毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ 家族ですき焼きを囲むも「本当に凄い風で怖い」

 

 

ころもです。

 

 

あまりに多くの爪痕を残していった台風19号。

現在も苦境のさなかにある方々が大勢いることと思います。

 

被害に遭われた方々のご冥福を祈るとともに、犠牲者がこれ以上増えないことを切に祈るばかりです。

 

日常がいかに奇跡的な時間の積み重ねであるか。

多くの教訓を今後の人生に活かしていかなければという想いに突き動かされます。

 

さて、

 

そんな状況下ではありますが、日常の一部に入らせて頂きます。

 

風というより雨台風であったかも 

 

まずは台風上陸当日、昨日のブログから拝見します。

 

昨日、10月12日(土)のブログ投稿数は全部で5記事。

タイトルは以下のとおり。

 

1 凄い雨 暗い空

2 午前中は身体を休めています

3 娘彩月とお昼ごはん作り

4 事務仕事

5 今夜はすき焼きです

 

では、さっそく見てみます。

 

1 凄い雨 暗い空

おはようございます。

朝起きて風が吹いていない事を確認して、
少しバルコニーに出てみました。

凄い雨が降っていて、
とても不安になりました。

本当に何事もなく、
一日を迎えられますように。  

 不気味な空、どんよりとした曇り空の画像がアップ。

朝は昨日何とか購入出来た、
トーストを焼いて食べました。

ダイニングテーブルの上には4人分のランチョンマットが見えます。

それぞれの飲み物、そしてメインはトースト1枚とパン、合計2個がお皿に。

あとはヨーグルトのみというシンプルさ。

 

ヨーグルトと大麦玉子スープ 

 

なるほど、ひとつだけコーヒーのマグカップがありますが、他のマグカップの中身は玉子スープでしたか。

ここで一人分の画像のみアップ。

私はコーヒー。

今日の昼ごはんも夕飯も、
昨日までのうちに、
材料を買っておきました。

今日は家族で家の中で過ごします。

朝ごはんも時間があるので、
ゆっくりと話をしながら食べました。


何事もない日常を過ごせますように…

 堀さんは普段はその日のものをその日に買いに行くという感じですから、今日食べる分をすでに購入してあるということがイレギュラーなことのようですね。

 

普段からある程度備蓄しておくことは、この時代マストです。

 


2 午前中は身体を休めています

午前中は何もしないで、
窓の外の様子を警戒しながら、
ジィーッと過ごしています。

やりたい事や、
やらなければならない事も、
見つけてあります。

でも取り敢えず午前中は、
ゆっくり過ごして、
午後から始める事にしました。

 

嵐の前の静けさという言葉が、昨日ほど実感できた日も他にないような。

 

それに今日はたまたま、
先日無印良品で購入した、
息子楓季のベッドが届く予定でした。

台風なので、
搬入は無理かなと思っていたのですが、
昨日連絡があり

「お届け出来ますが
時間は約束出来ませんので
ご了承下さい」

との事でした。

日にちをずらしても…

と言い掛けたら、
対応に追われていたのか、
電話は切れてしまいました。

配達員さんが大変です。 

 おっと、これはだいぶ配慮に欠けましたね。

 

未曾有のスーパー台風が上陸する当日、電車も計画運休、医療や介護などならいざしらず、サービス業などは従業員を出社させるだけで経営者の資質や人間性が問われるほどの状況ですから、物流に関しても急を要するものじゃないもののために配達を余儀なくさせるのはあまりに残酷。

 

生命を脅かす風雨のなか、こともあろうにベッドという全く急ぐ必然性の感じられない大きな家具の配達をさせてしまう結果になったことは残念としかいいようがありません。

 

配達員の方が気の毒すぎます。

 

台風の場合は前々から情報がありますから、注文したいものがあっても配達日のことを考えて控える、あるいは「急がない」旨ひとこと相手に伝えておくなどしておくなどの配慮が必要です。

 

結果大事にならなかったとしても、それは「たまたま」ですから。

 

ミキちゃんチカちゃんの食事風景が画像アップされました。

 

愛犬みき・ちかちゃん、
家族みんながリビングにいるので、
いつもにも増して甘えん坊さんです。

ミキちゃんは膝の上なのか?チカちゃんは耳の後ろを撫でられている画像が。

本を読んだり話をしたり。 

 続けてミキちゃんとチカちゃんの画像。画面左側をじっと見ている、なぜ?

息子楓季は、
そろそろ部屋の片付けを始めるそうです。

今使っているベッドの解体は、
主人に手伝ってもらうそうです。 

次の画像では思い出したようにカメラ目線のミキちゃん、今度は顎をさすられているチカちゃんが。

その間、
娘彩月とお茶を飲みながら、
お喋りに花を咲かせますかね。

その場所は危険だからやめたほうがいいと思っていた、アラジンのオブジェの画像が出ました。まだここにあるのですね、とても不安定な場所に思うのですが。

先日買ったアラジンのランプに、
電池を入れて。

これも非常用のランプとして、
使えるなぁ。

結構明るいです。

 

非常用ランプにしてはリスクが高いです。地震で落下、割れたりしたらここで脚を怪我して右側の階段を降りることもできなくなるし、そもそも階段を転げ落ちる危険性もある。

 

懐中電灯や通常の非常用ランタンがあれば大丈夫なので、割れてケガをしやすいものを階段上に設置するのは回避するがいいと思います。

 

と、ここでいきなりの「北海道産あずき あずきもなか」の商品画像が登場。

セブンアイスも食べました。

もうそろそろアイスを食べると、
身体が冷えるようになりました。

でもこのあずきもなかは、
懐かしい感じでいいね!

お昼ごはんの支度を始めるかなぁ。

三連休初日とはいえ猛烈な大型台風上陸ということで外出も不可。おのずと食べることに意識が傾くのは致し方ない。

 


3 娘彩月とお昼ごはん作り

お昼ごはんは娘彩月と一緒に、
パパッと作りました。

朝がトーストと丸いパン1個とスープだけでしたらから、お昼で栄養をとるのか。

ダイニングテーブルにはこれが朝食では?といったメニューが4人分画像アップされています。

鮭のムニエル
サラダ
キムチ
野菜たっぷりの味噌汁
白米

夕食メニューのようでもある。

 

楓季のベッドの解体も終わり、
午後イチで予定通り、
業者が引き取りに来て下さいました。

風が強くなる前に引き取ってもらえて、
ホッとしました。 

 上陸前だったことが不幸中の幸いでしたね。

物流の方も本当にお疲れ様です。

 

解体されたベッドのパーツが玄関前の壁際に準備されている画像が。

新しいベッドは、
台風の為に後日という事でした。

やっぱり無理だったということですね。
それはそうです、大型トラックは昨年の台風21号で横転するなど大変な目にあってますから、これまで経験したことがないような暴風雨という警報が出されているなかでそんな大型家具の配送などあまりに無謀ですから。

 

楓季さんの部屋でしょうか。

それらしい部屋が映っています。大丈夫か、世界発信されてますが。

新しいベッドがくるまで、
暫くは布団生活です。

食後はお茶でも飲んで…

家族で話をしたりしながら過ごします。 

 こんなときでも堀さんはブログ発信し続けていたのですね。

家族水入らず、そのさなかでのブログ発信ということを客観的に想像すると何とも言えない感じがします。

 

しかしこれも堀さんの大事な仕事の1つということなのでしょう、きっと。

 

 

4 事務仕事

昨日の夜に物干しや洗濯ハンガー、
ピンチハンガーなどを取り込んだら、
汚れが気になって…

今日はお風呂場乾燥で、
洗濯物を乾かす事になるから、
お風呂場に持って行って、
綺麗に洗いました。 

 

常に出しっぱなしにしているのでしょうか、ピンチハンガー類を。

骨組みの白い部分がだいぶ汚れています。

 

これは毎回しまったほうがいいですね、大した労ではないですから。

目に見えて黒い汚れが落ちて行くので、
快感ですね。 

 2つ干してある画像が見えます。

毎回取り込んでいたらこんな汚れ方にはならないでしょうから、これからは取り込むのがいいです。

綺麗になると、
スッとします。

なんだかいろいろな小道具が画像に映り込んでいます。セロテープやメモ帳やペンやノリなどいろいろ…。

家に居て出来る事をやろうと思い、
事務仕事を始めましたよ。

隣で娘彩月は、
試験勉強をしています。 

ここでスイーツタイムなのか、スヌーピーのマグカップとタピオカ・ミルクティーのパフェという商品が画像アップされました。

休憩はコーヒーと、
タピオカミルクティーのパフェ。 

 続く画像ではパフェのフタが取り外されました。

糖分たっぷりといった感じのパフェの内容が見えます。

 

癌の大好物ですが、そういうことはもう一切気にしないということなのか。

 

雨がかなり激しく降っています。

風も少し出てきました。 

 で終わり。

 

 

5 今夜はすき焼きです

 

昨日スーパーで、
すき焼きのお肉が沢山売っていたので、
買って帰りました。

今夜はすき焼きです。

 この投稿は19:49になっています。

たしか、静岡に台風が上陸したのが19時頃だったと思うのですが、まるでそういう雰囲気を感じさせない日常が繰り広げられていますね。

すき焼きの材料となる野菜が皿に。

いつもなら美味しいお鍋を囲んで、
楽しい夕飯となるのでしょうが… 

 肉や焼き豆腐、玉子の画像がアップ。

夕飯を食べている間に、
どんどん雨と風が強くなって。

物凄い音がしています。 

 世の中は”すき焼きを囲む”といった空気ではありません。

本当に凄い風で怖い。 

千葉など台風に竜巻、加えて地震にも見舞われていたのですから。

 今日は事務仕事も頑張りましたよ! 

 辛そうなキムチを真上から大きく撮った画像が登場。

事務仕事の間にも、
何度も携帯の警報が鳴っていました。

外の物を全て片付けおいて、
本当に良かったです。 

 当然ですね。

なかには他人の迷惑をまるで顧みず出しっぱなしのケースもあったりと、危機管理、意識の格差が非常にはっきりと分かる一日ともなりました。

 

生命を守る選択を最優先にとあちらこちらで訴えているのに、サービス業の一部で従業員に「あらゆる手段を使って」出社するよう命じた企業の話もいくつか目にしました。

 

これはもう経営者にまかせていたのではクビを怖がる弱者はいくつ生命があっても足りないということになる。

 

こんな物事の優劣もわからない経営者には一定の罰則を与えるぐらいのことをしないといけないのでは?

どうしても出社をしなければいけない職業もあるでしょうが、ピザの宅配や居酒屋チェーンやスーパーといった場合、これほど事前に台風情報を流しているのですから当日に営業する必要はないし、なんだかんだと当日営業をするところがあるからその日に何とかできると高をくくって外出してしまう人が出てきてしまうのだし、悪循環この上ない。

 

なにより、生命の危機がある日に出社を命じる、従業員の生命を何とも思っていないような経営者のために「ひとつしかない生命」を捧げる必要は間違ってもないということです。

 

一時的に経済的な困窮を迎えることになっても、生命があれば新たに職を見つけることもできるし、そもそも生きていくための労働だったのだから本来の目的を取り戻すことにもなる。

 

極限状態のときに見える相手の本音をもとに、これからの人生を再構築するというのも重要かと。

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ