毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

椎名桔平と山本未來の離婚にネットがいつになく寛容な理由は

 

 

 

ころもです。

 

俳優の椎名桔平さん(55歳)と女優の山本未來さん(44歳)が離婚し話題です。

ひとこと、いい感じの2人がいいタイミングでの離婚という感じがしてなりません。

 

なにせ、ダメージがあまりないのでは?

 

世間は小室哲哉さんの月額8万円の婚姻費用に呆れ、木下優樹菜さんの恫喝に怒り、道端アンジェリカさん夫婦の恐喝に度肝を抜かれ、チュートリアル徳井さんの申告漏れに脱力し、もはや糾弾疲れの最中にあるといってもいい時期ですから。

 

年齢差11歳。

 

とはいえ、椎名桔平さんは男優としても人間としても脂ののった男盛りと言ってもいい55歳。容姿も保っている。

 

山本未來さん44歳も容姿を保ち、女性としても人間としても母親としてもまだまだ充実すること間違い無しの年齢。

 

ダメージが見当たらない。

 

なにより、ダメージを受けるほどの「夫婦」としてのイメージがそもそもこの夫婦にはなかったというのが正解かもしれません。

 

熱愛当時こそツーショットを写真週刊誌などでキャッチされてはいたようですが、結婚後はとんと目にしていないような…。

 

二人の間には2010年、結婚したのが2003年なので7年後に誕生した長男(9歳)のお子さんもいるわけですが、こちらの印象もない。

 

それぞれがそれぞれとして独立しているような、いい意味で家族というひとつの集合体のイメージがないために、それが離婚ということで分散、解散になったとしてもそれがなんだろうという感じもしないではない。

 

離婚理由も、26日4:00に配信されたスポーツ報知の記事によれば、

 

数年前から話し合いを重ね、互いが納得した上で別々の道を歩んでいくことを決断したという。

 

これまたボワーンとしたもので、どこまでいっても実態や生活感のなさが浮き彫りになるだけ。

 

ネットでも、

 

「この2人は仲良さそうだし夫婦円満かと思ってたから、離婚したことは非常に驚いた。」

「別れることがお互いの為になる事もあるので外野はなんとも言えませんし、まぁ子供さんがいるので話し合った末の結論なのでしょう」

「離婚しないで別居という選択肢もあるけどお金に困らない人たちだからいいのかもね。」

「お互い、安定した収入があり共同親権があれば離婚は増える。不仲な両親をみて育つ子供の気持ちを考えると、離婚した方がいいかと思う。」

「離婚しそうでしなかった。個人的には良く持ったと思う。2人とも好きな芸能人なのでこれからも頑張って欲しいし応援します。」

「2人が出した答えなら、それが正解なのかもしれない。」

「実際に離婚して、お互い仕切り直しをするのはある意味前向きな選択なのかも。」

「離婚も意外でしたが、二人とも大人だから周りがとやかく言う事でもないと思う。」 

 と、ほとんどがこのような寛容な内容だったことが驚きでした。

 

 

自立した大人のイメージが強く、

どろどろした離婚調停を繰り返すわけでもなく離婚する二人。

 

ダメージをほぼ受けることもなく、結婚生活なるものも互いに経験したということは今後の役者人生を考えたうえでも無駄どころかいい経験だったのじゃないでしょうか。

 

めずらしいほどに爽やかな離婚。

 

寛容なネットのコメントの真意はさまざまでしょうが、何より批判するほどの何も知らないということが一番の要因なのかもしれません。

 

さらしすぎる芸能人は学んで欲しいものです。

 

ではまた。

(出典・引用元:スポーツ報知 10/26(土) 4:00配信)