毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ主治医から診察の申し送りあり皮膚科受診も安堵か

 

 

ころもです。

 

以前、玉川徹さんのコーナーだったか、「線虫」という小さな生物を利用したガン検査の話がありました。

 

使うものはなんと、「尿1滴」のみ。

 

この検査、早く実用化にならないものかと当時思っていたものですがなんとまもなく実用化されるというではないですか。

 

これは「線虫」がガン患者の尿に集まる性質を利用したもので、現時点では大腸や胃などにできた15種類のガンをステージ0や1といった早い段階で見つけることができるとされています。

 

検知率が脅威の90%に迫るということもさることながら、

 

苦痛もなく、検査費用が1万円弱と安価なのも魅力。

 

検査は来年1月から、提携企業の検診などで始まる予定ですが、実用化に先立ち、研究の資金援助などを行ってきた久留米市と小郡市の職員120人を対象に、今月からトライアルが行われることとなりました。 

 (引用元:九州朝日放送)

 

悪いニュースばかりがはびこってますが、これは朗報といっていいのじゃないでしょうか。「尿1滴で苦痛がなく検査費用が1万弱」、検査から遠のく要因をだいぶ軽減してくれている意味でも素晴らしい。

 

さて、それでは恒例、昨日の堀さんのブログを拝見するとします。

 サイン会のために「好きなあれ」を我慢!?

 

昨日、10月1日(火)のブログ投稿数は全部で8記事

タイトルは以下のとおり。

 

1 心地良い疲れが残る中 一日がスタートしました!

2 サイン会のお知らせ

3 沢山の皆様に感謝です!

4 診察が終わりボケ〜っと

5 一度家に戻り又病院へ

6 夕飯の支度を終えて息子を待つ

7 夕飯も鮭です

8 子供たちと仲良くお茶の時間

 

では見てみましょう。

 

1 心地良い疲れが残る中 一日がスタートしました!

おはようございます。

昨夜は雨がポツポツ降り出しました。

今朝は回復しつつあります。

昨日は松居直美ちゃんの指導のもと、
柚子胡椒を作りました。

美味しい柚子胡椒が出来上がり、
達成感を得られてとても楽しかった。

慣れない作業に集中力を使ったので、
心地良い疲れが残っています。

宇宙から見える地球のような美しい青の空画像がアップ。

さて!そんな今朝は、
鶏モモ肉の丼。

そして昨夜のお鍋の残りの野菜で、
味噌汁を作りました。

珍しくシンプルなベージュのランチョンマットのうえに丼と味噌汁の朝食画像。
1人前です。

お味噌汁の出汁は、
昨日作った出汁です。

とにかく出汁の香りがとても引き立って、
とても美味しい。

朝から美味しい出汁のお味噌汁なんて、
幸せです。


今日は原稿確認などの〆切が、
立て込んでいます。

いろいろとやらなければならない事が…

落ち着いて、
急いで、
あれこれやりたいと思っています

大学病院でのリハビリも、
頑張ります。

今日も素敵な一日を

 

なにげに正直に綴ってますね。

原稿確認という言葉。

直接的には語ってないですが、「確認」作業をするということは語らずして語っている部分があると見ています。

 

何も珍しいことじゃないですが、出来上がった原稿に目を通す、推敲というよりは「確認」作業、うん、そういうことだと思いますね。

 


2 サイン会のお知らせ

【名古屋】サイン会のお知らせ

おかげさまで東京でのサイン会は、
満員御礼となりました。

ありがとうございました。

 ということで、本の表紙の画像が昨日に続いて画像アップされています。

10月27日(日)13:00〜
星野書店 近鉄パッセ店にて
『Stage For~』発売記念のサイン会が、
決定しました。

整理券は10月2日(水)10時〜
同書店のレジにて発券します。

またお電話での取り置きも、
同日より開始します。

詳細はこちらのHPをご覧ください

発券は翌日2日の10時スタートです。

先着順で定員に達し次第、
受付終了します。

当日にサイン本をお渡しして、
お客様のお名前を入れさせていただきます。

同日27日に、
大阪で行なうサイン会の情報も、
近くお知らせしますね。

みなさまにお目にかかれるのを、
楽しみにしています。 

 このサイン会というのはファンと近くで触れ合えるというのがメリットであるでしょうが、AKBの握手会や過去の歴史からすると、デメリットもあるので個人的には大変なお仕事だなと、そう思います。

 


3 沢山の皆様に感謝です!

愛犬みき・ちかのお散歩には、
行けずじまいでした

最低限の家事を簡単に済ませてから、
朝一番の診察の為、
大学病院へ行きました。

 ピンクのベッドでくつろぐチカちゃん、手前の床でしっかりこちらを見ているミキちゃんの画像。いいお天気だったので、散歩行きたかったでしょうね。

本日は皮膚科の受診です。

先日の掃除機タコも、
一応診ていただきます。

あと数ヶ所気になるところがあるので、
それも診ていただきます。

それから太腿の移植の痕の傷が、
カサカサになって痒いので、
その相談もできればなぁと思っています。

聞きたい事がてんこ盛り(笑)

限られた時間で、
上手く喋られるかな?

 こういう記述には戸惑います。

 

松居直美さんや家族たちと大爆笑したり、日々何の問題もなく話をすることができていると思うのに、「上手く喋られるかな?」と今更のように逡巡する行為がどうにも一致しない。

 

ただ「上手く喋られるかな?」の「上手く」が鍵なんだろうなと。

これまでも断片的に触れてはいましたが、結局は上手に伝えることができるかどうか、そこを目標にしてしまうから、もっといえば完璧な状態で話せることを無意識か意識的にか目指してしまうから、その物理的、心理的な使い分けが読者からすると現状を正しく掴むことの弊害になっているのだと思います。

 

日光浴をしている感じの、バルコニーでくつろぐミキちゃんとチカちゃんの画像。

 

今日も病院の待合室は沢山の人です。

私も待っていますが、
いつの間にか慣れっこになりました。

逆にこの時間で、
いろいろな事が出来るので、
いい時間かなぁとかって、
プラスに考えています

勿論待ち時間が軽減出来るようにと、
病院側も工夫をしていると思いますが…

今月も大学病院通いばかりです。

 こういう時間は馬鹿になりません。

物思いに耽る、読書をする、いろいろな時間の消化の仕方はあるでしょうが、雰囲気によっては体力的な事以上にメンタルが疲弊しやすくなる場所です。

フェンス越しに樹々と青空の画像が映っています。

 

焦らずゆっくりですね。

今日はリハビリもあるし!

一日病院で過ごす事になりそうです。

そして…

サイン会への沢山の応募、
本当にありがとうございました。

限られた皆様との、
出会いになってしまいますが、
このような機会が今後又、
企画出来ればいいなと、
そう思ったりもしております。

とても素晴らしい時間が過ごせますよう、
楽しみに毎日を頑張りたいです。

沢山の皆様に感謝です。 

 そのためにも食生活を見直すことが必要ですね。

なかなか回復することができず鬱々としている患者さんにしてみたら、7ヶ月弱でサイン会まで開くことができる堀さんの驚異的すぎる回復は希望でもあるでしょうが、見方によっては「絶望的」な気持ちになることもあるはず。

 

経済力によって病気の回復に差がでてしまう現実が少なからずある以上、見せられる現実そのままで傷つく人も一定数いるということは否定できません。

 


4 診察が終わりボケ〜っと

やっと呼び出しがあり、
診察が終わりました。

手の指の丸い出来物は、
やはりタコでした。

何らかの機械が当たったような、
タコだという事でした。

その他の痒みや皮膚の気になる所も、
きちんと診ていただきました。

皮膚や手の爪のチェックも、
していただきました。

手の指の出来物も、
掃除機タコだと確信したら、
安心したので正直なところ、
今日の皮膚科の診察は、
受けなくてもいいのかなと、
そう思ったりもしました。

でもせっかく院内紹介をしていただいたし、
他にも気になる所があるので、
診ていただいておこうと考え直して、
軽い気持ちで受診したのです。 

 

これは…、ん?

 

ところが今日の診察でお聞きしたのですが、
癌になった前後・又は同時期に、
皮膚や筋肉に異常がみられる病気も、
あるそうで、
その可能性を心配しての診察の申し送りが、
主治医の先生からあったそうです。

なるほど、

結果的に診ていただいて、
違うとの診断でしたが…
いろいろな病気があり、
サインやSOSがあるもんなんだと、
つくづく思ったのでした。

爪や皮膚なども痛くなくても、
自分できちんとチェックした方がいいと…

本当に人間の身体は、
とても繊細なんですね。

 画像を加工していたり、照明や機種の関係もあるので何とも判断しがたいですが、堀さんが床掃除をするときに見せる手の色、肌質などがいつも気になっています。

 

地黒なのでしょうが、そういうものとは違うカサつき、ドス黒さのようなものが手の甲に感じられる事が多いので。

 

外はお日様が眩しいほどの、
いいお天気です


ボケ〜っとお昼ごはんを食べて。 

The・和食、という感じのメニューが画像アップ。

焼き銀鮭定食。

焼きたてで美味しいな。 

 卵焼きにひじき、焼き銀鮭に大根おろしに紅生姜。

大好きな鮭が食べられて嬉しい。

今日は売り切れていなかった!

今から仕事の続きをしようと思います。

 推敲というか、確認ですね。

 

 

5 一度家に戻り又病院へ

皮膚科の診察を終えて、
お昼ごはんを食べてから、
一度家に戻る事にしました。

今日は都民の日で、
娘彩月は学校が休みなのでした爆笑爆笑爆笑


彩月の昼ごはんと、
朝やり切れなかった残りの家事があり、
気になってしまいました。

彩月も もう高校生だから、
自分の事は自分で出来るんだけれどネ。

時間もある事だし、
一人でお茶するよりも、
買って帰って一緒に話しながら、
楽しもうかな!って。

 ドリンクとサラダとパスタと見るからに甘そうなドーナッツとモンブランが見えます。

タリーズでテイクアウト。

3種のチーズパスタ(サラダ付き)と、
ほうじ茶タピオカラテ、
ドーナツ。


私はモンブランケーキと、
ホットコーヒー。


30分ぐらい話しながら、
お茶をして。

朝やれなかった掃除機掛けをしました。

 これ以上綺麗にしようもないようなツルピカのフローリングとダイソンと思われる掃除機の柄、そして定番のミキちゃんが映り込んでいます。

愛犬みきちゃん、
ハッスルしていましたよ(笑)

今日は掃除機掛けないんだろうなぁと、
諦めていたけど私が掛け始めたので、
嬉しそうにぴょんぴょんと、
飛び跳ねていました。

 いつも留守番で退屈でしょうから、掃除機は大事な遊び時間になっているのでしょう。

みきちゃんは、
気持ちによって歩き方が変わるので、
とても面白いです。

うさぎみたいに跳ねるように弾む時と、
トコトコと兵隊歩きをする時、
クルクル回りながら小走りなどなど。

見ていて飽きないです。

 チカちゃんのことも見てあげて下さい。

さぁ!これからリハビリを受けて。

会計の他に皮膚科の塗り薬もあるので、
薬局にも寄らなくちゃ。

そして夕飯の買い物ですね!


頑張ろう

 堀さんは食べ物はまとめ買いじゃなく、その日のものをその日に購入してますね。
平常時はそれでもいいでしょうが、少し備蓄をしておくことも大事です。

 

特別なものじゃなく、普段食べているものを少しだけ多めに購入してそれを非常食として備蓄する。好きでもないものをストックするより精神衛生上もいいです。

 


6 夕飯の支度を終えて息子を待つ

夕飯の支度を終えました。

洗濯物も たたんだし。

後は夕飯を食べて、
後片付けをするのみです!

 もやしと野菜の炒めものか?

野菜の塩炒め。 

 最近、ちゃんときのこ類も摂るようになりましたね。

蕪とえのきの味噌汁。 

これは大根の葉か? 

もちろん葉も使います。

社会人の息子あきひろが、
今日は実家に戻って来るとの事で、
待っています。

帰って来たら、
すぐごはんですね

 で終わり。

 

 


7 夕飯も鮭です

今日の夕飯です。

今夜も鮭メニュー。

野菜の餡掛けと。

社会人の息子あきひろも帰って来て、
4人で夕飯の時間を楽しく過ごしました。


今日は舌もだいぶ薄くなったのか、
比較的喋りやすいので嬉しいです。

 舌は薄いほうが話しやすいのですね。

大きさはどんな感じなのでしょう。想像の域を出ません。

 

夕飯画像がアップ。

冷奴
レタスときゅうりのサラダ
納豆
小松菜のお浸し(しらすを乗せて)
蕪とえのきと葉の味噌汁
玄米ご飯

レタスときゅうりのサラダ、面倒でもキャベツの千切りなどに切り替えたほうが栄養的にはいいです。

 

ドローン風画像で4人分の夕飯がセットされているのがわかります。ピンクと青のランチョンマットで男女の比率も分けている感じ。

あきひろが家のご飯が食べたかったと、
とても喜んでくれましたよ!


何てことないご飯なんだけど、
安心・安全は保障出来るご飯だよ。 

 鮭が見えないほどに野菜のあんかけが沢山覆いかぶさっています。

それと心がこもっているのは、
間違いないです。

敢えて、
愛情という表現は控えておきます(笑)

ドン引きされると思うからね。

まぁ家のご飯が食べたくなって、
帰って来たなんて嬉しいですね! 

 で終わり。

 


8 子供たちと仲良くお茶の時間

 

子供たちと夕飯の片付けをして。

これからホッと一息、
お茶の時間です。

社会人の息子あきひろと、
セブンイレブンまで、
スイーツを買いに行きました

 

夕飯は一体何時に食べているのでしょうね。

お茶ならわかるのですが、ふつうにスイーツタイムなので毎回首を捻ります。

 

画像にはセブンの珈琲とスイーツたち。

生チョコアイスに濃厚デザートにプリンが見える。合計3個。

 

今夜は私は…
スイーツやめておきます。

そろそろ仕事で、
人様の前に出る機会も控えているので、
肌の為に摂生しようかなと。

お昼はまだしも、
夜はやめておこうかと思います。

その分のカロリーは、
他で補おうかと思って。

良質なタンパク質を摂取しようかと、
考えていたり。

 わかってはいたようですね。

罪悪感もなかったわけじゃないのがわかりました。

 

努力をしようと思えばできるじゃないですか。

人に見せるための肌質のためにはできるのに、自分の健康のためには節制ができないというのでは本末転倒だし、優先順位が間違っていると感じます。

 

大病をして多くの人を心配させたという思いや、その後の感謝の気持が本当なら、人前にでるための肌質の調整のためじゃなく、嘘でも、健康のために真夜中のスイーツはやめるといわなければ誠実ではないですね。

 

こちらは子供たちのスイーツ。

あきひろはさつま芋と紅茶のパフェ。

息子楓季は生チョコアイス。

彩月は濃厚デザート、
ストロベリーヨーグルト味のアイス。

 スイーツだけの画像がアップされました。

うぅ。
あきひろのパフェが美味しそうだな。

それと昨日松居直美ちゃんからいただいた、
ミントティー。 

 「和漢のミントティー」という文字が見えます。

 

あきひろと彩月が、
とても美味しい!スッキリして最高と、
大絶賛でした。

このミントティー、
本当に爽やかでいい香りで、
スッキリするんですよね。

直美ちゃんからは、
生きてる事の素晴らしさを、
沢山教えてもらっています。

感謝ですね。

 松居さんに対するコメントは早見さんや松本伊代さんのときとは「トーン」が違うなと毎回感じます。

 

堀さんもそのへんは隠さないというのか、

 

直美ちゃんから

 

と言ってしまうことで、それ以外の友人知人からは「生きてる事のすばらしさ」を感じることができないと言ったも同然ですからね。

 

正直すぎるというか、直球というか。

 

でもなんというのか…

 

本当にそうだと思います。

 

なにがそうだと思うのかというと、堀さんの健康、身体、命のことを真剣に考えてあげているのは松居直美さんなんだろうなと。

 

時間と手間をかけてくれてますからね。

 

手っ取り早く高級菓子や花を送ることは、誤解を恐れずに言えばお金を使えば誰にでもできますから。

 

もちろん貴重なお金を使っているのだからそれもひとつ「優しさ」や「愛」かもしれないですが、かけがえのない時間、そして相手の立場になっているかどうかを総合的に客観的に見た場合、堀さん自身が思わず口にしてしまっている、

 

直美ちゃんからは、生きてる事の素晴らしさを沢山教えてもらっています

 

の感覚は間違ってないだろうなと。

 

蛇足ですが、

 

松居さんが堀さん宅で二人で柚子胡椒を作った日は、早見優さん松本伊代さん、渡辺美奈代さんに西村知美さんらが、「今週の土曜日に、80’s idol fes のライブです」ということでリハーサルをしていたようですね。

 

早見優さんが9月30日のブログに画像つきで報告していました。

これ、堀さんは出ないですよね。

 

出るならリハーサルのメンバーに加わっているでしょうし。

 

4人がスタジオのようなところで各々ポーズをとって一緒に映っている画像がありますが、奇しくもこの日に松居さんが堀さんの自宅で一緒に柚子胡椒を作るという作業をしてくれたことは、堀さんにとっては心の安寧につながったのじゃないでしょうか。

 

この4人に悪気はなくとも、1人でいたらだいぶ落ち込む情報かと思うだけに。

 

そういう様々な観点から、堀さんは松居さんに感謝しているのかもしれませんね。

そうでなければ、彼女たちが見る可能性のある自身のブログに、

 

直美ちゃん、じゃなく、直美ちゃん

 

と書くことはできたはずですから。
本心が出たというより、本音を言えた、ということなのかもしれません。

 

ではまた。

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ