毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ墓参りも「子供が何で芸能人枠でランキング?」の声

 

 

 

ころもです。

 

 

ちょっと目を離しているすきに投稿があふれんばかりに……。

それにしても、昨日の22:54に配信されたデイリースポーツの記事コメントの中に、息子さんがブログを開設したようなことが書いてあり批判されてましたが、どういうことでしょう。

 

さっそくというか遅れ馳せながら、昨日9日(土)の投稿から過去へ遡ることにします。

 

ということで、まずはというか、いきなりですが昨日の投稿から見てみます。

 

昨日、9日土曜日の投稿数は全部でなんと12記事

順番に見ていきます。

 

1.土曜日です!早起きです!子供たちは学校があります!

 

おはようございます。

土曜日です!

朝少しはゆっくり出来るかなぁ〜なんて、
昨日の夜までは淡い期待感がありましたが、
息子楓季も娘彩月も学校があるとのことで…

いつものように早い朝でした。

 先月の空とは大違いの気持ちのよい秋空が広がっています。

 

青空に鱗雲が浮き上がっていました。

今週は朝から雲ひとつない、
真っ青な空が広がる日が、
連日続いていたので、
久々に見る鱗雲のような気がします。

空の模様を毎朝見て心に受け止める余裕も、
大切な気づきです。

昨日ボイストレーナーの松谷先生が、
とても素敵な言葉を仰って下さいました。

 なんでしょう、癌の影に隠れないで、という小林麻央さんの感じでしょうか。

 

病気を通しての経験を是非とも生かして、
新しい発見・
研ぎ澄まされていく感覚や感性は、
素敵な宝物として持ち続けて下さい。

心の葛藤や想像以上の苦悩もあると思います。

今までは気づけなかったことを大切に、
これからの人生を紡いでいって欲しい。

そう思います。

とても心に染みました。

心の葛藤や想像以上の苦悩…

そりゃぁ凄かったし、
今でも苦悩や葛藤はあります。

今更昔に戻れないしね。

これを松谷先生が仰るように、
大切にし続けて紡いでいかないといけない!
そう思いました。

 

本来、体験というのは非常に個人的なものなのですよね。
でも、誰かにとっての特別も実はみんなに共通する普遍的なものだったりする。

 

苦悩や葛藤はなにも病気に限ったことじゃない。

生きとし生けるものすべてに共通すること。

 

チャンスなんですよね。

心と命の勉強をするチャンス。

昨日はお風呂掃除をしながら、
「リ・ボ・ン」
を歌ったのですが、
ボイストレーニングの成果が出て、
気持ち良かったね。

お風呂のエコーがちょうど良くて。

不明瞭な言葉がエコーによって、
掻き消されていくからね〜

皆様の前で歌える時期。

松谷先生の判断では、

「声も出てるしキーも問題ないし
音程も安定している」

「むしろ身体の力が以前よりも抜けているから
いい感じだし
いつでも大丈夫ですが
言葉の発語が以前と違うので
後はちえみさんのタイミングで
判断出来ればいいと思います」

「聴いてもらいたいと思った時が
その時です」

との事でした。

私の性格はここまで!というのが、
ないので…

とても難しいです。

取り敢えず今日もリハビリ頑張るかな。 

 

もはやそんな段階まできましたか。

なんというのか……、回復することは祝福されることなのでしょうが、こうも次から次へと障害をクリアしていく姿を目の当たりにすると、なんとも追いつかない感情というのか、消化しきれない感情があるというのもまた事実かも。

 

トーストと目玉焼きとソーセージ、クノールスープでしょうか、1人前が画像アップ。

子供たちの朝ごはん。

簡単にウィンナーを焼いて。

インスタントのスープ。

セブンイレブンの金の食パンに、
子供たち大喜び。

「行ってらっしゃい」と見送って。

愛犬みきとお散歩。

ちかちゃんは寒そうなので、
お留守番。

その方がいいみたいです。

 ソーセージ、う〜〜ん、そうですか。

 

そして息子のブログ、
沢山の皆様に見ていただき、
本当にありがとうございます。

今朝も息子と電話で話しまして、
「皆様に大変感謝してます!」
と喜んでおりました。

大学生のいろいろな日常を綴っていく中で、
アドバイスなどがありましたら、
宜しくお願い致します。


皆様の温かいお気持ちと優しさに、
親子共々大変感謝致して居ります。

さぁ!今日は土曜日。

素敵な一日を 

 

へ? なんのこと!?

 

2.土曜の朝ののんびりした時間

 

土曜日の朝はとても好きです。

子供の頃から好きでしたが、
最近特にそう感じます。

今朝もトイレなど、
水廻りの掃除をしました。

 トイレ画像のあとはお香。いろいろハマったけれど結果、白檀に落ち着いたそう。

白檀の香りには、
頭と心をスキッとさせてくれる作用があり、
いろいろな悟りを与えてくれます。

パティオの壁にいる蜘蛛が画像アップされました。何のことはない蜘蛛です。

スパイダーくんは、
本日パティオをお散歩中です。

 

ここで、久々のミキちゃんチカちゃん登場。チカちゃんが立って堀さんの膝辺りに前脚をかけ、ミキちゃんはただ見上げてます。

暫く家事をやっていて、
相手に出来なかったので、
リビングに入ると、
「構って〜」
と愛犬みき・ちかがカリカリ攻撃。

おや、次の画像ではミキちゃんも参加。

一生懸命になってカリカリする姿が、
とても可愛い

ミキちゃんとはたまに目が合うから面白いと。

息子尋紀を待つバースデーフラワー。 

ダイニングテーブルの上に5つの花が。 

今日の帰りを家族で待ってますよ! 

ええ〜〜、何のことでしょう。浦島太郎です。

 

 

3.主人と街ぶら
 

一通りの家事を終えて、
主人と街ぶら。

お天気最高です。

 雲ひとつない青のグラデーション。
ちょっと逆につまらないかも。

 

散歩は大事です。

私は散歩大好きなんですが、
主人はあまり好きではないようで…

主人と愛犬ちかのお散歩嫌いは、
テッパンです。

特に美味しいものを食べた後、
美味しいお酒を飲んだ後に、

「せっかくいい気分なのに、
何でわざわざ歩かなきゃいけないんだ?」

といつもそう言うのです。

私は歩くのが好きだから、
だからこそ気持ち良く歩きたいなぁ、
なんて思うのですが…  

余程歩くのが嫌いなんでしょうね。

お店を出たらすぐに手をあげて、
タクシーを拾います。

 それは内臓脂肪たまりますよ。

 

だから
なんだかんだと、
興味を惹くような言葉をチラつかせ、
なるべく歩くようにと仕向けています(笑)

愛あればこその思いやりですよ。

今日は前から一度行ってみたいと、
主人が言ってたレストランに、
ランチ食べに行こう!

と言って家を出て、
車でお店の近くまで行き、
ぶらっと散歩。

レストランが開店するまで歩くぞ!


しかし…


しかしである…

 

食べ物で釣るということですね。

 

ここでコメダ珈琲店の看板画像が登場。

街中は誘惑が多すぎる。

で終わり。

 

 

4,ジェリコ元祖

結局誘惑に負けて入ったようです、コメダ。

「喉が渇いたから」ということでご主人は階段を昇っていったと。

 

そんな主人はミックスジュース。

私はジェリコ元祖を注文しました。

ジェリコ元祖は、
コーヒーゼリーの入った、
アイスコーヒーです。

大人のスイーツ。

それぞれの注文したものの画像がアップされ、最後は、

さぁ!歩こうね。

と。

 

5.大塚洋食レストランGOTOO

 

大塚にある洋食のお店、
「洋食GOTOO 」です。

お店の佇まいがお洒落で、
とても雰囲気がいいなぁと思って、
見ていました。

いつもずらっと行列ができていて、
一度味わってみたいね〜と話していて。

今日は開店前から、
入れるチャンスを伺っていました。

コメダ珈琲店からも見える場所の店のようです。 

 

日本一のカキを味わいたいところですが、
主人も私も牡蠣が苦手なので、
残念です…

ということで画像アップされたのは、

 

主人は豚肉生姜焼セット。

 

とんでもなく大きな肉の塊が画像アップされてます。

とても大きな豚肉です。

お肉が柔らかくてジューシー。

堀さんは、

 

私はハンバーグセット
和風か洋風か選べます。

和風を注文しました。

 ということで、なんのことはないよくあるハンバーグの画像です。

 

この懐かしい感じさえする、
王道のハンバーグ。

昔ながらの味です。

和風ハンバーグにしたようです。

 

他のメニューも食べてみたくなりましたね。


また絶対に来たいと思います!


日本一のカキはテイクアウトで、
牡蠣の大好きな息子楓季に持ち帰りました。

 

5つ牡蠣フライが入ったテイクアウト弁当が画像アップ。

 

「めちゃくちゃうまい!」

一口パクっと食べた楓季の口から出た、
第一声です。

 で終わり。

 

 

6,昨日ドンキで買った商品も届いて

 

愛犬みき・ちかちゃん、
少し遅いごはんです。

さらに厚着になったミキちゃんとちかちゃんの食事風景が画像アップ。

今日は冷凍してあった手作りフードを、
レンジで温めてあげました。

大好きな白身魚が入っているので、
大喜びです。

みきもちかも飼い主に似て、
魚が好きなわんちゃんです。

 次はパンと珈琲と小倉あん。

 

コメダ珈琲店で購入した、
パンとオリジナルコーヒー・小倉あん。

明日の朝が楽しみです。

 

昨日ドンキで購入した商品も、
午後イチ便で届きました。

 

玄関にずらり。ドンキの黄色いビニール袋やトイレットペーパーが見えます。

 

年末年始及び大掃除のためには、
あと何回かに分けて、
徐々に買い溜めしておかないと…

買い忘れや品切れも、
少々ありました。

年末はいろいろと忙しいですね。

 最後は日本地図の胴体部分だけのような雲が浮かぶ青空画像。

 

うわぁ〜

大空に手を伸ばして、
全身にお日様の光を浴びたら、
エネルギーをチャージ出来たような、
そんな気がしました。

 もはやがんサバイバーという言葉は不似合いなぐらいの健やかな毎日、という感じしかしません。とにかく一般の働きすぎのOLよりずっと元気に見えます。

 

 

7.最強の舌のリハビリ

 

最強のリハビリになることを、
今見つけました。

それは
「ガムを噛むこと」
です。

車の助手席で暇だったので、
主人が食べていたガムを、
術後初めて食べてみました。

 

ガムを持つ左手がアップ。

 

今までは噛めないなと思って、
チャレンジする気になれませんでした。

飴はつるんと器官に入ると、
とても危険なので、
それは未だに食べられません。

でもガムだったらその心配はないかと…

一つ口に放り込んでみました。

 一粒だけ手に握られています。

 

うわぁ。
噛んだら口の中でばらけるガムを、
舌でひとつに纏めるのが至難の技。

上顎にくっ付くと、
かなり難易度がアップ。

舌を思い切り上顎に付けて剥がす。


右のほっぺの内側に入ると、
舌を右側に伸ばして動かして、
左側のほっぺの内側に行くと、
同じように。

時々反則で指を使ったりもするけれど…
仕方ないね。

ガムが噛めるようになっただけでも私凄い!

 

 再建した舌でここまで出来るものなのですか?

本当に謎。

 

10分噛んでいただけでも、
クタクタになりました。

でも噛み終わった後、
喋りがスムーズになりました。

主人も驚いています。

最強の舌のリハビリ法、
見つけました!

…最近はこうやって、
自分のこの不自由な舌を、
あれこれ観察したりチャレンジしてみて、
楽しんでいます(笑)

悲観しているよりも、
楽しんじゃえってネ

 ポジティブというよりは発言が軽く感じてしまうのが残念。

自分を鼓舞するためにあえてそういう明るさにしているのなら、それはそれで卓越したワザともいえますが、本当にそれが心と一体化しているなら食生活の中のスイーツの度合いはもっと減っていると思うので見るほうもなかなかに複雑です。

 

 

8.紫色の光が

 

お墓参りに行きたくなりました。

急にお墓参りがしたくなる事は、
よくあるので、
常に桶と柄杓とお線香は、
車に用意しています。

そしてお参りしたい時に、
お花だけ買って行きます。  

ご先祖様に日頃の感謝を込めて、
手を合わせると心がスッとします。


今日もいつものところで、
いつものように、
写真を撮ろうと思ったら、
紫色の光を見ました。 

 

尼子家と書かれた桶には淡いピンク、濃いピンク、そして紫の花が見えます。

 

とても高貴な色だったので、
そのままシャッターを。

よくある現象なので特別驚くことはありません。

桶に入った花の左上にうっすらと見える紫の陽光。

 

紫色の光は薄い色から、
一瞬にして濃くなり、
薄くなって消えました。


今日はお父さんに、
いろいろとお話しました。

来週はおおまま(主人のお母様)の、
検査もあるので、
見守っていただければと。

息子尋紀が二十歳になったことも、
報告しました。

私の検査結果が何事もなかったお礼も、
心を込めてお礼をして。

お墓をお参りする度に、
いろいろな思いをいただくので、
さらに感謝の気持ちで、
明日からまた精進しようと、
自分に誓いました。


手と手を合わせる…


普段から手を合わせていると、
何故かとても安心します。

いつも手を合わせていれば、
何事も乗り越えられるような気が、
するのです。 

 

…気が、するのです

 

ちょっと進歩したかも。

何事も乗り越えられる!と断言しなかっただけ。

 

自分の心の中に少しでも傲慢さが出たら、
手を合わせて目を瞑り一呼吸すると、
邪心も鎮まります。

人間の心の中には、
人生の全ての学びが入っていると、
最近そう思うようになりました。

 

堀さんは、

 

”人間の心の中には、
人生の全ての学びが入っていると、
最近そう思うようになりました。”

 

といいますが、それこそ「傲慢」というもの。

 

人間はまだまだ何もわかってはいない。
無知の知を知ることこそが学びの基本。

 

知っている言葉を羅列するだけでは何も伝わらないのです。

 

傲慢と邪心はそもそも別もの。

 

”自分の心の中に少しでも傲慢さが出たら、
手を合わせて目を瞑り一呼吸すると、
邪心も鎮まります。”

 

これも違和感が。

 

言いたいことはわからなくはないけれど、傲慢さが出たら、鎮まるのも傲慢さであって欲しい。

 

もちろん「傲慢さ」、加えて「邪心も」鎮まるということなら話は別ですが。

 

9〜12までの残り4記事はまた追って投稿します。

とりあえずここまでに。

 

では。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ