毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ激励メッセージに「優しい気持ちを一生忘れません」

 

 

ころもです。

 

 

本当の勇気とは突き進む事ではなく、振り返ることなのかもしれないと思い始めています。さて、

 

なにかと話題の堀さんですが、昨日のブログを拝読することとします。

 

 美辞麗句より、ひとつの謝罪が重要!?

 

昨日、10月3日(木)のブログ投稿数は全部で7記事。

タイトルは以下のとおり。

 

1 優しい気持ちを心掛けて今日も一日を過ごします

2 サイン会のお知らせ

3 涼しげな朝 わかりやすい一日一善

4 お仕事に出掛けるまで

5 ホテルに入り

6 扶桑会

7 ぼてぢゅうで夕飯

 

7記事だと少なく感じるという、完全におかしな状況になってきました。

では、見てみます。

 

1 優しい気持ちを心掛けて今日も一日を過ごします

おはようございます。

今日の東京は曇りです。

昨日の薬膳カレーのおかげで、
身体の中がポカポカ温まり、
熟睡出来ました


あまりによく眠れたので、
朝方4時に一度目が覚めて、
そこから少しうとうと。

そして6時に本気で起きました!

暗雲が画面左上から忍び寄る空画像がアップ。 

昨日の薬膳カレーの残りが、
朝ごはんだったので、
楽をさせてもらいました。

一人分のカレーが飲み物なしの状態で画像アップされました。

なので、
その時間で皆様からいただいたコメントを、
読ませていただきました。

とても温かい激励のメッセージ、
心より感謝致しております。

皆様にはいつも支えていただいてばかりで、
沢山ありがとうを言っても、
足りないぐらいです。

本当にありがとうございます。 

 今の堀さんはテイカー(受け取る人)、一局になっているように感じます。

これからは毎回口にしている「感謝」を具現化すべく、ギバー(与える人)になることが求められるようになるでしょう。

また沢山のお友達からも、

「大丈夫?頑張れ〜」

とエールもいただきました。


皆様からの優しい気持ちを、
一生忘れません。

真面目に優しい気持ちを心掛けて、
今日も一日を過ごします。

せっかく助けていただいた命。

一日一日を大切に、
前を向いて頑張るしか、
私にはありません。

もう大丈夫。

引き続き家族で支え合って、
仲良く暮らしていきます!

 

 もっともです。

 

もっともなのですが、

前を向いて頑張るだけでは、何につまずいたのかがわからなく、同じ過ちを繰り返す可能性が出てきます。

 

前を向いて頑張ると同時に、ときには踏みしめてきた轍(わだち)をそっと振り返ることも真の意味で前進するには不可欠ではないでしょうか。

 

なにやら4つの容器が画像アップされました。おやつか?

 

昨日の夜、
いろいろと心配してくれた、
ママ友もとこさんが

「はい!葛餅
元気出して!」と、

家まで持って来てくれたのです。

今日の楽しみに取っておきました。

有り難いです。

本当に感謝です。


全てを自分のプラスに変えて。


生きてることは素晴らしい。


今日も素敵な一日を

友人とは自分を写す鏡である場合があります。

ときには厳しい言葉をかけることも大事。

 

色々と心配してくれたというのは、「昨日の夜」と書いてあるのでおそらくは飲酒運転疑惑の拡散の件かと推測できるわけですが、こういうふうにリアルな現場で接触出来る人には、本当は「あれは誤解を生む書き方になってしまったね、本当は違うのに伝えるって難しいね」ぐらいの言葉を言って欲しいですね。

 

不用意に発言できない複雑な状況下にあるかもしれないですが、自分が堀さんの友人なら刹那的な慰めより、あれは訂正すべきだったねと関係性が切れることを恐れず助言すると思います。

 

まあしかし、求めるもの、価値観は人それぞれなので一概にはいえないですが。 

 


2 サイン会のお知らせ

【大阪】サイン会のお知らせ

東京・名古屋のサイン会は、
受付初日のうちに定員に達してしまい、
申込みが出来なかった方が、
多数いらしたそうです。

たくさんの方に残念な思いをさせてしまい、
申し訳ございません。

そこで大阪のサイン会は、
「抽選制」とさせていただきます。

人数を増やせるといいですね。

10/27(日)19:00〜
紀伊國屋書店 グランフロント大阪店にて、
『Stage For~』発売記念の、
サイン会を行います。

受付方法はWEBのみで抽選制ですので、
どうぞ慌てずにお申込みくださいね。
(スマホかPCからのみ申込み可能です)

申込み方法はこちらのHPをご覧ください

なにかベルトコンベアーのように事が流れていくように感じます。

※10/3(木)10:00〜10/8(火)23:59までの期間に、
紀伊國屋書店ウェブストアに、
会員登録(無料)のうえ、
上記サイトの案内にしたがって、
アンケートに回答してお申込みください。

※必ずご本人のお名前での、
会員登録が必要です。

当日いらっしゃる方と代理で申し込んだ方の、
お名前が違っていたら、
無効になるそうですので、
ご注意ください。

※当選者には、
支払い方法や整理券の受取り方法など、
後日メールが届きます。


みなさまにお目にかかれるのを、
楽しみにしています!

 そんな大事な皆様を先日の飲酒運転疑惑の釈明で失望させてしまいましたね。


応援してくれている方々が、堂々と、明日堀ちえみさんのサイン会に行くのと胸を張っていえるように、本当なら「発信方法の拙さで大変ご迷惑をおかけしました」の大人の一言があったら尚良かったのにと、他人事ながら残念に思います。

 


3 涼しげな朝 わかりやすい一日一善

 

毎日 一つでいいから、
自分自身の生活の中で、
何かいい事が出来ればなぁ。

と病気になってから、
そう思っています。

先ずは身近な所からとやり始め、
もう日課となっているのが、
道路の掃き掃除。

 集めた枯れ葉がちりとりに入る直前の画像がアップ。

別に大した事ないんだけど、
自己満足だよね(笑)

非常にわかりやすい、
一日一善。

でもね、
こんなどうでもいい事をやっているだけでも、
日課になってしまったら、
やらずにはいられなくなるので、
とても不思議です。

「家の周りも。」とあり、今度はタイル磨きをしているスポンジを持つ右手が見えます。

そしてパティオは、
タイルの滑りを取りました。

ショッキングピンクの壁を背景にオリーブの葉が見えます。

再生オリーブ。

葉からは力強くとてもいい香りがします。

エネルギーとパワーが放つ、
生きてる証ですね。


あの人も、
この人も、
みんな一生懸命に生きている。

同じ空気を吸って、
同じ空を見上げて、
同じ時代に同じ時の流れを感じながら、
共有して存在しています。

みんな命があるのです。

そう思うと自分の心が、
浄化されていきます。 

お香が焚かれています。

自己浄化再生


目を瞑って無になると、
五感で感じる…

白檀の香り・風の音・鳥のさえずり・
風鈴の音…


ん?風鈴?
そろそろ外さないといけないか(笑)


でも好きなんだな、
この音。

悩ましいとこですね

 ミキちゃんはご飯を食べていますが、チカちゃんは自分のピンクのベッドの上からそれをじっと見つめている画像がアップされています。ベッドの端っこにピンクの器があるのですが、お預けを食らっているのでしょうか。

 

ミキちゃんが最初、ちかちゃんは待て状態なのか?

 

この子たちも、
大切な存在です。

ごはんを美味しそうに食べています。


私もここらで、
コーヒータイムとしますかね!

 以前までは同時に容器に向かって顔が見えないぐらいに夢中に食べているような画像だったのに、ここ2回ぐらいは、ミキちゃんが食べている様子をチカちゃんがじっと見つめている。先に食べ終わった? それともGOサインが出てないだけなのか、まだ。すごく気になる。

 

四角い容器に「船橋屋」という文字がシール部分に見えます。

ママ友もとこさんにいただいた葛餅。 

 ミントティーがくまさん柄の透明ティーカップに入っていて、くず餅はガラスの皿に盛られて並んでいます。

 

先日直美ちゃんにいただいたミントティーと。

葛餅からも、
ミントティーからも、
愛が溢れてる!


感謝です。

 で終わり。

 

 

4 お仕事に出掛けるまで

 

今日は久しぶりに皆様方や、
ほんの少しのカメラの前、
いわゆる公の場で、
手術後初めて、
ご挨拶をさせていただく日です。


ご挨拶と言っても、
まだ上手く喋る事が出来ませんが…

昨日ママ友もとこさんから
「だいぶ上手く喋られるようになったじゃん!」
と言って貰えたのが、心強かったです。

もとこさんは何でも正直に言ってくれる人だから、余計に嬉しかった!!!

毎日毎日の積み重ねが、
実を結ぶという事を信じて、
一歩一歩努力のみ。

 チカちゃんが左手で頭を撫でられている画像が。

ピンクベッドに寝そべっているもよう。

愛犬みき・ちかちゃん、
可愛いなぁ。

今日はお散歩に行けなくて、
ごめんね。

 ミキちゃんはアゴ付近を撫でられている画像。気持ちがいいのかホワンとしているように見えますが、あまりに鼻まわり、目の周辺の毛がのびてきて目が隠れて見えません。

ぜひ、トリミングを。

 

その分部屋で遊びました

そして、みきちゃんの大好きな掃除機掛けですよ〜。

 廊下とダイソンの先端部分、そして今日はミキちゃんの左側にチカちゃんも並んで立ってこちらを見ています。

 

最近はちかちゃんも、
掃除機掛けに興味を、
持ち始めた…

気まぐれさんなので、
かも知れないぐらいにしておきましょう(笑)

 チカちゃん、淋しいのですよ、きっと。甘えベタなのです。

リビングではミキちゃんが迎えるように中央に座っていますが、その背後のダイニングテーブルの椅子の下には、ツンとお尻を突き出しているチカちゃんが。

ちかちゃん、
お尻を上げて遊ぼのポーズ。  

相変わらず床はピカピカです。

今日は珍しく、掃除機に興味を持っていましたね。

お昼ごはんは、
時間がなくてトーストと、
カロリーメイトゼリー。

 の画像のあとは、

朝薬膳カレーを食べたから、
これで充分です。

体ひとつ分ぐらいの距離を開けてミキちゃんとチカちゃんが倒れ込むように床に横になっています。

 

私が食べている傍で、
みきとちかはお昼寝しています。

そろそろお風呂に入って、
出掛ける支度を始めます。

今日の仕事は盛りだくさんです。

有り難い。

本当に有り難いです。

 このワンちゃんたちを置いて家を出るのは後ろ髪ひかれますね。

でもミキちゃんにはチカちゃんが、チカちゃんにはミキちゃんがいる。それはとても心強い。

 


5 ホテルに入り

 

都内のホテルに入りました。

メイクの趙さんにお化粧していただいて、
スタイリストは本田さんです。

今月21日発売の、
「Stage For〜」のポスターが、
出来上がりました。

 本の表紙はカメラ目線じゃなく空を仰いでいる斜め横顔の感じでしたが、ポスターではしっかりカメラ目線になってます。

 

出版に向けて、
沢山のスタッフの方々が、
一所懸命に動いて下さっています。


感謝です。


有り難い事ですね。


感動で何度も涙が出そうになります。

 カフェオレのような色の液体が入った珈琲カップとお菓子の箱のようなものが見えます。

 

扶桑社の大久保さんから、
お菓子をいただきました。

月餅が8個入っているのが、フタを外された画像でわかりました。

 

一口月餅。 

直径5〜6㎝程度の月餅ですね。

 

キャラメル味をいただきました。

美味しいです!

これから取材。

頑張ります!

 で終わり。

 


6 扶桑会

 

扶桑社から今月の21日に、
私の書いた本が出版されます。

そのPRも兼ねて、
扶桑社のパーティー「扶桑会」に、
お招きいただきました。

手術後初めての公の場での拍手に、
感無量でした。

ワンピース姿の堀さんが本を持ってちょっと高さのあるステージ上にいます。 

本のタイトルは
「Stage For〜」

どうしても病気の「ステージ」の意味合いが前面に出過ぎているように受け取れるので、病と向き合っている患者さんたちにとっては複雑なタイトルとしかいいようがないような……。

 

全国の書店の皆様の前で、
ご挨拶をさせていただきました。 

 ステージの背後にあるスクリーンには、明朝体の横文字が映っています。

そこには、

 

6割以上の舌を切除し、
そこに太腿の一部を移植したため、

まだ言語がおぼつかない状況です。

 

この病気をして、
失ったものは沢山ありました。

 

という文字が。

 

予め書いた文章を、
代読していただきました。

自身のポスターと一緒に映っている画像が次に続きます。これはロビーでしょうか。

 

取材も受けました。

拙い喋りに耳を傾けていただき、
本当にありがとうございました。

 最後の画像はあまり照明の明るくない状態で、自著を胸元あたりまで上げた状態で微笑んでいます。

 

今回の会場の絨毯の柄からすると、おそらく会場は ANAインターコンチネンタルホテルTOKYO だと思います。

 

「今日はこんなに幸せな時間を過ごせよ!」

って今夜家族に伝えたら、
とても喜んでくれるでしょうね。

早く報告したいです。 

原文ママですが、「過ごせよ!」はたぶん「過ごせよ!」の打ち間違いでしょう。 

 


7 ぼてぢゅうで夕飯

 

今日は仕事帰りで、
娘彩月と待ち合わせ。

定期券が切れたので、
一緒に買いに行きました。

今日の取材で娘の話になりましたが、
主人や子供たちの話になると、
駄目ですね。

涙が堪え切れない…

メイクの趙さんに、
かなりご迷惑をお掛けしてしまいました。 

 そして、

病気を宣告されてから、
私が知らないところでの、
家族の葛藤と苦悩を思い出すと、
胸が張り裂けそうになります。 

 

ん〜〜残念。

 

私が知らないところでの、とあるのに、

「家族の葛藤と苦悩を思い出すと」というのは表現としておかしい。

 

知らない葛藤と苦悩を「思い出す」ことはできません。それをいうなら、「葛藤と苦悩を考えると」あるいは「想像すると」が適当かと。

 

彩月と肩を並べて歩きながら、
この現実が夢のような気持ちになりました。

そして夕飯を食べに「ぼてぢゅう」へ。 

 鉄板焼・お好み焼き ぼてぢゅう の看板が画像アップ。

 

息子楓季とも合流しました。

肉の画像。

楓季の好きな鶏のチューリップ唐揚げ 

 お好み焼きの画像。

彩月の好きなお餅とチーズのお好み焼き 

サラダ画像。

私はちりめん山椒と大根のサラダ。  

明石焼きの画像も。

明石焼きをみんなで。 

トンテキの画像も。 

トンテキ。 

 またもお好み焼き画像。

究極の豚玉。 

 さらにそばめしの画像も登場。

 

牛バラそばめし。

楓季はよく食べましたね!

やっぱり男の子の食欲は凄いです

今日の仕事の話をしたら、

「本当に良かったね
無理しないように」

「ホントそこな」

という会話に大爆笑でした。

 

大爆笑を多用しすぎ。

しかも、大爆笑するような会話でもないような。

 

何気ない日常。

あの日の前までは、
当たり前の光景だったはず。

病気の後、全てが初めての事のように新鮮。

これは何なんでしょう。

今夜も布団の中で、

「ありがとうございました」

と感謝の気持ちで、
眠りに就きたいと思います。

 

さまざまな気付きを得たのでしょう。

 

であれば、くどいようですが自ら招いた誤解についても(応援してくれた方々の中にも困惑された方がいるでしょうから)ひとことあるのが理想ですね。

 

幸せであるための明元素。

明るく元気、素直。

 

どれも簡単なことじゃないですが、なかでも一番「在る」ことが難しいのは「素直」でしょう。

 

しかしこれを実践すれば、形骸的な「感謝」から本質的な「感謝」へと変わって言葉に深みが出てくると思います。

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ