毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

海老蔵の梨園働き方改革に「そちらをセーブすれば」松竹社長

 

 

 

ころもです。

 

 

さっそくですが、

風邪ひいていようと、声が出なくても 具合悪くても 場合によっては 歯医者さんや病院も行けない月が数ヶ月続くこともある、これは良くない(中略)私は変えないといけない、そう思います

 

市川海老蔵さんが半日休みを導入したことについて訴えたブログ内容が、本日発売12月5日号の『週刊新潮』、冒頭部分に掲載されていました。

 

 最近ではワンオクのTakaさん、矢沢永吉さんといった実力も人気も兼ね揃えた歌手の方々の体調不良による公演中止などもあり、どれほどのスターであっても生身の人間なんだということを痛感するニュースが多いわけですが、それはもちろん歌舞伎にしても同様ではあるでしょう。

 

 

年明けの舞台は2日からというのが慣例だったのが近年は1日遅くなっているというのも市川海老蔵さんが推進する「働き方改革」の影響なのでしょうか。

 

演劇評論家の上村以和於さんいわく、

 

「海老蔵さんの要望を興行側の松竹が受け入れたからかもしれませんね。時代の流れもありますし。基本的に歌舞伎は1つの興行が25日ほどで、昼夜公演があるので主演は体力的にキツイ。でもお客さんのために多少具合が悪くても舞台に立つんです。しかし最近は、国立劇場が役者の負担を減らすために休館日を設けるようになりました」

 

なるほど入れ物がなければ入ることもできない。
これは役者にしてみたら援護射撃のようで助かる話ではないでしょうか。

 

またスポーツ紙の芸能担当記者は、

 

「来年5月、海老蔵は歌舞伎界トップの名跡・十三代目團十郎を襲名します。その披露公演やグッズ販売などで10億円以上の売上が見込まれている。松竹は、いま海老蔵の機嫌を損ねるわけにはいかず、彼の意向を汲んだのだと思います」

 

とも推察しています。

 

気を使われているのだとしても「働き方改革推進あってこそのもの」だとすればこの取り組みは梨園においてうまくいっているだろうなと傍目には思ってしまうのですが、そう単純なものでもないらしく、

 

松竹の迫本淳一社長は、

 

「たしかに海老蔵さんはそうおっしゃっていますが、3日が初日となったのはその声を全面的に受け止めた結果ではありません。

お客様が第一ですから、演目が新作や久しぶりの作品の場合には稽古や舞台の準備に時間をかけなければいけない。日程は、そういう判断で決まっているのです」

 

 

と回答。

 

つまりこう聞こえますね「海老蔵さんのいいなりになんてなってませんから」と。

 

さらに迫本社長は、

 

「松竹社員と役者さんは、雇用関係と契約関係とで根本的に違います。社員は勤務時間が超過しないようにはしています。一方、契約して舞台に立っていただく役者さんの出番の数は、公演ごとに話し合って決めているわけです」 

 と。

 

それは事務仕事と舞台のお仕事が同じような条件で成り立つわけもないですし、そもそもが何もかも違うわけで、比べるのもおかしな話ですが、そこはちゃんと説明というか理解して欲しかったのでしょう。

 

決して一方的ではなく両者合意の上での舞台の出番なんだよと、そこを強調したいのかもしれません。それは事務作業とエンターテイメントというまったく異質のものであることから説明されなくとも理解できるところです。

 

迫本社長は続けます。

 

「私自身はむしろ、もっと働かせてほしいという役者さんが多いように感じていますけどね。ここからは一般論ですが、役者さんが松竹関係の仕事をするのは1年のうち約8ヶ月。残り4ヶ月で好きなことをする形です。人気の高い方になると、松竹の仕事は年に4ヶ月から5ヶ月ほどで、それ以外が個人の仕事。そちらをセーブすればいくらか休めると思うんです

 

一般論ですが、と言いながら海老蔵さんの余暇の使い方に「改革の余地」があると言いたげな内容に受け取れます。

 

というか、

 

そのつもりで言っているように聞こえて面白いというか興味深い内容です。

 

十分に休みはあるよと。


でもその休みの時間をうまく休養するしないは本人次第。それは自己責任ですからうまくやってくださいと。そう聞こえます。

 

もっと言えば、

 

誰の目にも多すぎると映っている、生活のど真ん中にあると思われても仕方ないスマホ、過剰と思われるブログ投稿数を皮肉っているのじゃないかとも読めそうです。

 

スマホから離れてゆっくりする。
そういう働き方改革を勧めているのかもしれません。

 

ではまた。

 

(出典・引用元:2019年12月5日号 『週刊新潮』)

 

【こちらも読まれています】

海老蔵のブログ依存を精神科医は「空虚感と孤独感」と分析 

海老蔵ブログ国会図書館保存の理由は!?「忖度がすごい」の声

W襲名で五輪も盤石!?海老蔵一家を支える母2人と心配の種 

海老蔵が麻耶の宇宙ヨガ夫を拒絶!?運動会一人場所取りの理由 

 

海老蔵一家団欒をフライデー激写!麻耶伯母はもう完全不要に

海老蔵一家バカンス中のインドネシアでM7の地震!82人死亡

海老蔵母に嫌悪された麻耶キャラ「梨園にふさわしくない」

海老蔵 麻央36歳誕生日に「美しいままで永遠にいてくれる」