毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

木下優樹菜 離婚決定打にフジモンのモラハラ疑惑!?知人が証言

 

 

 

ころもです。

 

なるようになったというだけ。

ことにマンション内別居をしながらの「仲良し夫婦」偽装など、ずいぶんと視聴者や読者は舐められたものです。

 

なぜって、

 

ビジネス夫婦にいいように騙されていた期間といっていいわけですから、今さら10月末までのCM契約が完了したから離婚とか、本当にどうでもいい話という声がまっとうかもしれません。

 

お金稼ぎの道具として「夫婦役」を演じていた二人の舞台を長いこと見せられていた、ただそれだけのことだと吐き捨ててもいいこの1年弱だったということになるわけですから、まさに「喰ってはいけない夫婦喧嘩」の顛末が年末年始にスッと入り込んだということになりますか。

 

それにしても興味深いのは、

 

離婚報道後に次から次へと出てくるスポーツ各紙の記事。

 

フジモン寄り、木下さん寄り、どちらでもないもの、実にさまざまな狙いがあるのでこれらをひとつひとつ読むよりは、並行して読むのが一番。

 

そのぐらい夫婦のどちら側からの意見なのか、誰からの証言なのかによって記事は変わってくるし、つまりは夫婦どちらかへの感情移入も違ってくるということになる。

 

たとえば昨日であり昨年でもある12月31日、大晦日16時に配信された「NEWSポストセブン」の記事を見てみましょう。

 

ここでは「木下さんの知人」の談話がメインになっています。

その内容は、

 

「当初、この夫婦関係が上手くいっていたのは、藤本さんが“大人”だったから。優樹菜さんは17才も年下だから、藤本さんは一歩引いて、彼女のご機嫌を取るような形で、上手く関係をコントロールしていたんです。でも、ここ数年、藤本さんは優樹菜さんに強く当たるようになった。原因の一つが子育てです」

とあり、

 

さらに、

「5年前、一家は都内の閑静な住宅街にマンションを購入しています。少し都心から離れたところですが、娘さんたちの進学先を考えて、その引っ越し先を選んだんです。子どもたちの将来をしっかりと考えていた夫婦ゆえに、お互いの意見で譲れない部分も出てきた。いつしか藤本さんは優樹菜さんの言動に、厳しく注意するようになっていたんです。彼女のインスタの内容にも注文をつけるようになっていきました。

 勝ち気な性格の優樹菜さんですから、反論することもあった。藤本さんは17才も年上だし、弁が立つから、口喧嘩では彼には勝てない。時には罵声を浴び、厳しい言葉で言いくるめられるようになる中で、優樹菜さんは彼の言動を“モラハラ”だと感じはじめていました。決定打となったのは1年ほど前の大きな喧嘩。この時以降、優樹菜さんは藤本さんに対して、恐怖を抱くようになってしまったようです」

 どちら寄りという極端な表現はないですが、

フジモンから木下さんへの「モラハラ」疑惑に触れましたね。

 

夫婦喧嘩はあくまでも子育てについて、しかも熱心であるがゆえという部分を強調し、最初こそ夫婦関係がうまくいっていたのはフジモンが大人だったからと言ってはいますが、読み進めていくとフジモンの厳しい言動によって萎縮していく木下さんといった構図に。

 

 

そして、

 

「仲睦まじさをアピールしたのは、10月末まで夫婦でのCM契約などがあったためでしょう。優樹菜さんは芸能界の親しい友人には既に離婚について相談をしていた。財産分与のこと親権のこと。弁護士を立てての離婚準備も始まっていたと聞いています」 

 

と語り、

 

「藤本さんは、旦那さんとしても父親としても優しくて立派な方だと思います。タピオカ騒動の時も優樹菜さんを気遣っていたし、相手側への謝罪にも同行していたりと、離婚協議が進む中でもしっかりと夫としての役目を果たしていました。

 夫婦間の衝突は子供のことを思うがゆえ。それがここまで尾を引いてしまうとは……。離婚協議の最中は冷静な話し合いができたと聞いています。親権は優樹菜さんが持つことになるようですが、藤本さんもこれまで通り、父親として娘さんたちの育児にはかかわっていくようです」

 で終わり。

 

とどのつまり「衝突は子供のことを思うがゆえ」と。

 

ケンカの主たる要因は子供の教育方針の食い違い、そして1年ほど前にフジモンから木下さんへモラハラだと感じさせる言動があったということでしょうか。

 

鶏と卵のような状況なので、

 

どちらが強く言ったからこうなった、あるいは、こうだったから強い言い方になったといったことを言い合っても収拾がつかないですね。

 

なにより、

 

そんなことはさほど問題じゃないわけです。

 

子供のいる家庭では大なり小なりそんな意見の食い違いや価値観の相違というものはあるわけですから、それ自体は特別なことでも何でもない。

 

客観的にみてこの夫婦の残念なところは、互いの不足している部分を補うというよりは「より顕著にさせる方向に向く」ところであって、タピオカ騒動にしてもフジモンがもう少ししっかりしていれば、過去の自分も関わった醜聞に関してそれなりの片を付けることはできたと思うわけです。

 

しかし所詮自分以上に相手を大事に思えることに徹しきれなかったというのが今回たまたま露呈したということではないでしょうか。

 

若い妻はただの粗暴な幼い妻でしかなかったということだろうし、
優しい夫は極限状態になれば保身に走る男性だったということ。

 

タピオカ騒動がなくても離婚は時間の問題、

 

今回木下さんから離婚を切り出したというのが本当の話なら、離婚後に潤沢に入ると思っていた養育費がタピオカ騒動によって目減り、あるいは最悪消滅することを一番に危惧して「離婚」という浮き輪で収入源を救っただけのことなんじゃないかとすら思えてきます。

 

推測の域を出ないし、もはやどうでもいいことですが、

 

世間がモヤモヤすることがあるとするなら、今回の離婚をもってタピオカ騒動の正式な謝罪や復帰許さずのムードが立ち消えになるのじゃないかという懸念かも。

 

実際、フジモンは離婚後初の生放送で「チッキショー」といってネタにしてもらってますね。

 

離婚特需、あるかもしれませんね。

 

まとまりがなくなりました。

 

ではまた。

(出典・引用元:2019/12/31(火) 16:00配信 NEWSポストセブン、1/1(水) 7:42配信 日刊スポーツ)

 

【こちらも読まれています】 

フジモンの本当のタブーをタピオカいじりで芸人がカバーか 

木下優樹菜インスタで不倫告白!?縦読みで浮上の名前とは

フジモンと優樹菜は偽装離婚!?別居を週刊女性が完全否定の怪

木下優樹菜テレビ復帰不可能の現実味で事実上の芸能界引退!?

木下優樹菜側との和解拒否!?タピオカ店主怒りの4文字とは!? 

 

木下優樹菜と藤本敏史のディズニーマナーが離婚で再浮上か

木下優樹菜フジモン離婚!タピオカ1年前から別居で親権は!?

木下優樹菜を引退へ加速させるタピオカ店へのファン口撃の愚 

木下優樹菜タピオカ店が訴訟準備で法廷闘争突入まで秒読み!?

 

藤本敏史プレバト解禁で炎上!?タピオカ恫喝でクレーム必至か 

フジモン ロンハーのタピオカ騒動ネタで謝罪も「不愉快」非難殺到 

フジモン「名医のthe太鼓判」降板は!?タピオカ恫喝騒動余波で 

 

フジモン木下優樹菜タピオカ恫喝の影響で「プレバト」降板!? 

フジモン謝罪も「後悔はしても反省はしていない」ネット一蹴

フジモン嫁騒動に謝罪なく完全沈黙に「お前も消えろ」の余波 

木下優樹菜ハワイでも悪態恫喝!?「入国禁止にしろ」の声も

木下優樹菜ディズニー恫喝でTDL出禁要請の被害者の会発足!?

木下優樹菜を事務所幹部がランチ接待!?「出ないで」懇願殺到 

 

木下優樹菜・恫喝されたタピオカ店で消えたプレートの行方は

木下優樹菜に書類送検あり!?「もう引退して」不要論収まらず 

木下優樹菜メディア活動休止で1ヶ月半遅れの報道解禁に苦笑

木下優樹菜が夫と母で謝罪行くも不在!既成事実欲しさ疑惑も 

 

木下優樹菜にインスタフォロワー購入疑惑浮上!英語圏多い謎

木下優樹菜と離婚秒読み!?フジモン「今ウチ、マジでやばい」

木下優樹菜「事務所総出で」凄みの裏にいわくつき男の影か!? 

木下優樹菜モニタリング出演に脅迫は不倫より軽い!?非難殺到 

 

木下優樹菜に「見たくない」TV出禁求む声殺到!忖度に怒り 

木下優樹菜ジャニーズ舞台出演中止!「引退したら?」続々か 

木下優樹菜トークショー中止理由に「事務所総出で」の皮肉も 

木下優樹菜タピオカ店恫喝で元ヤン本性出た!?の週刊文春報道

 

木下優樹菜タピオカ騒動で噴出「これまでの好感度こそ異常」

木下優樹菜タピオカ店恫喝DMの代償は!?フジモン俳句どうか 

木下優樹菜 アムロ引退号泣の便乗商法に「おまえこそほっとけ」

木下優樹菜の安室奈美恵引退に便乗した号泣に大バッシング