毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

道端アンジェリカ必死の謝罪もネット「もう無理」一刀両断か

 

 

ころもです。

 

 

モデルの道端アンジェリカ(33歳)が韓国籍の夫で飲食店経営のキム・ジョンヒ容疑者(37歳)が恐喝の容疑で逮捕されたことを受けてコメントを初めて発表しました。

 

そのコメントに対しネットでは、

《恐喝現場に居たのなら同罪じゃん》

《需要ないからどうでもいい》

《干された方が良いと思う》

《嘘言ってると思う》

《離婚して逃げる気満々だな》

《どちらにしても、終わりだけどね》

《自己保身にしか見えない》

 

という冷ややかなコメントが寄せられています。

 

さて、アンジェリカさんは一体どんな釈明をしたのでしょうか。

 

 トカゲのしっぽ切りの始まりか!?

 

以下が道端さんの公式サイトでのコメント全文となります。

 

◆一連の報道に関しまして 道端アンジェリカより

お詫び

この度は、私の夫であるキム・ジョンヒのとった行動が私達夫婦に関わって頂いた全ての皆様に、多大なるご迷惑をおかけしました事を心より謝罪します。

本当に申し訳ありませんでした。

そして、私が夫の発言の現場に居合わせねばならないような状況を作り出してしまったことに対しても、深く反省しております。

既に一部報道がなされておりますとおり、今回の夫の発言は、私が知人の男性と身体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、そのことで夫がお相手の方を責めた結果、なされたものでした。

そのため、私は夫に対する後ろめたさや夫の怒りに対する恐怖などの想いから、発言の現場に居合わせた際、何もできませんでした。

ですが、お相手の方のことを考えますと、私としてはその場で何か行動しなければならなかったと思います。

お相手の方に対しても、まずはこの場をお借りしてお詫びを申し上げます。

本当に申し訳ありませんでした。

言い訳になってしまうのですが、私はその場に居合わせていた際、前述の感情などにより、当時私は大変混乱しており、夫がお相手の方にお金を請求したことについては全く認識しておらず、後日、夫から当日及びそれ以前の飲食代の請求をしたと知らされました。

また、この2ヶ月間、私は誰とも会うこともなく、連絡を取ることもありませんでしたが、その事で皆様に余計な心配を掛けたくない、という一心で、事実と異なるインスタグラムを上げてしまっておりました。この結果、皆様に不快な思いをさせてしまったことに対しても、心よりお詫び申し上げます。

今後の夫婦間のことですが、今回の件により、夫婦の形が少しずつ変わってきています。

今回の件は、今後の事を考える一つのきっかけと思います。

これから、私自身、今回のことを深く反省しながら生活し、まずは母として息子のことを一番に考え、守っていきたいと思っています。

重ねて、この度は皆様に対し、ご迷惑、ご心配をお掛けし、本当に申し訳ありませんでした。

 (引用元:スポニチアネックス 10/5(土))

 

「夫婦の形が少しずつ変わってきています」

離婚を匂わせていますね。

 

このコメントを読んだ最初の感想は、「悪いのは夫です」という主張が凄いということでしょうか。

 

・私の夫であるキム・ジョンヒのとった行動

・私が夫の発言の場に居合わせねばならないような状況を作り出してしまった

・今回の夫の発言は

夫がお相手の方を責めた結果、なされたもの

夫の怒りに対する恐怖などの想いから…何もできませんでした

夫がお相手の方にお金を請求したことについては全く認識しておらず

夫から当日及びそれ以前の飲食代の請求をしたと知らされました

 

「夫」ワードが目立ちます。

 

10/5の東スポwebの記事は追跡した結果、脅されたA氏は道端さんの元カレで、現場のバーに「連れ込んだ」のは道端さんだという情報が浮上したとして詳細を掲載しています。

 

それによれば、

 

トラブルの舞台となったのは、キム容疑者が経営する東京・目黒区の会員制バー「U」。8月のある日、そこに道端がA氏を伴って来店したという。

 実はA氏は道端の元カレだとの情報も。しかも「彼女と交際していた時点で、A氏は妻子持ち」(関係者)。つまり2人は不倫関係にあったということか。

「A氏と道端は店の個室に入り、そこでいろいろ“やらかした”ようだ。その一部始終が店内カメラに収められており、オーナーである夫の知るところとなった」(同関係者)

 元カレだとしたら、妻と2人きりになったことでキム容疑者が激高するのも無理はない? 道端を伴い、A氏のもとに乗り込んだという。その後、キム容疑者はA氏にLINEで「とりあえず今夜までにお金を口座に振り込んで」と伝え、現金35万円を入金させた。

 

捜査関係者などの話を総合した結果だそうですが、これがもし事実なら「これぞ美人局!」とネットが騒然とするのも致し方ないでしょう。

 

美人局とは;夫(や情夫)としめし合わせた女が、他の男と通ずるかに振る舞い、それを言い掛かりとして夫(や情夫)がその男をおどし、金銭などを巻き上げる、ゆすり。

 

脅迫したご主人が悪いのはいわずもがなとしても、そもそもを考えた場合、元カレと会うだけでも相当のことなのに、その元カレをあえてご主人の店に連れていき、個室に入り、本人が証言するところの、

 

 知人の男性と身体を密着させ飲酒していた

 

という行為をしていたならばこれは怒るのが当然だし、それが容易に想像できるのにカメラもしつらえてある店内であるバーに連れていく意味や目的がわからない。

 

加えて体を密着させ飲酒していた事実があるなら、それこそが諸悪の根源でもあるわけなので「ご主人にすべてを責任転嫁するような発言はどうか」とアンジェリカさんのコメントに批判が殺到するのも致し方ないのかもしれません。

 

個人的には、

 

恐喝後から逮捕までの間に怒涛のインスタ更新をしたことについて本人が、

 

皆様に余計な心配を掛けたくない、という一心で、事実と異なるインスタグラムを上げてしまっておりました

 

 

という部分に非常に胡散臭いものを感じました。

本当の誠意とはだいぶかけ離れた価値観の方なんだなと。

 

ではまた。

(出典元:10/5(土)スポニチアネックス、東スポweb)