毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

浜崎あゆみ子供の父親は”チームあゆ”の1人!?妊娠は想定外

 

 

 

ころもです。

 

本日、5日付「NEWSポストセブン」に興味深い証言がありました。

それは浜崎あゆみさんを知る関係者の言葉ということで掲載されているのですが、これまでお相手の男性は年下の一般人男性としかなかったのが、それを超える情報を伝えているのです。

 

だのに不思議なのは、

 

その部分こそタイトルにしてもいいぐらいのことだと思うのに、今回のセブンのタイトルは、

 

浜崎あゆみ、想定外だった出産の全真相 「産みたい」一心で

 

と、浜崎さんの出産した動機に焦点を当てているところ。

 

ま、究極どんなタイトルにしようと人それぞれ記者の自由なわけですが、個人的にはもっと驚くべき部分があったので不思議だったのです。

 

それって、商品に手を出したということ!?

 

浜崎さんの関係者が「NEWSポストセブン」で証言した内容は、

 

「相手は“チームあゆ”の1人で同じ業界の関係者。ただ結婚を考えていたわけではなかったため、妊娠はあゆにとっては“想定外”だったようです。過酷なツアースケジュールが控えていた上に、高齢出産のリスクも理解していましたが、40才を過ぎての自然妊娠だったので、最後のチャンスだと思った。“とにかく新たな命を授かりたい、子供を産みたい”との一心で、出産することを決めたそうです」

(引用元:1/5(日) 16:00配信 NEWSポストセブン

 

というもの。

 

この証言の、

 

”相手は“チームあゆ”の1人で同じ業界の関係者”

 

という部分が一番ひっかかりました。

 

この場合の「相手」って、出産した子供の父親ってことですよね?

 

年下の一般人男性と報じられていた人がつまり、「チームあゆ」にいると、そういうことですよね?

 

これ、けっこうな情報だと思うのですが、そこをスルーして「産みたい一心で」と浜崎さんの感情を前面に押し出したような内容というのかタイトルが不可解。

 

浜崎さんは3日に更新したインスタで、

 

私には、夢のような魔法をかけてくれる衣装チーム、メイクアップアーティスト、ヘアスタイリストさん達が居て下さり、全力ですべてから守り通して下さるスタッフさん達が居て下さり、それこそ24時間態勢でサポートをして下さる病院の先生方、助産師さん達も居て下さいました。」 

(引用元:「至極真っ当」と称賛続々 浜崎あゆみ、産後復帰への言及に「世の中の妊婦とママは救われる」 : J-CASTニュース))

 

産後1ヶ月でライブをすることに対するさまざまなブーイングに言い訳したわけですが、こういう黒子に徹する人々、いわば商品としての「浜崎あゆみ」さんをバックアップする関係者たちとして「チームあゆ」も存在するのだとしたら、商品に手をつけてしまったということになるのじゃないでしょうか。

 

セブンではそのことについて言及する内容がなく、身近な人も妊娠には全く気づかなかったということを伝え、

 

さらに関係者の、

「確かに夏頃にかなりふくよかになり、10月末~11月頃に急にやせた印象はありましたが、今までもライブ前後で体形が変化することがあったので、本当に気づかなかった。あゆにとっての“聖地”代々木でのカウントダウンコンサートが3年ぶりということもあり、公表はそれを終えてからという本人の意向が強かったんですが、産後は断食ダイエットも取り入れながら死ぬ気でトレーニングしたようです。赤ちゃんはあゆにソックリですよ」

という証言も掲載しています。

 

でもそっくりかどうかより、「一般人、年下男性」が誰なのかということのほうが世間では気になるところと思うのですが、掘り下げてはいけなかったのかもしれないですね。

 

また違う形でさらなる情報がさらっと関係者から漏れ聞こえてくるのでしょう。

注目を浴び続けることを最優先事項として生きている人もいるのかもしれない……。

 

一連の話題に、そんなことを思ったほど。

 

ではまた。

(出典・引用元:1/5(日) 16:00配信 NEWSポストセブン)

 

浜崎あゆみの記事をもっと読みたい
▶ 浜崎あゆみ 他の記事一覧