毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

中山美穂の歌下手が放送事故レベル!?FNSやSONGS話題

 

 

 

ころもです。

 

なぜ唄いたいのでしょうね。

わからないです、ここまでくると。

 

中山美穂さんの劣化した歌声に世間が震撼としています。

たまたま今日だけ調子が悪いの?と思ってあげたのはもう何年前のことか。

 

あれから何度かテレビで歌を聴きましたが、これが精一杯なんだ、通常運転なんだとわかったときの衝撃は今でも忘れませえん。

 

ただただ唖然です。

 

結局はこれが今の彼女の実力ということなのでしょう。

だとしたら、もう歌手という道にこだわる必要もないのじゃ?と進言したくなるほど。

 

三浦祐太朗の歌は下手!歌唱力もなく素人のカラオケレベルと酷評  

 

あれは、誰の忖度で叶ったステージなの!?

 

なにせ、下手。

とにかく声が出ていない。

 

ボリュームをあげ歌に全神経を向けて聞こうとしても、風邪をひいたときにむりやり歌ったときの自分よりも音程が不安定で声も出ていない。

 

うそでしょ?

 

耳が悪くなったのかとさらにボリュームをあげる。

え、なんでこんなに声が震えてるわけ? そして小さいわけ?

 

ワンフレーズワンフレーズが、なぜにこれほど「キハダマグロのブツギリ」みたいになってるの?

 

驚くばかり。

 

中山美穂FNS歌謡祭2019歌下手すぎで薬師丸ひろ子歌唱再評価 

 

さらにボリュームをあげると、もはや抑揚のある「話し声」かもしれない、それにしてはメロディにのっているほうという感覚に近くなる。

 

いや、しかし間違いなくこれは、歌のはず。

 

歌を楽しむどころか、何を話しているのかもわからない、体調まで心配してしまうほどの声量にくわえ「ふるえ」。

 

そして怯えているような表情。

 

もしかしてわかってる!? 

 

自分がうまく歌えていないこと、声が震えてビブラートがとんでもない感じになっていること、途切れ途切れすぎてセンテンスがつながらず何を歌っているのか歌詞がまるで伝わっていないだろうなということを……

 

まさか分かってる!?

 

直後の薬師丸ひろ子さんの「メインテーマ」の現役感たら半端なかったですね。むしろ過去より今のほうが豊穣な声になっているし世界観もより明瞭になっていて聴き応えがありました。

 

日本一歌がうまいといっていい玉置浩二さんの元奥さんということもあり、歌には誰にも負けない個性があるし、プロフェッショナルさを感じる。

 

この退化と進化の際立った二人がFNSで連続して放送されたため、のちにその歴然とした差がNEWSにもなっていました。

 

SONGSに出演できるレベルじゃない!?

 

それにしても、アイドル時代を知っているテレビ関係者が幹部クラス、お偉いさんになってきたということが関係あるのかないのか、この歌声の歌手をなぜに「SONGS」に出してしまうのか、放送事故レベルの歌が再度放送されてしまったのですね。

 

12月7日放送の「SONGS」は、

”中山美穂 デビュー35年めの再スタート”

 

嫌な予感と同時に怖いもの見たさで視聴すれば、FNSを凌駕する歌が展開される羽目になって言葉を失いました。

 

まがりなりにも歌手という肩書があるのに、これは…………

 

ひどすぎる。

 

中山美穂FNS歌謡祭2019歌下手すぎで薬師丸ひろ子歌唱再評価

 

否、下手さ加減といえるほど「歌としての長さも維持していない」といったほうが正しいのか、とにかく、ささやきなのですよ、歌が。

 

落ちている言葉を拾って口にしている感じ。

 

なにせ声量がないので続かない、さらに微妙にずっと声が震えているので見ているこちらまで合唱コンクールの順番待ちのように緊張感が伝わってくる始末。

ああ、なんて心臓に悪いのか。
気づけば眉間にシワが寄ってずっとリモコンを握りしめたままの自分に気づく。

 

残酷としかいいようがない、放送事故といっても差し支えないのじゃないかと思うほどの「歌えない」状況を世間はどう思っているのか。

 

まさか自分の家だけ「下手に聞こえてしまうような」何か機械的な故障が生じているのかもと一瞬疑ったものの、さすがにそういうことではないと気づいたときの溜息。

 

断る勇気、終わる勇気、見定める勇気、さよならする勇気…

 

この方にはいろいろな勇気が必要だなと、そう感じたものです。

 

この12月7日の「SONGS」の動画を視聴したコメントは以下のようなものでした。

 

  • 音域も声量も残念としか言い様がない。
  • もう少しボイストレーニングをしてから出演した方が良かった。
  • 酔っ払ってカラオケに行っても、これより上手く歌える自信ある!
  • 演奏してる人達が可哀想…
  • これで人様から金とるのか??舐めんなよ!あまりに歌えないからこういうアレンジにしたんだろう。
  • 周りの誰か冷静な関係者さん! 頼むから歌手復帰を止めて下さい!僕の大切な想い出が粉々にブチ壊される…
  • これは批判出るの仕方ないかな。
  • この歌唱力でコンサート?お金を払ってきく歌唱力とは、ほど遠い感じがします。周りにとめる人が居ないんですね。残念。
  • これは‥なんで周囲の人達も止めないんだろ。本人が気づいてないのなら言ってあげなきゃ。
  • 頑張っても頑張っても日の目を見ない人の方が世の中圧倒的に多いのにここまで出ない張れないでCD出せちゃうんだから、美味しい世界だなぁ。
  • 酷過ぎる。歌じゃなくて囁きか?
  • 準備段階で地上波で歌ってはいけませんよね、余りにキツイ仕上がりです。
  • 歌えてないのって、本人はわからないものなのかな。
  • ライブやるってほんと?この歌唱力で?耳がおかしくなりそう。
  • 聞いてるお客さんが途中で体調壊さなければいいけどな。

 さんざんです。

ファンの方も泣いている感じ。

 

責任重大ですね、プロとして。

 

歌うのはいい、しかしお金はとってはいけないレベルになってきたような…、さらには引き際を考えるのも自分。まずは自分の出た番組をちゃんと見ましょう。

 

そして、視聴者として聴きましょう。

 

それでも唄いたいということなら、お金を出して他のアーティストの歌を聞きに行きましょう。

 

とてつもない歌唱力を維持している大勢の歌手が「SONGS」出演を果たしてません。

歌は歌わなくちゃ。

 

なぜささやくの?

なぜプロなのに毎回震えてるの!?

 

腹立たしくさせる歌を聞くために貴重な時間を割く自分が一番愚かですが、このレベルの歌を放送する、させる、止めない周囲の人間の功罪についても考えます。

 

耳なおしに小柳ゆきさんの「be alive」を聴いたことを付記しておきます。

 

コンサート、自分が中山美穂さんなら今から眠れません。

 

ではまた。

(出典:SONGS「中山美穂 デビュー35年目の再スタート」 - 2019年12月7日)

 

【こちらも読まれてます】

中山美穂の提灯記事に「家族を語るな!」ネット炎上か 

中山美穂 歌下手すぎ!?劣化より歌唱力が放送事故!?  

中山美穂FNS歌謡祭2019歌下手すぎで薬師丸ひろ子歌唱再評価 

三浦祐太朗コンサートで百恵の曲カバーも「歌心がない」の評