毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

後藤久美子の現在と若い頃の違いにネット「老けたなぁ」の声

 

 

ころもです。

 

人生一寸先は闇というのか、そんな大げさな話でもないけれどやはり未来は誰にもわからないもの。

 

たとえばちょっとヤフーニュースを観るだけでも”栄枯盛衰”をわかりやすく感じることができるし、あの人がそこまでになった?あるいは、あの人がそこまでになってしまった?

 

なった、と、なってしまった、これ似て非なり。

 

上昇と下降。

 

顕著な例はたくさんあるけれど、今回は後藤久美子さんの話題です。

 

 日本の女優たちの美しい肌が際立つ!?

 

 

近ごろ、フランスにいたはずの後藤久美子さんを目にする機会が増えました。

正直にいってまだ45歳だということに驚きを隠せません。

 

個体差があるのは言うまでもないですが、日本の手入れの行き届いた45歳の女性などは実年齢よりマイナス10歳ほど若く見られることもあるぐらい美しい。

 

それは女優ということじゃなく一般社会でふつうに珍しくもなく存在しています。

 

なぜこんな話をしているのかといえばもちろん、後藤久美子さんの現況と比較したからです。

 

11日に配信された「スポニチアネックス」の記事では決まりきった「人気絶頂期での婚約や渡仏についてのエピソードを語った」と冒頭からなんだかこそばゆい書き方をしてますが、

 

人気絶頂期といわれるほどの「頂き」感がまるでなかったのは自分が記憶喪失になってしまったのでしょうか、まるで記憶にありません。

 

むしろ、

 

整いすぎた顔立ちに”おんぶに抱っこ”状態の若い子が数本映画やドラマに出て、気がつけばフランスのなにやら車に乗る男性と生きていくことになったらしいぐらいの位置づけでしたから。

 

F1レーサーのジャン・アレジさんといっても、車やレースに興味がなければフランスの男性という認識しかないし、国民的美少女というタイトルこそあっても女優である以上はそこで魅力を開花させなければ心も動かされずただのお人形さんと同じ。

 

しかし芸能界への後腐れのないような旅立ち感、なかなか登場しない特別感なども加わってしばらくはたまに入ってくる話題や写真に世間も注目した様子も伺えるものの、今回の寅さん関連での露出過多によってあれこれと「幻想」がリアルに食い散らかされたように思えます。

 

言えることは、

 

どれほどの美少女の上にも等しく時間は流れてしまうのだなということ。

あれほどもてはやされた国民的美少女ゴクミの面影も、今はもう昔という実感です。

 

近頃の後藤久美子さんを見るたび、色白は七難隠す(色白の綺麗な肌の女性は相貌がそれほど端麗というわけでなくても十分に美人の印象を与える)という言葉の意味を改めて噛みしめているのはころもだけではないでしょう。

 

白石麻衣さんや宮沢りえさんの色白さを見たあとの後藤久美子さん。
何をか言わんやです。

 

年令を重ねると大事なのは、

デザインより素材、生地ということでしょうか。

すべては好みの問題ですが、美人の条件から自分は色白は外せないと思っています。

 

北川景子さんや佐々木希さん、とにかく透明感が大事。

 

聡明さを感じさせるおでこを隠して前髪を作ったのも逆効果。
年齢以上に老けて見えます。

 

ネットの声も拾ってみましょう。

 

  • 45歳というのに驚いた。写真見たら50代かと思った。もちろん美人ではあるけど、これくらいの派手な顔なら一般人にも時々いるよ。
  • 10代20代が綺麗でピークよりも、50代60代… いや老齢期に若々しく健康的で活き活きした人生を送れる方がいいな。
  • 肌がガサガサ、シワシワで。ヨーロッパの水や環境のせいでそうなるのか、この方がもともとそういう方なのか。顔のパーツは整っているんだけど、精気がないのよね…。
  • ゴクミを美人だと感じた事は一度もない。顔は渡辺ケンに似てて男顔だし。
  • 加齢による劣化が痛々しいよ。年相応のふつうのオバハンになってしまった。
  • 目鼻立ちが大きいと老けてみえるって本当だね。
  • 年取ったよね~。昔の面影ないなぁ。残念ながら。
  • 王貞治かとおもったらゴクミだった。

(引用元:スポニチアネックス 1/11(土) 17:22配信)

 

顔立ちの良さに安住してという部分もあるでしょうが、

美白といった概念が必要のない生活を長く続けていたこともあるかもしれません。

 

中谷美紀さんや綾瀬はるかさんのような陶器のような肌感のほうに激しく魅力を感じます。

 

しかし容貌の劣化は加齢によるものが大半なので明日は我が身だとしても、女優再開についての疑問符のほうがより世間をざわつかせているのかも。

 

ではまた。

(出典・引用元:スポニチアネックス 1/11(土) 17:22配信)