毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ お気楽ブログに「無神経にもほどがある」非難殺到

 

 

ころもです。

 

 

経験したことでしか喜怒哀楽がわからない。

しかし本当にそうでしょうか。

 

想像力を駆使すれば、いくらでも相手の状況を推し量るぐらいのことはできる。同じ気持ちをわかるとは言い難くとも、悲しみや絶望の片鱗ぐらいは感じ取れるはず。

 

先日の台風19号による死者は現時点で61人、行方不明者は13人。

 

それぞれに愛する人や家族がいることを思えば、デイリースポーツが配信した「堀ちえみ がん封じ込め神社を参拝…「心が落ち着く」の記事に批難が殺到する理由も理解できます。

 

一体、どんな内容の投稿を昨日はしたのでしょう。さっそく振り返ってみます。

 

被災者が奪われたものを誇示するかのよう!?

 

昨日、10月14日(月)のブログ投稿数は最終的には8記事。

 

タイトル以下。

1 月曜日です 早朝の東京は雨が降っています

2 仕事に行ってきます! 

3 サイン書き

4 銀座にある玄米の美味しいカフェ

5 癌封じ込め神社

6 夕飯の準備してます

7 家族5人で広島れもん鍋

8 娘彩月試験勉強の途中で

 

1と2の投稿は昨日こちらの後半部分で紹介済みです。

堀ちえみ「家事をパパッと済ませました」気合いを入れ仕事へ

 

ここでは残り3〜8の投稿を見ていきます。

 

3 サイン書き

扶桑社の会議室にて。


サイン会で皆様にお渡しする、
「Stage For 〜」の本に、
サインをしました。

 

やはり出版社でしたか。

そうだと思いました。

 

お渡しするというより、購入して頂くというのが正確でしょうか。

小部屋のテーブルに平積みされた堀さんの本。

 

ざっと見た感じでは500冊あるかないかという感じか。

沢山ご予約いただきまして、
ありがとうございます。

心を込めて。

 

その先ですよ。

感謝で終わらずそれを人々へ還元する。

社会貢献にまでつなげて初めて「感謝」の言葉も宙を舞わずに済みます。

 

出版社の方々、男女2名ずつ合計4人。座って表紙裏にサインをする堀さんの画像がアップされました。

 

本を出すのは別にいい。
その人の普段の言葉の真価が問われるのはその先。

 

時は国難。

 

食べるものも飲水もなく地面に助けてと書く隣人たちに、何ができるかです。

 

ポスターにサインをする後ろ姿の画像がアップされていますが、自身の名誉のためだけでなく、多少なりとも影響力を持つ立場を募金など名前が役立つ場所で活用するなどその気になればやれることはいろいろとあるはず。

 

途中で一回休憩。 

 泥水もかき出せず、何も考えることができずに見る影もなくなった我が家を前に立ち尽くす人々。新刊発表に罪はないですが、その様子を嬉々として載せるにしても発信の仕方には思いやりが欲しいものです。

 

アナと雪の女王2と書かれた午後の紅茶のペットボトルが画像アップ。

私が書いた本、
「Stage For〜」は、
10月21日発売です。

沢山の皆様に手に取っていただければと、
思います。

よろしくお願い致します。 

 

私が書いた本……

一番言いたかったことはここですね。私が書いた、決してゴーストライターではありませんと。

 

ということは、改行のたびに「、」がついているという文章になるのでしょうか。
それが無いのだとしたら、良きアドバイザーがいるということですね。

 

 

4 銀座にある玄米の美味しいカフェ

扶桑社でサインを全部書いた後、
銀座に立ち寄りました。

今日はこの後、
行きたいところがあるので、
その前に食事を済ませます。

玄米ご飯の美味しいカフェ。 

未だ行方不明の方が大勢います。

被害の状況が広範囲すぎて、また複雑すぎてつかめない状況下であることを踏まえれば、美味しいものを食べるなとは言わないですが、それを「語らない」優しさを持つことが品性でしょう。

 

Sakura食堂です。 

 

店の外観、メニューなどを画像アップしています。

おかずも優しい食材を使っています。 

 トレーの上にはサラダや量こそ少ないですが沢山のおかずが。

私は2種のソースの、
サーモンカルパッチョ定食を。

それにサラダと納豆おろしを付けました。

4種類の小鉢が嬉しいですよね。

ひじきもきんぴらも素朴な薄味で、
とても美味しかったです。

玄米ご飯は噛みごたえがある、
もっちりとした食感です。

 家屋が水害にあい避難所生活を強いられている人々も情報を拾うためにネットを開くでしょう。

なかにはいつも見ていたということで堀さんのブログを開く人もいるかもしれません。きっといるでしょう。

 

良くてカップラーメン、おにぎりや冷たい食事しか口にできないそういう方々にとって、食べきれないほどの恵まれた食事をとれる堀さんの状況はどう映っているでしょうか。

 

助かったことは罪じゃない。

生きている実感を喜び合うのも罪ではない。

 

しかしそれはとてもとても局所の「幸」。

大小の違いはあれどコミュニティのなかで生きる我々に出来ることは、せめてそういった被害に遭われた方々のやるせない気持ちを逆なでしない謙虚さを持つということなのかもしれません。

 

何でもかんでもありのままを語ることが正しいわけじゃない。

人間の品格とは「語らない」ところに現れるときもあるのです。

 

主人は自家製唐揚げ定食〜選べるソース〜を。

ネギ塩ソースをチョイス! 

続く画像にはコーヒーとデザートが。

食後はスイーツとドリンク。

「管理栄養士監修
食べて綺麗になれるスイーツ」

升で食べる紅茶とストロベリーのティラミス
です。 

 それぞれに画像アップ。

 

これはカロリーを抑えた、
身体と肌の事を考えて作られたスイーツ。

それでいて美味しくて、
とても満足。


銀座で身体にいいランチを堪能しました。 

避難所で最低限の食事内容で生命をつなぎました、という人も大勢いるはず。

銀座で身体にいいランチを堪能しました、の一行には配慮が…

感じられない。

 

 

5 癌封じ込め神社

癌を封じ込めるのに、
ご利益があると言われている、
新橋の烏森神社に行ってきました。

炎上するタレントの方に共通するものというのはありますね。

癌になってから、
行きたいと思う時に、
定期的に訪れている神社です。

とてもご利益があると有名な、
パワースポット。

 

堀さんがと特定するわけではなく、空気を読めない人というのはとにかく世の情勢を俯瞰して見ることが致命的に苦手なわけですから、これはもう求めるだけ労力の無駄なのかもしれません。

 

路地の画像。

 

初めて訪れたのは、
舌癌の手術の後。

食道癌が見つかってからです。 

 祈ることを否定はしませんが、人事を尽くした上で祈ることに意味があると感じます。がん細胞が好む糖質を好きなだけ摂取した上で癌撲滅を願うとしたら、誰もが「まず厳しく糖質制限をしたらどうでしょうか」と進言することでしょう。

 

祈りは、天衣無縫な日々の万能薬ではないということです。

今回も前回いただいた御守りをお返しして、
新しい御守りをいただきました。 

 烏森神社の鳥居の画像。

今日も急に行きたくなりました。

こちらで手を合わせると、
心が落ち着きます。

 行きたくてすぐに行くことができる道路交通事情や体調…

恵まれています。

 

 

6 夕飯の準備してます

本日は家族5人で夕飯です。

今夜は美味しいアレです

 

不自由な生活を強いられている人々のなかに自分を応援してくれていたファンもいるかもしれない。

 

これは想像という愛の物語であり、人気稼業に携わる人々に必要な素養と思います。

バイタミックスでガーッと。

玉ねぎと鮭・卵・塩胡椒・片栗粉。 

 単語の羅列、素材の陳列。ただそれだけ。

ふわふわに仕上がりました。

そろそろ夕飯ですね。 

 

堀さんのせいではもちろんないけれど、出荷間近のりんごやネギを流され、途方にくれる農家の人々の顔が浮かびます。

 

理屈じゃなく胸が締め付けられる映像の数々。
美味しいものを食べたとしても、とてもじゃないけれど自慢する気になどなれない。

 

 

7 家族5人で広島れもん鍋

今日は社会人の息子あきひろが、
チラッと帰ってきました。

「夕飯食べて帰りな」
って事で家族5人で鍋を囲んで!

 豪勢な夕飯風景。

大きなお皿いっぱいに広がる鯛の切り身。

被災した方々にこそ食べさせてあげたいです。

 

よしの味噌さんの、
広島れもん鍋のもと。

今回は鯛と鮭団子をメインにしました。 

 エンゲル係数が高い。

惜しみなく材料にお金をかけることができる。

それは夕飯作りにも精が出ます。

 

れもん鍋に鯛はよく合います。 

 

「キャベツ・水菜・長葱・えのき・椎茸。」とあり、

鮭団子はバイタミックスで。

ふわふわに出来上がりました。

 関東や東北、広い範囲にまたがる今回の台風被害について話し合うことなどはあるのでしょうか。

 

あっても何らかの理由でブログでは触れないことにしているのか。

食べては次の食べ物、食べては次の食事…

 

それが人の一生の大部分だとしてもそれだけではあまりに虚しい。

人はパンのみに生きるにあらず、そんな言葉がふと浮かびます。

サッパリとした鍋出汁です。 

”広島れもん 鍋のもと ”という商品が2つ並んで画像アップされました。

広島レモンをたっぷり使った、
広島れもん鍋のもと。 

まだ続きます。 

鮭のつみれを、
スプーンですくって入れました。

ほぼ実況中継なみです。

とてもいい香りです。

身体が温まり、
お腹に優しい。 

 そうでしょう。

ライフラインに何の被害もない自宅で、家族みんなで囲む鍋が美味しくないわけがない。

 

だからこそ、今はそれを謹む配慮が欲しいと人は言うのです。

堀さんが当たり前のように享受しているものを根こそぎ奪われた人が大勢いる、今このときだけに。

 

〆はラーメンでした。

マルタイラーメンが売り切れだったので、
乾麺を買ってきましたよ。

いろいろと話をしながらの鍋。

心が温まりました。

 自分だけ良ければそれでいいの?

コメント欄で多くみかけた言葉がよみがえります。

 

堀さんが悪いわけじゃない、

でも悪くなければいいというわけでもない。

 

思いやりとは、数字に見えないものなのです。

 

 

 

8 娘彩月試験勉強の途中で

 

社会人の息子あきひろは、
明日仕事の為、
自宅に帰りました。

その後みんなでデザートを食べたり、
のんびりと過ごしています。

娘彩月は試験勉強があるので、
デザートの間は休憩です。

 慎むことの一番の美しさは何と言っても他人への思いやりでしょう。

 

あることを率直に述べる。

体験したままのことを、ありのまま告げる。

 

そのどこにどんな罪があるのか。

おそらく人間のつくったルールにそんなご法度はないでしょう。

 

けれど、だからこそ人間の根本の根本、底の底が問われるのです。

 

半分にカットされたシャインマスカットが皿に盛られて画像アップ。

 

先日ナンタのママ韓さんに、
いただいたシャインマスカット。

とても美味しいです。

ありがとうございました!

息子楓季は今日の昼に、
台風で延期になっていた、
新しいベッドが到着したので、
寝心地がいいらしく…

ご飯の後は部屋に入ったままで、 
出てきませんよ(笑)

新しいベッドが気持ちいいみたいです。

 

冷たい避難所の固い床の上で過ごすことを強いられている被災者がいることを思えば、寝心地のいい新しいベッドの話は今はやめましょう。

 

スヌーピーのカップが登場。

 

そんなこんなで、
今日も一日が終わろうとしています。

明日は大学病院。

リハビリもあるので、
頑張ろう!

来週は「StageFor 〜」も発売になります。

宜しくお願い致します

そして!サイン会で沢山の皆様に、
お会い出来るのも、
とても楽しみ!

前を向いて、
再出発の一歩を踏み出せそうです。

皆様に心から感謝です。

 

前を向きたくても住めなくなった家屋、失った財産、見えない将来…

 

混沌とした状況のなかで希望も見えない人々の悲しみが堀さんには見えないのでしょうか。

 

再出発の、その一歩を踏み出す気力すら出てこない絶望。

 

感謝するだけの人生にヘドが出てきました。

感謝をするだけの人生は「何かが決定的に足りない」ように今は感じられてなりません。

 

ではまた。

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログ、デイリースポーツ)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ