毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ「直美ちゃんといると何でこんなに幸せなんだろう」

 

 

ころもです。

 

 

10月に突入したというのに日本列島は30℃以上の真夏日が続出。

しまい込んだ服や扇風機を出して「涼」をとった方も多いことでしょう。

 

夏の高気圧が強いというのが理由のようですが、一度涼しさになれた身体には堪えます。水分補給をしっかりして季節を見ず、気温を見て対応していくことが肝心です。

 

さて、

 

昨日後半を見てみることにします。

 

 それを言ったらおしまい?よ

 

昨日、9月30日(月)のブログ投稿数は全部で10記事。

タイトルは以下のとおり。

 

1 よく寝た!スッキリとした目覚めです!

2 晴れたり曇ったり でも爽やかで家事日和ですね!

3 久々の大ピンチ

4 お昼ごはん

5 サイン会のお知らせ

 

6 直美ちゃんと柚子胡椒作り

7 お茶の時間

8 柚子胡椒完成しました。

9 直美ちゃんオススメの出汁

10 りょうおもいかぼちゃのプリン

 

前半1〜5までの投稿はこちらです。

堀ちえみ「友だちと一緒にキッチン仕事をします」入念に掃除

 

今回は後半の6〜10までをご紹介。

ではさっそく、見てみましょう。

 

 

6 直美ちゃんと柚子胡椒作り

今日は松居直美ちゃに来ていただいて、
柚子胡椒の作り方を教わっています。


直美ちゃんが、

「今度教えてあげるよ〜」

って言ってくれて嬉しかったです。


そして昨日、
直美ちゃんが注文してくれた青柚子が、
高知県から届きました。

 

 松居直美さんでしたか。

 

早見優さんや松本伊代さんのときとは違う穏やかな空気感。

堀さんが本当に喜んでいるように感じられる貴重な芸能界の友人に感じます。

 

ダイニングテーブルの上にたくさんのゆずが入った袋が。

先ず柚子を洗って。

ステンレスボールの中にたくさんのゆずが見える。

洗っているだけで、
いい香りがします。

たくさんの柚子は松居さんのお土産でしょうか。

二人でひとつひとつ、
洗って拭きました。

無農薬の青柚子。

今が旬です。

もう少しすると、
黄色くなってしまいます。

 お、拭っているのは松居さんの愛犬豆ちゃんの顔がたくさん描かれている手ぬぐいです。

洗って拭き終わった青柚子。 

 ステンレスのトレーに、50個近くはあるのじゃないかと思える柚子が。

そのトレーを中央にして奥と手前にステンレスボールとヤスリのようなものが準備されています。

今から皮を削っていきます。 

 剥かれた柚子がうず高く積み上がっています。

直美ちゃんは、
さすが手慣れていて早い! 

 柚子やステンレスボースを前に座る堀さん。
右手には柚子をもち、それを突き出して左手は頬杖をつく感じで笑っています。

 

画面の背後には「感謝」という毛筆体の文字がしっかり映り込んでいるのが面白い。

 

話をしながら、
たまに集中して黙々と。

とても素敵な時間が流れていきます。

 素敵というか、リラックスした感じのムードは伝わってきます。

癒しの香り。 

 剥かれて色白になった柚子がステンレスボールにてんこ盛り状態。

なんて素晴らしい時間なんでしょう。 

 刷られた柚子がステンレスボールに見えますが、皮の部分だけなので柚子の量に対して少なく見えます。

 

リビングの魔法使いの家にあるような楕円の鏡に、写メをとるメガネをかけエプロンをしている松居さんと堀さんの姿が映っています。

のんびりと作業をしていますが、
ここからが大変らしいです

頑張ります!

 気取った場所で会う友人よりくつろいでいる感じは伝わってきます。

 

 

7 お茶の時間

 

お茶の時間。

ということで画像にはお揃いのコーヒーカップに紅茶?

丸い菓子皿には、四角い最中がひとつずつのっています。

お茶は直美ちゃんからいただいた、
ミントティーです。

とても爽やかで美味しいです

 松居さんはいろいろ考えてる感じがしますね、食育のことを。

お茶の時間が長過ぎて、
今日中に作れるかなぁ(笑) 

 堀さん、もっと御菓子があるはず。

出してあげればいいのに。

直美ちゃんのブログの、
直樹くんのハッシュタグに ほっこり。

二人で大爆笑しました

 ダイニングテーブルに腰掛け、柚子を持って笑う堀さんの画像がアップされています。

さきほどは歯が見える笑顔でしたが、今回のものは少し口を開いてますね。

 

でも、舌は見えません。
残念!

 

直美ちゃんが撮ってくれた写真!

ありがとう

 お出かけ前に撮る玄関ドア前の不自然でワンパターンな写真と違ってナチュラルな感じだし、本当に笑っているのだなとわかる写真。

 

やはり、松居さんとは気が合うのかもしれません。
リラックスした空気が伝わってきますから。

 

 

8 柚子胡椒完成しました。

松居直美ちゃんにレクチャーを受けて、
完成した柚子胡椒!

マスクに手袋、
ゴーグルを付けています。

青唐辛子が目に入ると、
刺激で目や皮膚や喉が痛くなるので、
二人とも重装備です

 ゴーグル・マスク、白いビニール手袋をはめた堀さんがすりおろした柚子を透明の容器に移し替えている画像がアップされました。

愛犬みき・ちかちゃんを、
帰って来た息子楓季の部屋へ、
避難させました!

どうしてですか!? なぜですか!?

という声が聞こえてきそうなチカちゃんは訴えるように後ろ脚で立ち、堀さんの膝に前脚をのせ、ミキちゃんはその様子を見上げているといった画像がここで登場。

 

何で連れて行かれるのか、
よく分かっていないようです

そりゃそうだね(笑)

 青唐辛子がミキサーのなかに入った画像が。

青唐辛子は半分に切って、
を取ってフードプロセッサーで、
粉砕します。

粉砕された状態が見える画像がアップ。

お部屋の中が柚子と唐辛子の香りで、
いっぱいです。

それぞれの材料が準備出来た感じの画像が。

柚子を絞った果汁も混ぜます。 

 なにやら混ぜ込んでますね、手で。

とても美味しい柚子胡椒の、
出来上がり

両手で瓶をもち、エプロン姿で堀さんが歯を見せ笑っています。

加工をする気力もなかったのか、いつもより5歳くらい老けこんでしまったように見えるし、髪も乱れてますが、ナチュラルな雰囲気が出てかえっていいのじゃないでしょうか。

 

よく見れば、喜んでいる堀さんを見上げるチカちゃんが下に映り込んでいます。

 

完成した柚子胡椒です。


嬉しい!


お部屋の空気を入れ替えて、
みきとちかもリビングに戻ってきました。

柚子胡椒を持って嬉しそうな私を、
ちかが不思議そう見ていました。

なおのおかげで、
美味しい柚子胡椒が出来て、
感動です。

ありがとう


感謝です。

 

なおのおかげで、

 

って、松居直美さんのことですよね。

 

なお、って呼んでいるのですね、っていうか、感極まって「直美ちゃん」から「なお」に呼び名を変えることにしたのでしょうか。

 

いずれにしても自然体になれる関係のように感じました。

ただ甘いチョコやクッキーを送ってくる名ばかりの友人知人より、ずっと親身になってくれている人のように感じます。

 

他人の自分がいうのも変ですが。

 

 

9 直美ちゃんオススメの出汁

松居直美ちゃんが、
美味しくて簡単な出汁の取り方を、
教えてくれました

名前のところにはリンクが貼ってあるので、クリックしたら松居直美さんのブログに飛ぶ形にしてるようですね。

 

これは松居さんにとっても嬉しいのじゃないでしょうか。

 

画像にはジップロックなのか、ビニールに何やら色のついた液体が入っているのが見えます。

 

朝から早くから昆布を漬けた出汁を、
ジップロックに入れて、
持ってきてくれました!

有り難いです。

本当に優しい直美ちゃん。


お鍋に入れて水を足して、
最初は強火で。

煮立たせないで、
直前で弱火にして、
1時間ほどコトコト。

 気取ったレストランで待ち合わせて食べる人も友人には違いないでしょうが、自分なら健康のことを考えてくれる友人がやはり有り難いです。

 

コンロに深いステンレスの鍋がのっています。

昆布を取り出してから、
鰹節を入れて

大量の鰹節が鍋に投入される様子が画像アップ。

沢山入れた方が、
香りが立っていいお出汁が出ます。

しかし、すごい量だ。

とても美味しそうな香り。

綺麗な黄金の汁だけが鍋の中に登場。

 

黄金色したお出汁が出来上がりました。

 

直美ちゃんが

「是非これを機会にお出汁生活を!」

と言ってくれました。


お出汁をこうやって作って
保存しておけば便利ですよね。

 チョコレートやバラより、こういうのがいい。

 

カメラを意識していない感じの、ひとつにざっくり髪を結った松居さん。大きな鍋を持って移し替えている最中の真剣な横顔の画像がここで登場。

 

これを使って、
今夜はお鍋にしよう

 

次の画像には3種類の袋が見えます。

向かって一番右の、
「薬膳十一包」と言うお出汁、
直美ちゃんがプレゼントしてくれました。

行きつけの漢方のお店のお出汁だそうです。

 鍋用のステンレスの中にパックが入り、澄んだ黄金が少し濁ってきました。

これが素晴らしいお出汁で、
身体も温まるし最高でした。

直美ちゃんスペシャルお出汁に、
薬膳十一包を入れて、
生姜とニンニクも入れ、
とても美味しい鍋出汁が出来上がりました。

いいですね。

松居さんは82年組のあの方たちにはない「なにか」を持ってます。

 

野菜が入った状態の鍋が今度は画像アップ。

 

鶏モモ肉の骨付ぶつ切りと野菜。

勿論この出汁に、
柚子胡椒を溶いて食べました。

格別の旨さです。

子供たちも大絶賛!

 だいぶ下ごしらえに時間をかけましたからね。

我が家のファミリーと一緒に、
夕飯を食べてくれました。

子どもたちの話にも耳を傾けてくれて、
本当に優しいし直美ちゃん。

お鍋の支度もいろいろとやってくれて。

ほんわか優しい気持ちが、
とても嬉しかったです。

「直美ちゃんといると、
何でこんなに幸せなんだろう!」

って私が言ったら、

「私もだよ!」

って突っ込まれました(笑)

優しく穏やかな時間を、
ありがとうございました。

感謝

 伝わってきましたね、そういう感情が。

たかがブログでも、断片的なつぶやきでも、分かるときはわかります。

伝わるものは伝わるのですね。

 

松居さんは本当に堀さんのことを考えていろいろやってくれている。

ま、いろいろな友情や愛情の示し方はありますが、少なくとも堀さんにとって必要な情報や知恵を教えてくれるということは、綺麗な場所で待ち合わせてその場で解散というメンバーよりずっといい関係に思います。

 

写真がそれを語っていたような。

 

 

10 りょうおもいかぼちゃのプリン

 

今夜のスイーツ。

りょうおもいかぼちゃのプリン。

とても濃厚なかぼちゃのプリンです!

 

あれ?

せっかく健康的な時間だったのに、またもセブンスイーツですか。

 

画像にはセブンカフェとかぼちゃプリンが並んで映っています。

 

直美ちゃんを駅まで送って行った帰りに、
セブンイレブンでコーヒーを買って。

スイーツは昨日、
買っておいたものです。

今日は達成感を味わう事が出来て、
本当に楽しかったです。

明日も朝早いので、
そろそろお風呂に入って、
休みます。

サイン会、
沢山の皆様がいらして下さるとの事で、
感無量です。

皆様にお会い出来るのを、
楽しみにしています。

それではおやすみなさい

 

早見優さんは堀さんのブログを毎日かどうかわからないですが見ていると以前話してました。

 

今回の柚子胡椒や出汁の投稿を読んでいろいろ思うところもあるでしょうね。

なにせ、

 

「直美ちゃんといると、
何でこんなに幸せなんだろう!」

 

 

って言ってしまってますから、堀さんが大々的に。

 

これは松居さんにとっては嬉しいでしょうが、他の関係者たちにしてみたら「ん?」と思う部分でしょう。

 

こういうところですよ、堀さん。

 

ではまた。

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ