毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

二宮和也 結婚発表タイミングを説明もさらに疑問の声深まる

 

 

 

ころもです。

 

 

結婚なんだから祝えという雰囲気は好きじゃない。

同時に、子供が生まれるのだから祝福しろという強制的なものも嫌い。

 

これまで不倫や何やで騒がせた女性タレントなども結婚、妊娠となるといきなり市民権を得たように嬉々として表に出たがるケースが多いですが、なにか違うでしょ。

 

と言いたくなる。

 

今回はそんな話とはちょっと違う話ですが、結婚のタイミングという点で多くのファンを失った嵐の二宮和也さんの「ライブで結婚に言及しない理由」についての記事があったので、そのことについて。

 

説明されればされるほど不可解な時期

 

16日の昼ごろに配信されたオリコンニュースの記事に、

 

嵐の二宮和也が16日、都内で行なわれた『2020年用年賀状 受付開始セレモニー』に櫻井翔とともに参加した。先月12日に一般女性との結婚を発表後、初の公の場に登場した二宮は、報道陣から直撃を受け約8分間にわたって応対。1日放送のbayfm『BAY STORM』で自ら結婚報告して以降、現在開催中の20周年ツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』ではこの話題には触れておらずその理由について「僕らにとっても特別な場所。そこで個人的な報告をすることは僕の判断的にはないかなと」と説明した。

 

とあったのですが、

 

まるでものすごく配慮した、あるいは配慮ができる感じの言い回しに最後なってますが、

 

「僕らにとっても特別な場所。そこで個人的な報告をすることは僕の判断的にはないかなと」

 

って……、

 

おそろしく矛盾を感じます。

 

コンサートの最中に報告しないことがものすごい配慮のように仕上がってますが、それ以上にコンサートで発表するしないの配慮を必要とさせた時点ですでにプロとして、アイドルとして、嵐の最終ツアーのこの時期の発表はそもそもどうだったのかということが一番問題だと個人的には思っていただけに何だかうまくはぐらかされたような気はします。

 

ファンでもアンチでもないだけに、フラットにうまく言い逃れたなという感じがしてしまったので。

 

さらに、

 

二宮は「最初の翔ちゃん(櫻井)のあいさつでも言っているとおり、『夢の世界』『夢の空間』でもあるし、我々と、ファンの人が一緒に夢を見れる空間のなかで…僕は最初、ラジオで報告させてもらったんですけど、自分の報告は自分の口でしようと決めていました」と自らの考えをまっすぐな瞳で語った。

 

ともあるのですが、

 

同じことですね。

 

だったら、その「夢の世界」「夢の空間」を秒殺で「無きものに」変えてしまういたって現実的な結婚を、その空間を味わうモードになっていたファンの気持ちを考えもせず自分たちのタイミングだけでなぜあの時期に発表してしまったのかと。

 

 

二宮さんの言い分としては……

 

ツアー終了後ではなく、それを待たずの発表になったことについては「事務所と前々から相談していて、流れがあって、20年を迎えたらそこにしましょう、と言っていたらひと段落するのがそこだった」といい、ファンに向けて「どうしても突然になってしまうのでご心配をおかして申し訳ないと思っています」と謝罪。

と記述にありましたが、フゥン、という感じ。

 

あの匂わせ彼女のあざとさを知らないわけはなかったでしょうから、何を聞いても「そうですか、ふぅん」になってしまう。

 

何度読んでもわからないのですよ、この説明では。

流れがあって、20年を迎えたらそこにしましょうと言っていたら一段落するのがそこだった、とどうして思えたのでしょう?

 

常識的に考えてひと段落するのは、あとわずか1年も経てばやってくる活動休止後じゃないのでしょうか。

 

要は誰かがその時期の発表を切に願っていて、

 

それが叶ったというだけのことじゃないでしょうか。

 

活動休止後ではいろいろと都合が悪いことがあって、その観点から考えたときに最適だったギリギリのラインがそこだった、ということならまだ理解できるのですが、ふわっとうまくごまかされたようでファンじゃなくとも気分がいいものじゃないですね。

 

ネットでは、

 

  • ファンじゃないけどこのタイミングはどう考えても間違っていると思う。
  • 今回のライブは年末まで?なんですよね。ライブで直接ファンに報告したいわけじゃないならツアーが終わるまで一ヶ月くらい結婚待っても良かったのでは。
  • コンサートを夢の世界へというならば、2020年12月31日以降にして欲しかった。
  • いくら、事務所と前々から相談してた、と言っても、このタイミングはわからない。
  • 結婚とか相手の不満とか以前に、なぜに今?SNS解禁して、天皇のお祝いして、アジア回って、、嵐的には一区切りなのかもしれないけど、ファン的には1番盛り上がってる時で。そこで、結婚って!別に休止してからじゃなくていい、せめてツアー終わって紅白終わってからでよかったんじゃないの?
  • 他の嵐メンバーのファンなので、結婚も普通に応援するつもりでしたが、奥様の過去のブログについて触れたら訴えるとやった時点で嫌いになりました。匂わせ自体はどうでもいいのですが、そうやって煽ったおは奥様自身。叩かれるのは自分でタネを蒔いたから。そういうファンの気持ちを無視したのは残念ですね。上から抑えつけたのは残念通り越して不愉快ですよ~。
  • 後になってあんな綺麗ごとを言うならライブツアーの後で結婚したらいいのにね。
  • それにしても突然すぎた。タイミングがたまたまそこだった……って言われても、今の嵐の20周年のお祝いムードの中でのあのタイミングだったことは未だに謎。

説明をきいてなおのこと不可解さが増したようです。

 

当たり前です。

 

自分自身、この回答で世間やファンが納得すると思ってるのでしょうか。

 

二宮さんという方はもう少し理性的に物事を判断できる人かと思っていたのですが、今回の件では本当におそろしいほどの鈍感さ、あるいは鈍感さを装って走り抜けようとしている感があって、パートナーの影響が色濃く出ているのかなと邪推してしまいました。

 

なにも難しい話じゃない。

 

ファンが一番楽しみにしているだろうコンサートの直前に、ファンが一番嫌がることをしたことは間違いないのだから、まずはそこを言いわけせずに正直に言うか、パートナーを説得したらよかったのです。

 

冗談じゃなく、こんなご時世なのでコンサートに限らず体験する全てはそれが「最後」になる可能性だってゼロじゃない。

 

ましてや想像じゃなく、現実として嵐は2020年をもって活動を休止するわけですから未来の再結成の話も白紙になっている以上、事実上これが最後のコンサートツアーだという心意気、心構えで挑むのが本当だし、そういう想いのファンはどれほど多かったことかと容易に想像できます。

 

ならば、20年もの長きにわたって自分たちをこの場所まで連れてきてくれたファンへの最後の恩返し、感謝の場所が一番傷つくようなニュースをなぜに誰も止めることができなかったのか、本当に腹立たしいですね。

 

今さらながら

 

他のメンバーも気の毒。

本当はファンにしてもメンバーにしても心からお祝いしたいと思っていた人もいたはず。それがこんな形になってしまい、自分自身素直に祝福出来ない状態に苦しんでしまう結果になるなど、なんていうのか…、

 

もう取り返しがある意味つかないので「残念でしたね」としかいいようがないですが、せめて綺麗事で言い訳するのだけは止めて欲しいものだと、そう今回の意味不明な言い訳でなおさら意を強めたものです。

 

ファンの皆さんはなおのことでしょう。

 

ではまた。

(出典・引用元:オリコン 12/16(月) 12:26配信)

 

 

【こちらも読まれています】

二宮和也 新妻を新国立関係者席や夢の空間に次々招待か!?

嵐メンバーは不動産王ばかり!?活動休止でも経済状況は盤石か

二宮和也に激しく幻滅!?嵐の最終公演で露骨な不買運動か

 

嵐・解散が現実味!?「5人、最後のドキュメンタリー」の不穏 

二宮和也 聞けば聞くほど彼女優先が浮き彫り!?の結婚発表か

二宮和也2021南国挙式の噂に「勝手にやれば」無関心が勝る!?

二宮和也の結婚相手実名報道に箝口令!?法的措置も視野の要望

嵐・二宮和也が伊藤綾子と結婚「一人の男としてケジメ」語る

 

伊藤綾子「結婚できそう」嵐の2020年活動休止視野に引退か 

伊藤綾子アナ ブログで二宮との交際匂わせ同棲も結婚は無理!?

嵐 二宮和也の竹内結子への愛はいつまで語られるか