全員ブロックしたのではないでしょうか」

とさらなる疑念も語っています。

 

記事ではこのフォロワー水増し疑惑について木下さんの所属事務所に直撃しているのですが、まず否定、その上で次のような回答があったとの記述が。

 

その部分を引用すると、

 

「木下の530万人というフォロワー数はそもそもかなり多いので、1万人増やそうがPRした際に価格が増えるわけではないので、水増しをしても意味がありません。“フォロワー530万人だから●●円で”という感じで契約することが多いんです」

例えば読者モデルクラスが5000人のフォロワーを2万人に水増ししたら収入は増えるだろうが、当初からフォロワー数が多い木下にとっては、同様に1万5000人フォロワーを増やしたとしても、その恩恵はないという主張だ。

「仮に500万人のうちの400万人を水増ししているとしたら、PRでの収入は確かに増えるかもしれませんが、それだけのフォロワー数を水増しするとなれば、莫大なお金がかかるでしょう。それでは元が取れるわけがありませんから、そういった工作をする意味はほとんどありません」 

 

破綻してますね、論理が。

 

フォロワーを買収したかどうかについては不明ですが、明らかにそれは違うでしょという部分をうまくごまかしているように感じられる箇所があります。

 

それは、

 

そういった工作をする意味はほとんどありません、

 

のところ。

 

本当にそうでしょうか。

冷静になってみて下さい。

 

本当にそうでしょうか。

 

ITライター関係者が先に記事中で、

 

「インフルエンサーにインスタでのPRを頼めば企業側はフォロワー1人につき1円から5円ほど支払うのが相場です。仮に3円で受けたとしても木下さんなら1投稿で1500万円以上の収入となります。

 と語っていましたが、

 

「ネット検索で“インスタ フォロワー 購入”と検索すると確かに1フォロワー1円~10円で販売しているサイトが多く見受けられる」

 

と記事中で説明もあるように、

 

インスタフォロワー購入が、

1フォロワー1円〜10円なら、仮に高い10円で掲載しても今後1投稿で1500万円近く稼ぐインフルエンサーであるなら、フォロワーを買収のために数千万円をもし支払ったとしても、数回の投稿で元がとれることになるのじゃないでしょうか。

 

なので、莫大なお金がかかる、それでは元がとれるわけがない、そういった工作をする意味はほとんどない、という事務所の返答そのものが非常に不可解というのか苦しい言い訳に聞こえます。

 

いずれにしても、忽然と外国人フォロワーが騒動後消えてしまったということが真実ならば、全員ブロックされたと疑われても仕方ないように思いますね。

 

ほころびが増えすぎてもとの形がわからなくなっていますが、ここまでイメージダウンしてしまうと家の改築のように、つぎはぎのリフォームをするより新たな家を建築するなり、全く違う場所で生き直すほうが健全で建設的に思えます。

 

島田紳助さんがもし彼女を本当に救おうとするのなら、それは芸能界へ復帰させるための道じゃなく、他にも人生はあるよと自身の引退後の楽しい生活を語ることのほうがより価値があるように思えますが、それこそ余計なお世話でしょうか。

 

ではまた。

 

(出典・引用元:2020.1/15(水)FRIDAYデジタル)

 

【こちらも読まれています】

木下優樹菜に怪情報!?個人のツイート検証で比較写真掲載も 

木下優樹菜へ「ゆきなだいすき」サッカー乾貴士に不倫疑惑!?

フジモンと優樹菜は偽装離婚!?別居を週刊女性が完全否定の怪

木下優樹菜テレビ復帰不可能の現実味で事実上の芸能界引退!?

 

木下優樹菜側との和解拒否!?タピオカ店主怒りの4文字とは!? 

木下優樹菜 離婚決定打にフジモンのモラハラ疑惑!?知人が証言

木下優樹菜と藤本敏史のディズニーマナーが離婚で再浮上か