毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

さんまに飛び火!?宮迫の激励会開催に「老害でしかない」批判

 

 

 

ころもです。

 

 

宮迫さんの復帰をめぐって何だかよからぬムードが漂いはじめています。

その渦中にいるのは明石家さんまさん。

 

それもそのはず。

 

もはや「何をやっても笑えない」「復帰しなくていい」の声もある芸能活動休止中の宮迫さんを囲む ”激励会” の開催を決定し、テレビ局・芸能関係者・芸人仲間には招待状まで配られているというのです。

 

激励会?

 

何が悲しくて迷惑をかけられた側のテレビ局や芸能関係者、芸人仲間たちが謝罪や慰労をされることはあっても宮迫さんを激励するために集まらなければいけないのか理解不能。

 

さんまさんの勘違いなこの「会」に招待された関係者の気持ちはいかばかりかと部外者ながら同情します。

 

実際、

 

テレビ局関係者は24日に配信された「週刊女性PRIME」の記事のなかで、

 

「時期尚早にも関わらず、さんまが復帰を匂わせる発言をしてしまったことで、宮迫さんへの非難も再燃することになりました。スポンサーもテレビ局員もいまやネットの声には敏感で、今回のニュースに対するネット上の反応をみて“復帰はまだまだ無理でしょう”と再確認したといいます。

 そもそも激励会に呼ばれた業界関係者のなかに、さんまさんに進言できる人はいません。ですが、本音ではみな“やりすぎだ”と考えていますよ。誘われたからには行かないということはできませんが、本気で激励しようとしている人は少数で、“顔は出しとかなきゃ”といったくらいの気持ちだそうです」

 

と、迷惑千万といわんばかりの発言をしています。

 

自業自得で仕事を失った宮迫さんを救うことに気を取られるあまり、さんまさんは周囲の人間の立場や気持ち、何より被害者がいるということさえ忘れてしまったのではないかと疑うほど。

 

しかもあろうことか、

 

その ”激励会” のタイトルが、

 

『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』

 

というのだから完全に世間の空気を読み違えています。

 

なんですか、そのおちゃらけた感じは?

いつの間に白紙に戻ったのですか。

 

参加する人間にしてみたら、そんな心にもない会に参加して共犯者のような位置づけにされたらたまったものじゃないという気持ちもあるでしょう。

 

キー局のプロデューサーは先述の記事のなかで、

 

「やはり現在も宮迫さんに対する番組スポンサーの拒絶反応は強いです。また、テレ朝では、『アメトーーク!』は特に何の問題もなく回っていることから、“宮迫さんがいなくても大丈夫だったね”と安堵しているとの声も多い。どちらにせよ、騒動で一番責任が重いとされている宮迫さんより、亮さんの復帰が先でしょう」

 とコメントしています。

 

何があっても必ず誰かが助けてくれるということは、こと災害に於いては有り難いことこの上ないですが、反省していれば繰り返すことはないだろう事案に対しては逆効果にこそなれど真の救済とはとうてい言えるものではありません。

 

さんまさんは自分がどれほど大御所かということをわかった上で、自分のお笑いの腕があればこの逆境、苦境も笑いに変えてすべて丸く収めることができると睨んでいるのかもしれないですが、世間はそう甘くはないです。

 

ネットでは、

 

 

  • 呼ばれる人たちにしたら、さんまのパワハラに感じるのでは。
  • さんまさんのキャリアに傷が付き、さんまさん自体が芸能界から追放されるリスクが高いと思うから、宮迫博之の復帰の画策はやめた方が無難だと思います!
  • さんま自体がおもしろくない。そっくり不要!!
  • さんまの時代の空気をよめていない老害感と俺ならイケるという勘違いの傲慢感がガッツリ出てますよね。
  • さんまさんも…そろそろ…潮時ちゃいますか。
  • 宮迫が貰った金は元はお年寄りを騙して得た金です、みんな分かっている事、老後の生活費ですよ、そんな宮迫の激励会をやるってさんまも終わった、思い上がりも程々にしないと出る杭は打たれるよ。
  • 明石家さんまって晩年、どんどん迷走してると思う
  • さんまより、松本の方が頭いいんだね。さんま終わったな。
  • 犯罪集団に関わったこの男を「激励」するってのはどういう了見か。
  • コメ読むと、皆さん感じていますね。サンマの終わりが始まったと。
  • SMAP騒動以来、さんまが空気を読み違えることが多いように思う。
  • これが、さんまの転落の転機に成るやも知れない。
  • 今の若年層は、さんまの会話等を面白いと感じる感性は無い。
  • さんまさんも老いには勝てないか。最近の笑いの質の劣化が著しい。

 

さんまさんへの風当たりがだいぶ強くなっているのがわかります。

 

かりに「叱咤激励会」という名前で開催しても同じように反発されるでしょうが、その「叱咤」もなく「激励会」とはこれいかに。

 

誰を騙してもどんな嘘をついても一度の会見にボランティアで炊き出しのひとつやふたつもやって2,3ヶ月おとなしくしていれば大御所が声をかけてくれて、仲間が激励会まで開いてくれる。

 

そんな環境を用意することが本当にその人間のためになるのかどうか。

そんなこともわからなくなっているとしたら、さんまさんも同じ思想を持っていると思われても反論できなくなるのじゃないでしょうか。

 

自分の祖父母がもし振り込め詐欺にあって老後資金を奪われひもじい思いをすることになったとしても、さんまさんは宮迫さんの激励会を開き、迷惑をかけられた側の人間に招待状を送るのでしょうか。

 

送れるのでしょうか。

 

激励会………

 

激励……

 

ありえない。

 

人を騙した人間を「激励」するために時間と労力をかけて集まる。何より自分は許してないのに大御所であるさんまさんの招集に逆らうことができずに仕方なく参加する芸人や関係者がいるとしたら、それこそあらたな被害者を生むことになってしまう。

 

これまでたくさん笑わせてもらった明石家さんまさん。

この迷走を止める事ができる人はもういないのでしょうか。

 

ではまた。

 

(出典・引用元:週刊女性PRIME 10/24(木) 21:30配信)

 

 

こちらも話題です

明石家さんま痰絡むラジオ放送でリスナーが懸念する嗜好とは 

明石家興行での宮迫復帰に「どこまで狡猾」ネット非難殺到

明石家さんまはいくら!?吉本芸人バラエティ出演料ランキング

 

マツコ1本500万円のMCギャラでさんま超え!孤独死も覚悟 

さんまの宮迫復帰支援にネット難色「一緒に沈んでいく気が」 

さんま「ラブメイト10」で20代女優選びに「気持ち悪い」続出

さんまの執拗な宮迫擁護に「弱み握られてる!?」疑念の声噴出 

 

さんま宮迫「囲む会」激励の誤算で世間から猛バッシングか!? 

さんま宮迫宴会費300万円自腹に「弱み握られてる?」批判も 

さんまの過剰で過保護な宮迫擁護発言に「生活水準狂ってる」