毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ「徹子の部屋」復帰も「騙されないよ」非難殺到か

 

 

 

ころもです。

 

 

堀ちえみさんの「活動再開を報告」に正月気分が吹き飛びました。

 

え、もう!?

 

それも7日放送予定の「徹子の部屋」に出演。

これがテレビ復帰最初の場となった、って……。

 

なぜに「徹子の部屋」?

と思ったら、黒柳徹子さんは舌癌になった堀さんに手紙を送って闘病生活を励ましてきたというではないですか。

 

しかも堀さんはその手紙に支えられお守りのようにしてきたというのですが、1日に10投稿前後もブログ更新をしている堀さんなのに、この10ヶ月でそんな記述ありましたか!?

 

こちらが見逃したのか、一度もそんなフレーズに触れたことがなかっただけにただただ驚き。

 

さらにもっと驚いたのは、

 

今回の出演で9回目というではないですか。

いくら長寿番組といっても堀ちえみさんだけでもこれまで8回も出演しているってことですか。

 

いろいろツッコミどころ満載でかえって何も言葉がでなくなってきましたが、ある意味こういう復帰の仕方を聞かされるとすべてが既定路線だったようにすら思えてくるから不思議です。

 

もっといえば、

 

不思議というより、「やはりそうだったか」と妙に腑に落ちる感覚とでもいいましょうか。

 

それはネット上のブログ読者やヤフーのみで飛び石のようにNEWSに触れてきた世間の皆さんも同じようです。

 

ネット上の声を拾ってみましょう。

 

  • ステージ4ではない。

  • そもそもステージ4の診断基準を満たしていない。リンパのみの転移ならステージ2bくらいでしょう。かなり盛ってます。嘘までついて注目されたいのかな?

  • どこの病院、医師なのか核心をついていって堀さんを追い詰めて行って欲しいですね。

  • この方のブログは本当に疑う内容ばかり。自慢と外食にスイーツの買い食べ放題です。本当にびっくりします。ステージ4。。。ちょっと信じられません。

  • ちえみちゃんが舌癌を発表したとき、ほんとにビックリして心配してたからこそ、そのあとの行動に『えっ?』と思ってそういうコメントになってしまうのよ。舌癌でも大変な治療やリハビリしてる人もたくさんいる中、幸せアピールしすぎだと思う。心配して、泣きながら『りぼん』をカラオケで歌った私はなんだったんだろう???

  • 同じ大変な 今 病気に 戦われている方のために静かにしておいてください。もう 気分が悪くなるぐらい。呆れです。

  • 何処のどう言った治療を受けたのか。医師の名前も含め公表されたら如何でしょうか?

  • よくもまあキチンと調べもしないでこんな疑惑だらけの方を出演させますね。ブログを検証し出版本を確認すれば一般人でも納得いかない事だらけなのに。テレビ離れが進むのも納得ですし黒柳徹子さんも耄碌されたのものですね。

  • ステージ4で懸命ながん治療をされている方に誤解を招く上失礼なので、軽々しいあなたの闘病記をテレビで語らないで欲しい。

  • 手術痕が、ちゃんと確認できなきゃ、誰も信用しませんよ。

  • 家のトイレや寝室見せるなら、舌位見せられるでしょうに?舌見せなよ!本当に、舌癌だったのか分かるよ!そこは何故見せない?教えない?舌癌じゃないからね…騙されないよ世間は。

  • コイツの演技に騙されてはいけないよ。もうすっかり健康そのものじゃないか。ステージ4の病状にしては、何という回復力何だろうね???暴飲暴食、食べ歩きしたり、精力的に旅行に行ったり、足が痛くて「一歩も歩けない」とか言ったり、何が本当なんだ?実にウソっぽいよ。

 (引用元:オリコン 1/3(金) 6:00配信)

 

ほぼ毎日のようにブログを拝見してきたころもですが、実に堀さんの経過はミラクルに満ちています。

 

問題は、

 

そのミラクルが現実であると信じるに足る内容を探そうとすればするほど迷路に入り込みわからなくなるというところ。

 

まるで編み込まれた糸のごとくそれらは入り組んでいてわけがわからなくなる。

 

私生活のすべて、

 

それこそトイレのスリッパからダストボックスの隅々や納戸の奥まで見せられていながら、実は何も肝心なことが知らされていないことに気付かされるわけです。

 

トイレの便座もタオルの柄もわかるのに、堀さんの6割切除し再建した舌の端っこも一度も見たことはないし、一日三食、さらにはセブンイレブンのスイーツ新商品をイヤというほど教えてもらってもミラクルを起こした医療チームや名医のなんたるやを教えて貰った覚えはない。

 

そんな迷い子が増えるブログが、舌癌手術後に堀さんのブログから受けた個人的な印象であるし、多くの読者の疑念の「なんたるや」じゃないのでしょうか。

 

いずれにせよ、

 

回復はおめでとうございます。

 

しかしこれまで支えてきた人々、あるいは多くの方々への感謝の気持ちはしっかりと言葉にし、それを具現化するごとく”独り占めせず公表すること”が望まれるでしょう。

 

誰だって回復したい。

 

アンチコメというけれど、その大半は当初心配して応援しようとブログを開いた人ではないのでしょうか。

 

それが読めば読むほど不可解なことにぶちあたり、謎が解明されないまま食べログ状態を見せつけられ、それが旅ログになり、自慢ブログへと揶揄されるようになるまでにそう時間はかからなかった経緯。

 

7日放送の「徹子の部屋」で多くの疑念が氷解することはまずないでしょうが、ミラクルの一端を知ることができるかもしれないので拝見することにします。

 

ではまた。

 

(出典・引用元:1/3(金) 6:00配信 オリコンNEWS)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ