毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ「僕は足がなくて40年」と語る高齢男性の話に涙か

 

 

 

ころもです。

 

いろいろ批判が殺到している堀さんブログ。

昨日14日の投稿で「片足のない男性からのエールに号泣」ということでデイリーが記事にし、コメント欄が湧いているようです。

 

さっそく見てみましょう。

 

 

 昨日、11月14日(木)のブログ投稿数は全部で11記事。

タイトルは以下のとおり。

 

1 曇り空の木曜日の朝 昨日より暖かいです

2 「頑張りなよ!」

3 ベッドを初冬バージョンに替えて

4 朝スイーツ

5 お着替え大好きわんこと大嫌いわんこ

6 おおままの病院へ

7 早めに着いてお昼ごはん

8 病院の帰りにスーパーへ

9 美味しい出汁を付けて食べる豚しゃぶ

10 こんな雪見だいふく見つけて幸せ!

11 一人になりたい時もあるさ〜

 

では昨日、14日の投稿を遅れ馳せながら見てみます。

 

1 曇り空の木曜日の朝 昨日より暖かいです

おはようございます。

東京は曇りがちな空の朝です。

でも昨日の朝に比べると、
暖かいですね。

毎日の寒暖差が激しいので、
体調管理に気をつけて、
風邪をひかないようにしたいものです。

 9割は雲に覆われている空画像がアップ。

そのためにも、
しっかり朝からごはんを食べて、
体力を付けないと!

十年一日(じゅうねんいちじつ:長い年月の間、何の変化もなく同じ状態であること)のような朝食画像。

四角い皿の上には焼き魚と玉子焼き二切れ、1個のプチトマトが半分にカットされたものとひとつまみのレタス、あとは納豆。ご飯とみそ汁。

 

今日も娘彩月は、
家を早く出ると言うことなので、
5時起きでした。

鮭を焼いて主人の玉子焼き。

鮭なるべく生鮭を買ってきて、
好みで塩をして焼く方が好きです。

子供たちもその方が好きなようで、
加工されているものは、
味が濃いから朝からはあまり…と。

パサつき感もあるので、
食べにくいのもわかる気がします。

後片付けをした後、
みんなを見送って、
ラジオ体操をしました。

身体を伸ばしてストレッチ。

気持ちいいですね

さぁ!愛犬みきとお散歩です。

今日も出掛ける用事があるので、
またまた急いで午前中に家事を頑張ります!

今日も素晴らしい一日を

 それにしても玉子焼き、平日は帰宅の遅いだろうご主人が朝食の玉子焼きだけは作る、それはいつもながら想像しにくいなぁ。

 

 

2 「頑張りなよ!」

朝から家事をしながら、
頭の中をある言葉が、
ぐるぐると駆け巡っています。

昨日大学病院のタリーズで、
ブログの記事を書いてアップした直後。

駐車場のエレベーターへ行く、
細い通路で一人のおじいさまが、
私の前を歩いていました。

おじいさまは松葉杖です。

片足はありませんでした。


少し後ろを歩いていた私に、

「先に行きな」

と仰ったので、
軽く頭を下げて追い越すことに。

すると直ぐエレベーターのところで、
また出会いました。


エレベーターのボタンの前にいた私は、

「どちらに行かれますか?」

と聞きました。

ちょっと伝わり辛かったようなので、

「ごめんなさい
言葉が不自由なので…」

と言うとおじいさまは、

「ほー!そうなんだ
僕は足がなくて40年」

とても長い間ご苦労なさっているんだと、
私は年数を聞いて驚いた。

私がデビューする前からということだ…

「でもね
こうなってからも
ドライバーをやっていた事もあるんだよ」

「凄い!」

おじいさまは私の目を真っ直ぐに見て、
前に乗り出して毅然とこう言いました。

「人間はね
やれないことを数えるよりも
やれることを数えてね」

「そうやって生きていく方がいいんだよ」

私は胸が熱くなり、
込み上げてくる涙を堪えます。

「生きていくうえでその方がね
絶対にいい!」

「僕はね
そう思って生きてきた!
あなたも頑張りな
子供はいるんでしょう?」


「はい」

と私は大きくうなづきました。

「じゃあなおのこと
頑張りなよ!」

「はい」

「またいつか会えるといいね
それまで頑張りましょう」

5分ほどの会話でした。

エレベーターは、
とっくに私たちの階に着き、
扉は閉まっていました。

 

「コップの水がもう半分しかない」と考えるのではなく、「残りがまだ半分もある」と考えましょう。

 

という、コップの水理論のようですね。

しかし、コップの水がもう半分しかないというネガティブに一見思えるこの発想のなかにも実は優れた効用があるのですが、それは今回はやめておきます。

 

少しだけ紅葉して赤くなっている枯れ葉が一枚、画像にアップされました。

 

おじいさまと別れて、
自分の車に乗った途端、
涙が溢れ出して止まりません。

ハンドルを両手で持ちながら、
肩を震わせて泣きました。


何分か思いっきり泣いてから、

「ヨシ!」

とハンドルを両手で叩いて。

エンジンをかけて、
病院の駐車場を出ました。

 

 大河のような雲が濃紺の空を覆っているように見える、そんな空画像。

 

「人間はね
やれないことを数えるよりも
やれることを数えてね
そうやって生きていく方がいいんだよ」

次の画像では、リハビリノートと記されたノートを含め3冊のノートのようなものを持つ堀さんの左手が見えます。

 

昨日もずっと…、
おじいさまのこの言葉が、
頭の中でリフレインしていました。

今朝もそうです。

 

早朝は曇っていた空に、
元気なお日様が顔を出しました。


今日はパティオでリハビリ。

 出会うべくして出会う人というものはいるものです。

 

 

3 ベッドを初冬バージョンに替えて

ベッドを初冬バージョンに。

枕カバーもシーツも、
掛け布団カバーと交換して洗濯です!

今日はいいお天気になったので、
このタイミングでやってしまいました。

 布団とうさぎのぬいぐるみ、枕が映っています。

 

シーツはまだ綿の物でいいかなぁ。

枕カバー・シーツ・掛け布団カバーは、
今年の6月に初めて行った、
IKEAで購入した物です。

 IKEAのブルーの建物画像が登場。

娘真由の新生活の物を買いに行った時に、
ついでに購入しちゃいました。

シーツが真新しい、未開封状態で画像アップされてます。

 

初めて使った時には、
買ったものの…輸入物なので、
掛け布団カバーは留める紐もないし、
なんか不便な物かもなぁ〜との印象。

でも使っているうちに、
結構掛け布団カバーもシーツも、
掛けやすい事に気付きました。

紐が付いていなくても、
そんなによれないことも発見でした。

紐がある方が案外掛にくいのかも知れません。

一箇所間違えて留めちゃうと、
しっちゃかめっちゃになる場合も、
多々ありますしね(笑)

ハメ方にコツはありますが… 

 ピンクのこれはベッドカバーかな?

秋バージョンのベッドカバーと、
クッションカバーは、
少し厚手のコットン素材の物を付けていました。

Made in Portugal のラベル表示が画像アップされてます。

いつも自由が丘の、
「マリオネット」で購入しています。

とても素敵な雑貨屋さんです。

 マリオネットのロゴがアップ。

 

最近訪れてないなぁ。

また近いうちに行ってみたいと思っています。

 シーツをセッティングしている左手が写りました。

シーツを綺麗にセッティング。 

「気持ちがいいですね」とあり、ペイズリー柄のシーツが見えます。 

一人でやるのは大変ですが、
やり終えると爽快。

寝室丸出しのベッド画像がアップです。

掛け布団カバーも替えて。


布団乾燥機カラリエを、
ダニモードで。 

 アイリスオーヤマのカラリエが登場。

100分後には、
布団がふかふかになります。

ほ〜〜、ステマか?

温かくてふかふかで、
そのまま布団に潜り込みたい

またもやラベル表示のアップ。

初冬バージョンのベッドカバーは、
コットンプラス、
シェニール織の厚手のものにしました。

同じくクッションカバーも替えて。 

さきほどのグレーのペイズリーがご主人で、次に画像アップされたピンクが堀さんのベッドということかな?

こういう折柄の入った、
温かみのある生地です。

と柄の部分をズーム。

季節が変わり、
こういう変化も楽しむと、
生活の奥行きを深く感じることが出来ますね。

いやいや、奥行きを見せすぎも危険です。
これ、世界の誰でも見れるのですから。

 

 

4 朝スイーツ

キッチン・トイレ・お風呂の水廻りを掃除。 

 キッチンのシンクタンク登場。

「今日は念入りにしました」ということで、珈琲と大豆プリン抹茶小豆、なるものが画像アップされました。

 

朝スイーツは感豆腐です。

豆腐のプリン。

フタをはずした状態で再びアップ。

そこに小豆が敷き詰められています。

とても美味しい。
この優しい感じが大好きです。

 ま、これは食べやすそうですが。

 

黄色いくまのパーカーを来たミキちゃんとちかちゃんがご飯を食べています。お揃いのようです。

愛犬みき・ちかも、
ごはんです。

首が疲れないのか、もう少し高いほうが食べやすいのですが。

今日は市販のごはんです。

無添加のフードですよ。


今日も食欲バッチリのみきとちかでした。


出掛けるまでに、
いろいろと頑張って家事やってます!

 出かける?

 

 


5 お着替え大好きわんこと大嫌いわんこ

愛犬みき・ちか、
洋服を着替えました。

みきは着替えが大好きで、
私が洋服を手に持つと、
飛んで来ます。

 散歩に行けるとワンセットになっているのでしょう。

おじいさんのように鼻だけ飛び出たミキちゃん画像。

着替え途中のみき。

なんか可愛い(笑)

そして着替え終わりポーズ。 

 グレーの洋服を着てカメラ目線のミキちゃん。ちょっと憂いがある。

決まってる〜(笑)

一方お着替え大嫌いのちか。

 

ハウスで伏せて抵抗。

 チカちゃんは寒いから散歩にいく可能性を感じて抵抗しているのかも。

視線を合わせないようにしてベッドの上で伏せて様子を伺う感じ。

フリーズ状態です。

だいぶ抵抗している模様。

 

目を瞑ろうとしています。

寝たフリ攻撃か!?

 3枚連続アップの画像のいずれも伏せています。

目を合わせません。

 諦めて下さい。

何とも滑稽な姿!

 

滑稽ではない、面白いけど。

 

なんとか洋服を脱がせたら、
速攻伏せ。

可愛いなぁ。

けどめんどくさい(笑)

結局ちゃんと言うことを聞いてくれて、
着替え終わるのです。

いつもこうです。

 誰だって苦手なものはあるもの。

ちかちゃんも必死なのです。

 

着替え終わって目をぱっちりあけてカメラ目線となったチカちゃん。

楽しいちかちゃんです。

 


6 おおままの病院へ

 

掃除機を掛けて、
愛犬みき・ちかの洗濯も済ませて。

今日はシーツなども洗濯したので、
洗濯機を合計4回ほど回しました。

バルコニーは洗濯物のジャングルみたい。

その中で日向ぼっこの、
みきとちか。

日差しがあたるミキちゃん、ヒマワリ椅子のいつも後方担当のちかちゃん。カメラ目線です。 

 

ちかちゃんの方は干している洗濯物で、
完璧に陰になってしまっています。

廊下を掃除機かけてますね。

一階も二階も、
急いで掃除機を掛けて。 

 ミキちゃんが次の掃除機画像ではちゃんと距離をとって見ています。

これからおおまま(主人のお母様)の病院の、
付き添いです。

チカちゃんが立っている。こちらを見ているけれど、体がだいぶ細い。

 

明日は早朝から一日中の付き添いとなるので、
今日のうちにやれる家事はやっておきました。

早めに着いたら、
お昼ごはんを食べようと思います。

 なるほど。

 

ではまた。

 

こちら7〜11の後半部分となります。

堀ちえみ「肩を震わせて泣きました」の表現にツッコミ殺到か  

 

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ