毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

櫻井翔の嵐再始動白紙に現実味!?二宮結婚猛反対松潤に異変も

 

 

 

ころもです。

 

 

嵐・二宮和也さんの結婚発表のタイミングはどう考えても嫁さんファーストとしかやはり思えない。

 

というのが個人的見解だったわけですが、結婚に対してのコメントがメンバー半分、櫻井翔さんと相葉雅紀さんの二人からしか出ていないことからもいろいろと推量してはいました。

 

のちに『女性自身』の記事で、

 

「相葉さんは二宮さんと24年の付き合いがあり、休止後の嵐の活動再開を誰よりも望んでいるため、明るいコメントを出しました。櫻井さんは悩んだ結果、コメントを出すことに決めたのはメンバー、そしてファンへの配慮でした。一部のファンを煽らないためにもメンバー2人がコメントを出したほうが、バランスがとれるという判断だったようです。それが《嵐を全うしたい》という決意表明だったのです」

 とあり、ある程度はその戦略に納得もしたのですが、それだけでは収まりきらないものはやはり小粒でも随所に伺えるというのか、露呈してしまうものなのですよね。

 

なにより11月28日号の『週刊文春』で、

 

二宮と四人のメンバーとの間に穿たれた溝もいまだ修復できていないのが現状だ。中でもこの時期の結婚に猛反対していたのが、櫻井翔と松本潤、リーダー・大野だった

 

と報じられたことも、結果、二宮さんへの結婚コメントをしていないのは「松本さんと大野さんの二人」ということで文春の報道と合致する。

 

ファンを想って熟慮した結果メンバーの半分だけコメントをしたということだとしても、文春の先の報道「結婚に猛反対していたのが櫻井翔と松潤と大野さん」ということが本当だとしたら、コメントを寄せる気にならないメンバーのことも熟慮して、最終的にはファンファーストで全員による祝福コメントの出し方を差し控えたという理由にしたほうが無難ということにもなるかもしれない。

 

猛反対していたメンバー3名の中に名前があがっている櫻井翔さんは結果コメントをしたわけですが、それにしても、

 

この度の二宮の決断に関し、中学生の頃に出会った幼馴染みの一人としては、幸せになって欲しいと願うばかりです。より一層、嵐を全うしたいと思います 

 という言い方で複雑な心境、立場をすべて言い尽くしていますね。

 

それは、

 

「幼馴染の一人としては」

という部分。

 

言い換えればこれは「嵐としては手放しで喜べないが」ということでしょう。

 

そうでなければ敢えて入れる必要を感じないですから。

幼馴染の一人としては心から幸せになって欲しいと願うけれども、立場上そうもいかない、わかってくれるよな、と聞こえます。

 

二宮さんへの祝福と同時に、猛反対している残るメンバーへの配慮も感じられる実にクレバーなコメントです。

 

より一層、嵐を全うしたい

 

という言葉もまた意味深に感じます。

 

猛反対のなか結婚発表が強行突破された現状において、来年末まで嵐が一体となって活動していくこと、その足並みが乱れはじめてしまうことへの懸念とかすかな実感なるものが彼にそう言わしめたのかもしれない。

 

黙っていても全うできる状態なら出ない言葉です。

 

嵐メンバーじゃなくても彼らのこれまでの軌跡や仲の良さからすればあと残り1年に迫った活動休止までの歳月を走り抜きたい、完全燃焼したいという気持ちなんじゃなかろうかと想像するわけです。

 

それがとんでもないところに「結婚発表」という人気商売の彼らにとっては避けがたい現実が立ちはだかったのだから、それは純粋に単純に頭にくるというのが自然だろうし、猛反対というほうがファンにとっても嬉しい反応のように思います。

 

しかし事は成された。

 

成された以上は、その一件で乱れた足並みを今一度そろえる激を飛ばす必要があるし、方向性が異なったメンバーたちの心をひとつにまとめたいと切望しているというのが櫻井さんの「嵐を全うしたい」という言葉なのだろうという声がより真実に近いものなのかもしれません。

 

足並みが揃っていればこその「活動休止後の再始動」であることを思えば、今はそれどころじゃないというのが『女性自身』が報じた、

 

活動休止後の再始動に関してはいったん白紙に戻し、これからは余計なことを考えず来年末まで《嵐を全うする》ことで、メンバー同士の絆をもう一度強めていきたい

 

という櫻井さんの言葉なのでしょう。

 

全うすることに揺らぎが出てきたと感じればこその「嵐を全うしたい」発言。

 

わかりますね。

 

27日に放送された『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)では、生放送ということも手伝って露呈してはいけない関係性が見えて物議を醸し出しているという現実もあります。

 

それは嵐がV6の『Feel your breeze』を歌ったときに、それぞれが肩に手を回すシーンで松本さんだけが二宮さんの肩に手を回さなかったという、一目瞭然の抵抗というのか「腹に一物あるよね?」という態度。

 

二宮さんがトーク中に手を組んだりあらぬ方向を向いたりと不機嫌なときにしてしまうような態度をとってしまうことなどもあって、誰の目にも「申し分のない仲の良さ」とはい言い切れないどころか、不穏な空気、軋轢なるものを感じさせてもいますから櫻井さんの心配は決して杞憂(きゆう:とりこし苦労)ではないということになります。

 

二宮さんの相手がこれほどファンに敬遠される方でなければまた展開も違ったのでしょうが、結婚した以上は「嵐を全うしたい」という情熱で走り抜けて欲しいもの。

 

ではまた。

(出典・引用元:2019/11/29 06:00 女性自身)

 

【こちらも読まれています】

二宮和也の結婚相手実名報道に箝口令!?法的措置も視野の要望

嵐・二宮和也が伊藤綾子と結婚「一人の男としてケジメ」語る

 

伊藤綾子「結婚できそう」嵐の2020年活動休止視野に引退か 

伊藤綾子アナ ブログで二宮との交際匂わせ同棲も結婚は無理!?

嵐 二宮和也の竹内結子への愛はいつまで語られるか 

 

櫻井翔が彼女である小川彩佳に見限られる!?問題意識に温度差も 

小川彩佳アナ櫻井翔との復縁はなく結婚と退社発表の納得

2018嵐の櫻井翔が痩せたのは病気!?むくみとれカッコいいの声 

 

櫻井翔と小川彩佳アナは破局!新恋人報道も彼女は似た人!? 

嵐 櫻井翔に女子大生の新恋人!?小川彩佳アナと破局か 

紅白 櫻井翔の顔がおかしいし変!違うのは殴られたか整形か 

 

櫻井翔のパパが電通へ天下りする!?電通の目論見とは 

櫻井翔 軽井沢に完成した別荘地の元所有者が凄い!

松本潤と井上真央は2年前に破局!?五輪後の結婚説の真相は

相葉雅紀 5年愛発覚か!?両親紹介済みの関西女性とプードル 

有村架純が松潤をスマホ待ち受けにしてた事実に井上麻央想う