毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ「肩を震わせて泣きました」の表現にツッコミ殺到か

 

 

 

ころもです。

 

 

「堀ちえみ、片足ない男性からのエールに号泣「肩を震わせて泣きました…」
デイリースポーツ 11/14(木) 13:43配信」

でまた新たなる疑惑をもたれてますね。

 

堀さんがいうところの「おじいさま」との会話がカギカッコを使って表現されているから、まるで台本のように思われてしまうという部分もあるでしょう。

 

通常は突発的なシーンを録音しているわけはないから、その場でのやりとりというのは自身の記憶をさぐりながら回想していくしか術がないので、完璧なセリフとして「」を使って表現はなかなかできないものなのです。というか、しない。

 

だから、そこが劇画っぽく捉えられてしまうのでしょう。

メモをしたわけでも録音をして文字起こしをしたわけでもない他人との会話を見事にかき分けてしまうとやはり「そこまで微細に覚えているかな?」というのもあるし、そのちょっとした違和感からたとえ本当にあった会話であっても次々にあれもこれも疑われてしまうということにもなっていく。

 

事実はわからないですが、わからない人たちに語るということはそれほどにハードルの高いものだということです。

 

「肩を震わせて泣きました」とは、ちょっと俯瞰した眼で冷静さを感じますね。
これは他者が「彼女が肩を震わせ泣いていた…」といったふうに描写してこそ活きる手法なので、どうしても使いたい場合は「声を殺して泣きました」のほうがまだいいかも。

 

「肩を震わせて」はそうしたくてそうするものじゃなく、他者から見えるものなので自身が語ることではありません。細かいようですが、伝えるのはそれほどに難しいことなのです。

 

さて、途中だった昨日の後半部分、7〜11について遅ればせながら見ていきます。

 

 

 昨日、11月14日(木)のブログ投稿数は全部で11記事。

タイトルは以下のとおり。

 

1 曇り空の木曜日の朝 昨日より暖かいです

2 「頑張りなよ!」

3 ベッドを初冬バージョンに替えて

4 朝スイーツ

5 お着替え大好きわんこと大嫌いわんこ

6 おおままの病院へ

7 早めに着いてお昼ごはん

8 病院の帰りにスーパーへ

9 美味しい出汁を付けて食べる豚しゃぶ

10 こんな雪見だいふく見つけて幸せ!

11 一人になりたい時もあるさ〜

 

前半の1〜6の記事はすでに投稿済みです。

堀ちえみ「僕は足がなくて40年」と語る高齢男性の話に涙か (11/14前半)

 

後半、太字部分の7〜11の記事を今回は見てみます。

 

 

7 早めに着いてお昼ごはん

約束の時間より早めに病院に到着。

今日は時間的に、
一番最後の方の予約診察です。

食堂で急いで少し遅めのお昼ごはんを。

銀シャケ定食。

 白いご飯にみそ汁、メインの皿には朝食とほぼ一緒の鮭に卵二切れ、大葉一枚に大根おろし。別にきんぴらの小さな小鉢とほうじ茶のようなものがついてます。

 

「今日の鮭は背骨の方だから、
骨が多いんだよ」

「骨を喉に入れないように
気を付けて食べてね!」

と鮭や味噌汁を渡しながら、
おじさんが言いました。

私は魚の骨を口の中に入れてしまうと、
舌を使って取る事はできません。

病院の食堂なので、
こういう一言を添えてくれるのは、
とても有り難いです。 

 たしかに漫然と食べてしまうところを注意深く食べるようにはなるのでこの一言は必要。病院内にある食堂ならなおのことあって欲しい一言かも。

 

私だけでなく、
ご高齢の方にとっても、
安心だと思います。


お心遣い、
ありがとうございます。

 あ、メインのお皿のおかずが拡大されました。

どうやらひじきもある。

そして大葉は一枚ではなく、半分でした。

 

特に今日みたいに急いで食べる時には、
気を付けないとネ!

で終わり。

 

 

8 病院の帰りにスーパーへ

おおまま(主人のお母様)の診察も終わり、
タリーズで一緒にコーヒーを飲んで。

おおままの好きなスイーツを買って、
持って帰ってもらいました。

 カップコーヒーが2つ、そしてスイーツが6つ画像に。

 

「私の大好きなお菓子ばかりで嬉しい!」

とおおままはそう言って、
素敵な笑顔を向けて下さいました。

どんなに些細なことでも、
とても喜んでくれるので、
私も嬉しいです。

二人で大好きなコーヒーを飲んで、
最寄りの駅までお送りしました。

この時間は車だと、
実家まではかなり時間が掛かります。

「また明日!」

そう言って別れてから、
スーパーへ。

ただ今スーパーの駐車場に着きました。

 タフだなぁ。

ふつうに体力がある。

 

ここで堀さんの自撮り画像か。
車の座席に座り、シートベルトはしたまま。

唇を噛んだ感じでカメラ目線。

 

夕飯の支度が待ってます。

さて!今夜は何にしようかな!

 外食が多いから?

毎回夕飯前に買い物にいっているように感じるのですが。

まとめ買いしても外食が多いから腐らせてしまうということか?

 

 

9 美味しい出汁を付けて食べる豚しゃぶ

今日は家族で豚しゃぶを、
楽しみました。

レタスをたっぷり入れて。

 お肉を一切たべないころもには、きつい画像です。

 長ネギ・レタス・水菜・えのき・椎茸・豆腐。

 上からの画像。

 

今日の豚しゃぶは、
つけだれで食べます。

鍋に大量のタレが入っている画像。

熱々の付けだれを作って…

器に長ネギが入りました。

刻み青葱と長葱をたっぷり入れます。

昆布出汁でシャブシャブした肉や野菜を、
このたれに付けて食べました。

子供たちに大好評だった鍋。

 ここで、「即席 マルタイラーメン」という商品が画像アップ。

〆のマルタイラーメンも、
たれに付けて食べたら、
最高でした!

肉も野菜も完食です。

今夜は東京の文化について、
話が弾みました。

息子楓季が大学で学んでいるそうで、
面白い話をしてくれました。

目黒の秋刀魚の話とか、
東京湾の穴子の話とか…

殆どが魚に纏わる話でした(笑)

でもとても興味深くて、
いい勉強になりました。

私は大学に行っていないので、
こんな話を聞くと、
とても楽しそうでいいなぁなんて思います。

話もひと段落した事だし、
さぁ!今から後片付けですね!

 大学に行っても行かなくても学びたい気持ちがあるならこの時代いくらでも学ぶことができます。

 

 

10 こんな雪見だいふく見つけて幸せ!

今日はスーパーで、
こんな雪見だいふくを見つけました。

もちもちミルクティー味。


雪見だいふくって、
とても不思議だなぁって、
子供の頃から思っていました。

普通アイスクリームは、
夏に食べたいと思うのだけど、
雪見だいふくだけは、
寒くなると恋しくなるから、
とても不思議です。

 雪見だいふくが刺さっている状態のものを右手でかかげ、堀さんが斜め角度で笑っていますが、だいぶアゴがシャープに映っています。

 

それにミルクティー味ときたら、
とても魅力的でしょ!

堪りませんよね〜

 珈琲の入ったマグカップと「もちもちミルクティー 雪見だいふく」の2つが並んで画像アップされています。

 

あの夕飯のあとにこれって、今さらですがどうなのか。
自分なら健康のためにも暴飲暴食は慎む決意をしますが、人それぞれということなのでしょう。そうとしかもう解釈できない領域です。

 

沢山置いてあり、
売り出し中でした。

雪見だいふくのフタを外し、改めて画像アップ。

丸い大福が2つ並んで、それを刺す楊枝のようなピンクの棒が手前に横になって入っているので、人の顔のよう。

 

いやぁ〜もちもちの中に、
ミルクティーのアイスクリーム。

しかもど真ん中のソースまでもちもち。

一口食べて感動しました。

美味しいことは間違いない!
と思って買いましたが、
それ以上です!

これは売れるわ〜

「LOTTE雪見だいふく
もちもちミルクティー」

とにかく美味しい。

 いやいや、そこまで商品名をハッキリ強調するとステマとしか思えなくなる。

 

 

11 一人になりたい時もあるさ〜

 

愛犬みき・ちかのごはん。

今日は犬日和です。

 「犬日和 〜ささみ〜」という商品名の右下に座っているチワワらしい写真が小さく入っているパッケージが画像アップ。2つ並んでいます。

初めて買ってみました。


ネーミングが素敵ですね。


「犬日和」

可愛いです。

 ミキちゃんとちかちゃんの食事風景画像。

 

美味しかったみたいです。

 

静止画ですが、夢中な感じで食べているということなのでしょうね。
今日はグレーのおそろいのパーカーを着ています。

 

よかった

わんちゃんにはよく味覚がないとか、
食感だけで楽しんでるなど、
諸説色々ありますが…

誰かがわんちゃんに聞けたらいいのだけど、
そういう訳にはいかないから、
本当のところは分かりませんよね(笑)

でも私は、
味覚があるんじゃないかなって思っています。

何故かと云うと…

 

そう思っている方が、
何かと楽しいからです。

飼い主もわんちゃんも、
お互いにネ。

食べ終わった後、
暫くしてリビングを見渡しても、
みきの姿が見当たりません。

あれれ?

と思ってソファーの方へ行くと…

 

割と暗めの画像のなかに、ミキちゃんが…。

四角いクッションでしょうか、その上に前脚は出てるけれどうつ伏せ状態でのっかっています。

 

ソファーからクッションを引きずり下ろして、
その場で爆睡するみきの姿が!

思わず私が、

「うわぁ」

って言ったら…

 

なによ〜

という驚きの顔でこちらを見ているミキちゃんの画像がドン!

 

ふっと顔を上げました。

一人になりたい時もあるさ。

ね〜

 続く画像では、灯りがついたのかチカちゃんがこちょこちょ後頭部を擦られている感じの画像が。

 

ちかちゃんはハウスで。

 

気持ちよさげに顔を上向きにして目をわずかに細めている表情の画像に変化。

 

いつものように、
おやすみ前のスキンシップ。


いつの間にか、
みきがちかのそばに。

そうするとちかはハウスをみきに譲って、
ホットマットの上に移動。

それぞれ眠ってしまいました。

 

ミキちゃんがいつもチカちゃんがご飯も食べるピンクのベッドの上に眠っていますが、チカちゃんはベッドの横にある小さなホットマットの上に横になっています。

 

いつも不思議だったのですが、ミキちゃんとチカちゃん二人というか、二匹でこのピンクのベッドひとつだけでしょうか。

 

これがチカちゃんのベッドなら、みきちゃん専用のベッドは?

 

それぞれにあったほうがいいのでは?
広い家、床なのだし。

 

おやすみ。

それとも試行錯誤の上での今なのか……

わからないなぁ。

 

また明日ね!

眠るミキちゃんの画像。

チカちゃんもホットマットの上で後ろ足をはみ出し乱れた感じで寝入っているようです。

 

いいコンビです。

 

明日も朝早いです。

お風呂にゆっくり入って寝よう。

おやすみなさい

 で終わり。

 

こういう感じでいつも眠っているのですね、ミキちゃんとチカちゃん。
いつまでも二匹が一緒にいられるよう長生きして欲しいものです。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ